\ Amazon スマイルSALE!最大8%ポイントアップ! /

RTX 4070 SUPERとRTX 4070はどっちがいい?性能比較とベンチマーク解析!

【PR】当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
RTX 4070とRTX 4070 SUPER どっちがいい?性能比較とベンチマーク解析!

「RTX 4070とRTX 4070 SUPERはどっちがいいの?」

「RTX 4070とRTX 4070 SUPERの性能差が知りたい。」

「それぞれのグラボが搭載されたおすすめゲーミングPCは?」

RTX 4070とRTX 4070 SUPERは、どちらも9万円以上する高いなグラボなので、間違った買い物をしたくないですよね。

今回、RTX 4070とRTX 4070 SUPERのグラボ性能や価格、どんな人向けかなど、わかりやすくまとめました。

この記事を読むことで、どちらが自分に合っているかわかり、グラボやゲーミングPCを後悔しない買い物ができます。

ナオ

この記事を読んで、快適な環境をそろえてください!

目次(見たいところからチェック!)
アマゾン スマイルセール
  • Amazonスマイルセール開催!
  • 4月22日(月)23:59まで!
  • 最大8%ポイントアップキャンペーン!

RTX 4070とRTX 4070 SUPERの仕様比較

RTX4070とRTX4070SUPERの正面
手前がRTX4070、奥がRTX4070SUPER
RTX 4070RTX 4070
SUPER
GPUコアAD104
CUDAコア数58887168
ブーストクロック2480 MHz2475 MHz
ベースクロック1920 MHz1980 MHz
VRAM12GB GDDR6X
メモリスピード21Gbps
メモリバス幅192-bit
メモリ帯域幅 504 GB/s
L2キャッシュ32MB48MB
RTコア第3世代
Tensorコア第4世代
アーキテクチャAda Lovelace
インターフェースPCI-E 4.0 X16
DLSSDLSS 3
ポートHDMI 2.1a x1
DisplayPort 1.4a x3
HDCP2.3
最大消費電力200W220W
システム
電源容量
650W650W
補助電源
コネクタ
12VHPWR
PCIe x1変換
または
PCIe x1
12VHPWR
PCIe x2変換
または
PCIe x1
発売日2023年6月29日2024年1月17日

GPUコアはRTX4070とRTX4070 SUPER共に「AD103」です。

CUDAコア数はRTX4070 SUPERの方が1280増加しています。

メモリ周りに変更はありませんが、L2キャッシュが48MBに増強されました。

L2キャッシュが増強したことにより、高解像度の処理に強くなっています。

ナオ

消費電力が20W増えていますが、電源ユニットは同じでOK。これで性能が高いRTX4070 SUPERは正当進化だと言えますね!

RTX 4070とRTX 4070 SUPERどっちを選べばいい?

  • RTX 4070:ゲームメインで使いたい。少しでもコストを抑えたい人。
  • RTX 4070 SUPER:画像生成AIやクリエイティブ作業もやりたい人。

RTX 4070 :ゲームプレイがメインなら

MSI VENTUS 2x RTX4070

WQHDがターゲットで、ほとんどのゲームがサクサクプレイ可能です。

FHDの場合、165Hzモニターなど、高リフレッシュレートの性能が引き出せます。

DLSS3に対応したゲームでは高いfpsを出すことができます。

ナオ

SUPER発売により、今後RTX4070は品薄になっていくことが予想されます。ゲームメインの人は少し急いだ方がいいかもしれません。

RTX 4070 SUPER:クリエイティブ作業もやるならこれ

WQHD~4Kがターゲットで、かなり快適にゲームプレイができます。

消費電力は220Wで、RTX4070より20W高くなっています。

L2キャッシュが48MBに拡張されたことで、WQHDや4Kの高解像度に強くなりました。

ゲームはもちろん、画像生成AIでも時間短縮ができ、クリエイティブ作業にも強いGPUです。

FPSシューター系をWQHDや4Kでプレイする人高リフレッシュレートのモニターを使うなら、RTX 4070 SUPERを選択することで、満足度の高いPC環境がそろえられます。

ナオ

コア数やL2キャッシュの強化でWQHD・4Kに強くなりました。全体的にフレームレートも高くなったので、ガチプレイしたい人に向いています!

RTX4070とRTX4070 SUPERのゲーム別ベンチマーク

ベンチマークの検証環境はこちら。

CPUIntel Core i7-13700F
メモリDDR5 32GB(16GB × 2)
電源1000W

ベンチマーク計測したゲームは、以下の6つです。

ベンチマーク計測には、MSI AFTERBURNERというfps(フレームレート)やCPU温度を記録するソフトを使いました。

パーツ構成やゲームのアップデート、プレイスタイルによってベンチ結果は変動します。ここでの結果は参考としてご覧ください。

Apex Legends

Apex Legends メインイメージ
出典:Apex Legends

FPSゲームの中では処理負荷が低めのApex。

公平なベンチマークを取るために、訓練場で約3分間、走る・撃つ・ウルト使用などで計測しました。

スクロールできます
Apex RTX4070SUPERの結果
Apex RTX4070SUPERの結果
解像度RTX4070RTX4070
SUPER
FHD
1920×1080
低:298fps
高:256fps
低:298fps
高:275fps
WQHD
2560×1440
低:279fps
高:217fps
低:288fps
高:247fps
4K
3840×2160
低:178fps
高:128fps
低:213fps
高:148fps

テルミットを大量に投げられたり、スモークやウルトが重なるような特殊な状況になるとフレームレートは落ち込みますが、通常プレイをするなら4Kでも快適です。

こちらはWQHDの低設定でプレイ中の画像です。このぐらい近距離戦でも299fps出ていることがわかります。

RTX4070SUPERでApexをプレイ中
WQHD低設定でプレイ中
ナオ

Apexは設定を低くしても、ゲーム中の体感はあまり変わらないので、低設定がオススメです!

>>ゲーミングPCが見たい方はここからジャンプ

FORTNITE

fortnite チャプター5

フォートナイト(チャプター5)はDirectX12で計測しました。

スクロールできます
FORTNITE RTX4070SUPERの結果
FORTNITE RTX4070SUPERの結果
FORTNITE RTX4070SUPERの結果
解像度RTX4070RTX4070
SUPER
FHD
1920×1080
低:255fps
最高:101fps
低:288fps
最高:118fps
WQHD
2560×1440
低:223fps
最高:85fps
低:282fps
最高:91fps
4K
3840×2160
低:144fps
最高:63fps
低:193fps
最高:71fps
DX12の平均フレームレート

DirectX12の最高設定は重たいです。低設定でプレイすることをおすすめします。

ナオ

FORTNITEは低設定でも違和感なく遊べます。サクサクプレイのためにも、設定を下げることをおすすめします。

FORTNITEは、バトルの状況やマップによってフレームレートが大きく変化します。また、バージョンアップやドライバーバージョンの影響が大きいため、ここでの結果は参考としてご覧ください。

ファイナルファンタジー14

ff14 暁月の終焉
出典:ff14 暁月の終焉

FF14は処理が軽めのMMOゲームです。4K高画質設定でも「非常に快適」となりました。

スクロールできます
FF14 RTX4070SUPERの結果
FF14 RTX4070SUPERの結果
FF14 RTX4070SUPERの結果

15000以上で「非常に快適」

FF14RTX 4070RTX 4070
SUPER
FHD
(標準)
非常に快適
34421
(145fps)
非常に快適
34402
(145fps)
FHD
(高画質)
非常に快適
30162
(140fps)
非常に快適
31237
(140fps)
WQHD
(標準)
非常に快適
32744
(141fps)
非常に快適
33909
(146fps)
WQHD
(高画質)
非常に快適
25142
(137fps)
非常に快適
26947
(143fps)
4K
(標準)
非常に快適
22829
(133fps)
非常に快適
24727
(140fps)
4K
(高画質)
とても快適
14689
(88fps)
非常に快適
17122
(96fps)

4Kの高画質の、とても快適の結果ですが、非常に快適からするとほぼ誤差レベルです。

FF14は軽めのゲームなので、どの解像度でもサクサクプレイが可能。

自由に画質調整しましょう。

ナオ

FF14ならRTX4070で十分かな。

ファイナルファンタジー15

FF15 メインイメージ
出典:Final Fantasy XV

FF15は処理負荷が高いRPGです。

ビジュアルが綺麗なので、少しでも画質設定は高くしたいところ。

スクロールできます
FF15 RTX4070SUPERの結果
FF15 RTX4070SUPERの結果
FF15 RTX4070SUPERの結果

12000以上で「非常に快適」

FF15RTX 4070RTX 4070
SUPER
FHD
(標準)
非常に快適
22722
(197fps)
非常に快適
23208
(203fps)
FHD
(高画質)
非常に快適
17277
(181fps)
非常に快適
19789
(184fps)
WQHD
(標準)
非常に快適
16579
(179fps)
非常に快適
19379
(175fps)
WQHD
(高画質)
非常に快適
13055
(132fps)
非常に快適
15384
(145fps)
4K
(標準)
快適
8544
(83fps)
とても快適
9933
(85fps)
4K
(高画質)
快適
7318
(68fps)
快適
8515
(73fps)

RTX4070シリーズは、4Kになると急に10000を切ってきます。

WQHDターゲットと言われるだけありベンチマークは下がりますが、それでも不自由なくプレイできるレベルにいるのは高く評価できますね。

FF15はどの解像度でも快適にプレイできるので、画質は高めに設定しましょう。

ナオ

背景が綺麗なので、高画質で楽しみたいゲームです。4Kでもこれだけ動くのは、素直にすごいですね!

サイバーパンク2077

Cyberpunk2077 メインイメージ

PCゲームの中では最重量級のサイバーパンク2077(Ver2.1)。

fps計測はゲームに実装されているベンチマークで計測しました。

スクロールできます
Cyberpunk2077 RTX4070SUPERのFHDベンチマーク結果
Cyberpunk2077 RTX4070SUPERのWHDベンチマーク結果
Cyberpunk2077 RTX4070SUPERの4Kベンチマーク結果

4Kのレイトレーシング・ウルトラでもプレイは可能です。ただ、60fpsを切ることが多くなります。

そこで、RTX 4070 SUPERで使える、フレームジェネレーションをオンにしてみました。

フレームジェネレーションをONにしてプレイ中
4K・レイトレウルトラ平均 58fps
レイトレ・ウルトラ
フレームジェネレーションON
平均 77fps

フレームジェネレーションを使うと、20fps前後もフレームレートが上がります。

RTX 4070 SUPERの性能だと、4Kプレイもサクサクでした。

ナオ

サイバーパンク2077は、4Kでもサクサクプレイできます。RTX 4070 SUPER強い。

アサシンクリード ミラージュ

アサシンクリード ミラージュ

アサシンクリードシリーズはビジュアルが綺麗な分、処理が重たいゲームです。

1フレームを争うようなゲームでは無く、基本的に60fps出ていれば快適にプレイできます。

スクロールできます
アサシンクリード ミラージュ RTX4070SUPERのFHDベンチマーク結果
アサシンクリード ミラージュ RTX4070SUPERのWQHDベンチマーク結果
アサシンクリード ミラージュ RTX4070SUPERの4Kベンチマーク結果
アサシンクリードRTX 4070RTX 4070
SUPER
FHD
(中)
181fps197fps
FHD
(最高)
141fps151fps
WQHD
(中)
136fps151fps
WQHD
(最高)
108fps122fps
4K
(中)
79fps89fps
4K
(最高)
65fps74fps

4Kの高画質でプレイするなら、RTX 4070 SUPERがほしいです。

WQHDまでなら、RTX 4070で十分ですね。

ナオ

街中や高いところからの景色も楽しみたいゲームなので、ビジュアル優先で設定したいです。

ゲーム別ベンチマークの総評

ほとんどのゲームでRTX 4070よりRTX 4070 SUPERの方が、10fps前後高いフレームレートになりました。

RTX 4070はWQHDまで。RTX 4070 SUPERになると、画質調整すれば4Kゲームもプレイできる性能があります。

RTX 4070シリーズは、WQHDでサクサクプレイ、ガチプレイをしたい人におすすめのGPUであることがわかりました。

Stable Diffusionで画像生成速度計測

GPU処理速度の影響が大きい、画像生成AIのStable Diffusionで生成時間を計測。

画像サイズは4種類です。

  • 512×768
  • 1024×1536
  • 1536×2304
  • 2048×3072

生成した画像はこちら。

RTX 4070 Ti SUPERで画像生成 Stable Diffusion

画像生成時間の結果は以下のようになりました。(左右にスクロールできます)

スクロールできます
StableDiffusionで画像生成
StableDiffusionで画像生成
StableDiffusionで画像生成
StableDiffusionで画像生成

512×768などの小さい画像生成では差が出ませ。

大きい画像サイズになるとRTX 4070 SUPERは、生成速度がRTX 4070 Tiに近づきます。

大きな画像になればなるほど、速度の開きがわかりやすくなりますね。

2048×3072の画像では、RTX4070とRTX4070 SUPERで約1分、生成時間に差がでました。

ナオ

画像生成AIで使うなら、RTX 4070 SUPERの方が有利になりますね。

3DMarkのベンチマーク結果

ベンチマークの定番4つの結果でも、RTX 4070 SUPERは全てのおいてRTX 4070を上回ります。

SpeedWayはDirectX 12 Ultimateの性能をテストするベンチマークです。

RTX 4070 との差は約15.8%。

Port Royalはリアルタイムレイトレーシングのパフォーマンステスト。

RTX 4070との差は約16.4%。

Time SpyはDirectX 12ベンチマークテスト。

RTX 4070との差は約13.4%。

Fire StrikeはDirectX 11ベンチマーク。

RTX 4070との差は約12%。

ベンチマークを総合すると、性能は以下のようになります。

  • WQHDがメインターゲットのGPU。
  • RTX4070よりRTX4070 SUPERの方が約14%性能が高い。
  • RTX4070 SUPERはRTX4070Tiに近づいた性能。

ここまでRTX4070Tiに近づいた性能となると、あとは価格勝負になるかなという印象ですね。

ナオ

RTX 4070 SUPERは10万円以下になったらちょうど良さそう。

次は2つのグラボの市場価格を調査したので見ていきます。

グラボ価格の比較

GPU平均価格最安値
RTX 407096,500円83,000円
RTX 4070
SUPER
112,000円97,900円
2024年3月12日現在の価格帯です

RTX 4070の最安値は83,900円

RTX 4070 SUPERの最安値が97,900円約14,000円の差です。

平均価格の差は約16,000円

各メーカーの動向を見る限り、RTX 4070の販売は縮小されると想像しています。(すでに一部のBTOメーカーは4070の取り扱いを止めています。)

今後はRTX 4070 SUPERがメインになりそうな動きをしていますね。

RTX 4070シリーズ搭載のゲーミングPCとグラボ検索

RTX 4070とRTX 4070 SUPER搭載のゲーミングPCを紹介します。

グラボをお探しの方は、ゲーミングPCリストの下にある検索用リンクをご利用ください。

RTX 4070 搭載ゲーミングPC

スクロールできます
メーカー
商品名
仕様ゲーム
/配信
デザイン静音性サポート特徴
納期が早くて
すぐ遊べる

ドスパラ ゲーミングパソコン
GALLERIA
XA7C-R47

参考価格:
269,980
CPU:Core i7-14700F
CPUクーラー:静音空冷式
グラボ:RTX4070
チップセット:B760
SSD:NVMe 1TB
メモリ:DDR4 32GB
電源:650W 80PLUS BRONZE
送料:3,300円
沖縄・離島は6,600円
>>XA7C-R47レビュー記事
公式サイトを見る
何でもそつなくこなせる。
ドスパラは納期が早い。
マイクラとXBOX Game Pass付き。
到着してすぐに遊びたい人におすすめです。
Wifi搭載の
フル装備!

マウスコンピュータ ゲーミングパソコン
G-Tune
DG-I7G70

参考価格:
269,800円
CPU:Core i7-14700F
CPUクーラー:水冷240mm
グラボ:RTX4070
チップセット:B760
SSD:NVMe Gen4 1TB
メモリ:DDR5 32GB
(16GBx2)

無線:Wi-Fi 6E、Bluetooth5
電源:750W 80PLUS BRONZE
送料:無料
公式サイトを見る
ゲーム中でも、音がとても静か。
動画配信時も騒音が入らない。
ケースの見た目は若干古く感じるが、
24時間電話対応や3年保障などサポートが充実。
特に初心者は安心です。
鏡界シリーズ!
インテリアPC!

STORM 鏡界
STORM
PG-KFS47

参考価格:
278,000円
CPU:Core i7-14700F
CPUクーラー:画像表示機能付き
水冷CPUクーラー

グラボ:RTX4070
チップセット:B760
SSD:NVMe Gen3 1TB
メモリ:DDR4 32GB
電源:850W 80PLUS GOLD

送料:2,200円
>>鏡界PCケースのレビュー記事
公式サイトを見る
デザインが抜群。
インテリアとして置け、部屋が明るくなる。
ファンの音が大き目で、配信のときに気になるかも。
使われているPCパーツや、ビルドクオリティがとても高く
持っているだけで高い満足感が得られます。

おすすめRTX4070搭載パソコン

最短翌日出荷!マイクラとXbox Game Pass付き!

ドスパラ ゲーミングパソコン

GALLERIA XA7C-R47

参考価格:269,980

Core i7-14700FとメモリにDDR4 32GB、NVMe SSD 1Tを搭載。SSDの容量にも余裕があります。

M.2 SSDスロットが全部で3つあるので、将来の増設も安心。CPUとグラボは性能が高く、長く使えるゲーミングPCです。

ドスパラは納期が早く、すぐにゲームがしたい人におすすめです!

>>XA7C-R47レビュー記事はこちら

\最短翌日出荷!/

マイクラとXbox Game Pass付属ですぐに遊べる!

サポート充実!水冷とWifi搭載のフル装備!

マウスコンピュータ ゲーミングパソコン

G-Tune DG-I7G70

参考価格:269,800円

Core i7-14700FとDDR5 32GB(16Gx2)。SSDにNVMe Gen4 1TBを搭載。水冷240㎜を採用し、冷却効果を高めてCPUパワーを引き出します。

Wi-Fi6EとBluetooth5を標準で内臓。LAN線が引けない部屋でも無線通信が可能です。

24時間電話サポートと3年間のセンドバック保障が付いているので、PC初心者の方も安心。さらに送料無料。

全てが詰まったオールインワンのゲーミングPCです。

\さらに送料無料/

24時間電話サポート!
3年間のセンドバック保障付き!

鏡界!270度ガラスで魅せるゲーミングPC!

STORM 鏡界

STORM PG-K14FS47

参考価格:278,000円

>>鏡界の実機レビュー記事はこちら

Core i7-14700Fとメモリ32GBを搭載。PCの中が透けて見える、魅せるゲーミングPCです。

画像表示機能付きCPUクーラーは、解像度が高く綺麗な画像やアニメーションを表示可能。

270度強化ガラスで、綺麗なインテリアPCとして仕上がっています。

中が見えるだけでなく、CPUクーラーやグラフィックボードなどが白で統一されています。綺麗でずっと見ていたいゲーミングPCです!

\ナノダイヤモンドグリスにアップグレード中!/

RTX 4070 SUPER 搭載ゲーミングPC

スクロールできます
メーカー
商品名
仕様コスパゲーム
/配信
デザイン静音性サポート備考
納期が早い!
マイクラ同梱!
ドスパラ ゲーミングパソコン
GALLERIA
XA7C-R47S

参考価格:
284,980円
CPU:Core i7-13700F
CPUクーラー:静音空冷式
グラボ:RTX 4070 SUPER
チップセット:B760
SSD:NVMe 1TB
メモリ:DDR4 32GB
電源:750W
80PLUS GOLD
送料:3,300円~6,600円
公式サイトを見る
何でもそつなくこなせる。
納期が早くい。
マイクラとXBOX Game Pass付き。
到着してすぐに遊びたい人におすすめです。
Wifi搭載
送料無料

マウスコンピュータ ゲーミングパソコン
G-Tune
DG-I7G7S

参考価格:
289,800
CPU:Core i7-14700F
CPUクーラー:水冷240mm
グラボ:RTX 4070 SUPER
チップセット:B760
SSD:NVMe Gen4 1TB
メモリ:DDR5 32GB
無線:Wi-Fi 6E+Bluetooth
電源:750W
80PLUS BRONZE
送料:無料
公式サイトを見る
サポートがとても充実。
24時間電話対応や3年保障なので、
特に初心者は安心です。
G-Tuneは静音性がとても高い。
高負荷時でもPCの音がきになりません。
美しいPC!
境界シリーズ
STORM 鏡界
STORM
PGS-KFS47

参考価格:
295,000円
CPU:Core i7-14700F
CPUクーラー:
STORMオリジナル
画像表示機能付き水冷240mm
グラボ:RTX 4070 SUPER
チップセット:B760
SSD:NVMe Gen3 1TB
メモリ:DDR4 32GB
電源:850W
80PLUS GOLD 
送料2,200円
>>境界のレビュー記事はこちら
公式サイトを見る
デザインが抜群。
インテリアとして置け、部屋が明るくなる。
ファンの音が大き目で、配信のときに
音が気になるかも。
画像表示ができるCPUクーラーが美しい!
ビルドクオリティも非常に高く、
持っているだけで高い満足感が得られるPCです。

最短翌日出荷!マイクラとXbox Game Pass付き!

ドスパラ ゲーミングパソコン

GALLERIA XA7C-R47S

参考価格:284,980

Core i7-14700FとメモリにDDR4 32GB、NVMe SSD 1Tを搭載。SSDの容量にも余裕があります。

M.2 SSDスロットが全部で3つあるので、将来の増設も安心。CPUとグラボは性能が高く、長く使えるゲーミングPCです。

ドスパラは納期が早く、すぐにゲームがしたい人におすすめです!

>>XA7C-R47Sレビュー記事はこちら

\最短翌日出荷!/

マイクラとXbox Game Pass付属ですぐに遊べる!

サポート充実!水冷とWifi搭載のフル装備!

マウスコンピュータ ゲーミングパソコン

G-Tune DG-I7G7S

参考価格:289,980円

Core i7-14700FとDDR5 32GB(16Gx2)。SSDにNVMe Gen4 1TBを搭載。水冷240㎜を採用し、冷却効果を高めてCPUパワーを引き出します。

Wi-Fi6EとBluetooth5を標準で内臓。LAN線が引けない部屋でも無線通信が可能です。

24時間電話サポートと3年間のセンドバック保障が付いているので、PC初心者の方も安心。さらに送料無料。

全てが詰まったオールインワンのゲーミングPCです。

\さらに送料無料/

24時間電話サポート!
3年間のセンドバック保障付き!

新界!配線が見えないゲーミングPC!

STORM 鏡界

STORM PGS-KFS47

参考価格:295,000円

>>境界の実機レビュー記事はこちら

Core i7-13700Fとメモリ32GBを搭載。PCの中が透けて見える、魅せるゲーミングPCです。

配線を極限まで見えなくすることで、メカニカルで綺麗なインテリアPCとして仕上がっています。

中が見えるだけでなく、CPUクーラーやグラフィックボードなどが白で統一。

性能はもちろん、綺麗でずっと見ていたいゲーミングPCです!

\ナノダイヤモンドグリスにアップグレード中!/

RTX 4070 とRTX 4070 SUPERどっちが優れている?

RTX4070とRTX4070SUPER
手前がRTX4070、奥がRTX4070SUPER
  • RTX 4070よりRTX 4070 SUPERの方が約8%高いゲーム性能を持っている
  • RTX 4070より、RTX 4070 SUPERの方が高解像度で力を発揮。
  • 画像生成AIの処理速度は、高解像度になると約35%も高速化される。
  • RTX 4070 SUPERの方がWQHD~4K性能は確実に進化している。
  • DLSS 3と組み合わせると、とても4Kでも快適にゲームプレイが可能。

2つのグラボは基本的にWQHDがターゲットです。

RTX 4070 SUPERはCUDAコア数とメモリバス幅が強化されており、全体的に RTX4070 より高速化されています。

ゲームによってバラつきはありますが、WQHD~4K解像度でRTX 4070 SUPERの方が10fps~20fpsほど速くなっています。※fps:フレームレート

ナオ

RTX4070 SUPERの方が全体的に性能が高くなっています。

BTOパソコン・パソコン関連商品がお買い得!パソコン工房のセール

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次(見たいところからチェック!)