\ Amazon スマイルSALE!最大8%ポイントアップ! /

Escape from TarkovをRTX4060とRTX4070シリーズでベンチマーク 144fps出せるのか?

【PR】当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

Escape from Tarkov(以降タルコフ)はリリース当時から処理が重たく、スペックが高いPCが必要と言われています。

今回、2つのCPUと4つのグラボで、144fpsが出せるのかベンチマークの検証をました。

  • Core i5-13400F、Core i7-13700F
  • RTX4060、RTX4060Ti、RTX4070、RTX4070Ti SUPER

また、タルコフが重たい原因もわかりましたのでまとめています。

この記事を読むことで、タルコフを快適に遊ぶために必要なCPUやグラボ、ゲーミングPCを知ることができます。

タルコフを遊びたい方、遊んでいるけど遊びにくいと感じている方が快適な環境を手に入れられる記事になっています。ぜひ参考にしてください。

すぐに結果が見たい方はこちらからどうぞ
目次(見たいところからチェック!)
アマゾン スマイルセール
  • Amazonスマイルセール開催!
  • 4月22日(月)23:59まで!
  • 最大8%ポイントアップキャンペーン!

タルコフの推奨スペック

タルコフの推奨スペックは、2016年の発売当初から更新されていません。

OSWindows 7/8/10 (64 Bit)
CPUクアッドコア 3.2 GHz (Intel i5, i7),
or 3.6 GHz (AMD FX, Athlon)
メモリ16 GB
グラフィックカードDX11に対応しビデオメモリ2 GB以上
サウンドDirectXに対応したオーディオカード
ネットワークインターネット常時接続
ディスク空き容量19 GB以上

メモリが16GB要求されていることや、3.2GHzのCPUが推奨とされている点から、重たいゲームであることは間違なさそうです。

タルコフは要求スペックが高いことはもちろんですが、何よりも最適化不足が目立つゲームです。

メモリの使用量やフレームレートの出しにくさを見ても、画面の見た目以上に要求スペックが高いゲームと言えます。

公式サイトに掲載されている仕様は、あまりにもざっくりしていて、何世代のCPUなのか、グラボは何がいいのかわからないですよね・・・

テスト環境のPCスペック

ベンチマークテストは、2つのCPUでベンチマークを取るため、PCを2台使っています。

パーツPC1PC2
CPUIntel Core i5-13400FIntel Core i7-13700F
グラボRTX 4060
RTX 4060 Ti
RTX 4070
RTX 4070 Ti SUPER
メモリDDR4 32GBDDR5 32GB
チップセットB760Z690
OSWindows 11 home

ゲーミングPCやPCパーツの購入の購入を考えている方が、現実的に検討できるグレードを選定しています。

この記事を書いている時点で、一般販売のCPUは14世代が主流になりつつあります。ゲーム性能としては14世代とそれほど変わらないので、参考にしてください。

グラボには、RTX 4060シリーズ(FHDターゲット)とRTX 4070シリーズ(WQHD以上がターゲット)を選びました。

RTX 4070 Tiを選ばなかった理由は、RTX 4070Ti SUPERが新しいGPUであることと、4070Tiに代わって今後の主流になると考えているからです。

ナオ

Core i9や4090など、ハイエンドは除外しています。

タルコフのゲーム内設定

タルコフのバージョン表記

タルコフのバージョンは0.14.11です。

ゲーム内の設定は、Youtubeや他サイトを参考に設定しました。

ゲーム

「物理コアのみを使用する」のチェックを外しました。効果がある人と無い人がいるようですが、参考サイトで外していたので、まねをしています。

プレイした感じ、オンとオフで効果は体感しませんでした。。。

タルコフのゲーム設定

グラフィック

テクスチャ品質を中、影の品質を低にしています。DLSSなどは設定せず、ローレンテンシーのみ設定しました。

タルコフのグラフィック設定
タルコフのグラフィック設定
項目設定値
テクスチャ品質
影の品質
遠距離オブジェクトの品質2
描画距離400
アンチエイリアシングTAA
Resampling1xオフ
その他、異方向フィルタリングまで全てオフ
NVIDIA Reflex ローレンテンシーオン+boost
シャープネス2
ハイクオリティーカラーなどのチェック全てオフ

POSTFX

POSTFX(ポストエフェクト)は、色や明るさの調整ができます。

タルコフのポストエフェクト設定

オフにするとフレームレートが上がると言われますが、見えやすさ調整のためにオンにしています。

サウンド

サウンドではバイノーラルオーディオをオフにしています。

タルコフのサウンド設定

バイノーラルオーディオをオフにすることで、フレームレートが向上したという書き込みを見かけました。今回は、それを信じてオフにしています。

バイノーラルオーディオ

立体音響の一種。現実世界で聞いた感覚に近いと言われています。音が響くので臨場感は増しますが、ゲームではオフにしてもプレイに影響はありません。

タルコフのベンチマーク結果

ベンチマーク測定をしたマップとモードはこちら。

タルコフのマップ選択画面
  • マップ:SHORELINE
  • 時間:朝~昼(できるだけ明るい時間)
  • モード:SCAV(オンライン)

草木が多く、建物もあるSHORELINEを選びました。(あと、マップが簡単)

草木の中と建物の中に入りながら、フレームレート計測をしました。

モードはオンラインのSCAV。

PMCだと計測データを取る前にやられてしまうので、SCAVで計測しています。

ナオ

SCAVは20分に1回しか計測できないので辛かった・・・

それでは、CPU別にまとめたベンチマーク結果を紹介します。

Core i5-13400Fでのベンチマーク

Core i5ベンチマークの動画を並べた画像
ベンチマークの動画を並べた画像

どの組み合わせでも、平均100fpsに到達しませんでした。

タルコフのフレーレート計測結果
Core i5-13400F
GPUFHDWQHD4K
RTX 406089 fps
(77 fps)
72 fps
(68 fps)
34 fps
(32 fps)
RTX 4060 Ti93 fps
(76 fps)
83 fps
(73 fps)
38 fps
(34 fps)
RTX 407095 fps
(73 fps)
91 fps
(77 fps)
58 fps
(52 fps)
RTX 4070 Ti
SUPER
97 fps
(77 fps)
94 fps
(70 fps)
83 fps
(60 fps)
()内は最低fps

部分的には130fpsぐらい出るシーンもありますが、平均すると90fps前後と言ったところ。

RTX 4060とRTX 4060 Tiの結果が似ていますが、全体を通すと高いフレームレートを維持するのはRTX 4060 Tiです。

4Kでプレイするなら、RTX 4070 Ti SUPERが必須となりました。

ナオ

FHDならRTX 4060 Ti。WQHD以上は4070シリーズの方がいいですね。

Core i7-13700Fでのベンチマーク

Core i7ベンチマークの動画を並べた画像
ベンチマークの動画を並べた画像

Core i7-13700Fにすると平均100fpsを超えてきました。

タルコフのフレーレート計測結果 Core i7-13700F
Core i7-13700F
GPUFHDWQHD4K
RTX 4060112 fps
(101 fps)
78 fps
(71 fps)
39 fps
(33 fps)
RTX 4060 Ti115 fps
(100 fps)
98 fps
(81 fps)
44 fps
(41 fps)
RTX 4070124 fps
(101 fps)
113 fps
(78 fps)
67 fps
(55 fps)
RTX 4070 Ti
SUPER
128 fps
(103 fps)
118 fps
(80 fps)
85 fps
(80 fps)
()内は最低fps

FHDでは全て平均100fps超え。

WQHDで100fpsを超えようとするなら、Core i7-13700F+RTX4070以上が必要になることがわかります。

ナオ

タルコフはCPU性能の影響が大きいようです。

タルコフのベンチマーク総評

通常、FPSゲームでは144fpsが基準となります。

タルコフの場合、とてもじゃないですが144fpsを出すことができません。

しかし、リアル志向なゲーム性を考えると144fpsが絶対必要とは言えず、80fpsぐらい出ていれば快適にプレイできる印象です。

まだまだ最適化が追い付いていない印象もあり、現時点で高いfpsを出すのは難しいと感じます。

現在のバージョンで快適にプレイするなら、平均80~90fpsを基準にPCのアップグレードやゲーミングPCを準備すると良いでしょう。

ナオ

144fps出そうものなら、最強PCを組まないと難しいんじゃないかな・・・

解像度別おすすめPCスペック

ベンチマーク結果から、各解像度別におすすめスペックをまとめました。

解像度CPUとGPUおすすめポイント
FHDCore i5-13400以上

RTX 4060 Ti
FHDなら違和感なく遊べる組み合わせ。
費用対効果が高い。
WQHDCore i7-13700以上

RTX 4070
FHD~WQHDでガチプレイできる。
WQHDはCore i7でないとfpsが出しにくくて辛い。
4KCore i7-13700以上

RTX 4070 Ti SUPER
4Kで高いfpsを出すならこの組み合わせ一択。
これ以下は画面がガクガクして無理です。

DLSSを使っても効果が感じられなかった

Core i5とRTX 4060 Tiの組み合わせで、タルコフのDLSSを使って計測しました。

計測した解像度はFHD・WQHDの2つ。

タルコフでDLSSベンチマークの動画を並べた画像
i5-13400F+RTX 4060 Ti
DLSSのテスト
解像度FHDWQHD
DLSS設定balanceperformance
fps結果83 fps
(72 fps)
88 fps
(72 fps)
()内は最低fps

全体的にフレームレートが低くなってる印象があります。

何度かテストしましたが、効果は実感できませんでした。

フレームレートが上がらないのは、バージョン0.14.11だけの症状なのかPC環境の問題なのか不明です。

一つ言えそうなことは。。。

最適化不足

CPUやGPUをそれなりに高いスペックでそろえてもフレームレートが出にくいタルコフは、全体的に最適化不足と言ってよいでしょう。

DLSSの効果についても最適化不足が足を引っ張っていると考えられます。

ナオ

80fpsぐらい出ていれば違和感なく遊べるので、DLSSは今後に期待ですね。

DLSSの設定についてはここをクリック

タルコフは解像度によって、DLSSで選べる設定が変わります。

今回は、FHDとWQHDでテストしたため、異なる設定での確認となりました。

タルコフのDLSS設定
タルコフのDLSS設定
  • FHD:balanceまで。performanceは選べない。
  • WQHD:performanceまで。high performanceは選べない。
  • 4K:high performanceまで選べる。

タルコフが重たい一番の原因はAI

タルコフのオフラインモードでマップ探索をしているとき、フレームレートが高いことに気が付きました。

そこで、オフラインモードでAIのオンとオフを試し、フレームレートを計測。

タルコフのAIオン・オフ
同じ場所を歩いても、フレームレートが全く違う

AIをオフにすると、明らかにフレームレートが高くなりました。

タルコフは、マップ上にいる全てのAIキャラの処理が走っており、全体的に重たいゲームになっていると考えられます。

今後のアップデートで処理が軽くなることを期待します。

タルコフにおすすめのゲーミングPC

タルコフを快適にプレイするためのゲーミングPCを紹介します。

RTX 4060 Ti搭載のゲーミングPC

スクロールできます
メーカー
商品名
仕様備考
14世代CPU!
SSD1TB搭載
FRONTIERのPC
FRGKB760
WS1

参考価格:
175,800円
CPU:Core i5-14400F
CPUクーラー:サイドフロー空冷
グラボ:RTX4060Ti(8GB)
チップセット:B760
SSD:NVMe 1TB
メモリ:DDR4 32GB
電源:600W 80PLUS BRONZE
送料:2,200円~ 4,400円
公式サイトを見る
2,200円
~ 4,400円(税込)
納期が早い!
ドスパラ!
GALLERIA ミドルタワー
GALLERIA
RM5C-R46T
CPU:Core i5-14400F
CPUクーラー:空冷
グラボ:RTX4060Ti(8GB)
チップセット:B760
SSD:NVMe Gen3 500GB
メモリ:DDR4 16GB
(8GBx2)
電源:650W 80PLUS BRONZE
マイクラとXBOX Game Pass付属
参考価格:170,980
公式サイトを見る
送料3,300円。
沖縄・離島は
送料6,600円。
水冷CPUクーラー
搭載!

NEXTGEARのゲーミングPC
mouse
NEXTGEAR
JG-A7G6T
CPU:AMD Ryzen7 5700X
CPUクーラー:
水冷CPUクーラー240mm
グラボ:RTX4060Ti(8GB)
チップセット:B550
SSD:NVMe 1TB
メモリ:DDR4 16GB
(8GBx2)
電源:750W 80PLUS BRONZE
参考価格:169,800円(送料無料)
>>レビュー記事はこちら
公式サイトを見る
送料無料
STORM 鏡界!
魅せるPC!
Storm 鏡界 ゲーミングPCのケース
STORM
PG-14KFSTi46
CPU:Core i5-14400F
CPUグリス:ナノダイアモンド
CPUクーラー:
STORM液晶付き水冷240mm
グラボ:RTX4060Ti(8GB)
チップセット:B760
SSD:NVMe Gen3 1TB
メモリ:DDR4 32GB
(8GBx2)
電源:850W 80PLUS GOLD 
参考価格:212,000
公式サイトを見る
送料2,200円。
RTX4060Ti搭載ゲーミングパソコン

14世代CPU搭載!SSD1TBで容量も余裕!

FRONTIERのPC

FRGKB760/WS11

参考価格:175,800円

Core i5-14400FとDDR4 32GB搭載。SSDが1TB搭載されています。M.2スロットは2つあるので、SSDの容量が足りないと感じたら後から増設も可能。

まずはコストを抑えてゲームを楽しみたい方むけのゲーミングPCです。

\安く買うならこれ!/

納期が早い!速くPCが欲しいならドスパラで!

GALLERIA ミドルタワー

GALLERIA RM5C-R46T

参考価格:170,980円

ドスパラで人気のゲーミングPC。グラボにRTX4060Tiが搭載されているので、フルHDゲームはサクサクプレイ可能。マイクラやXBOX Game Passが同梱されているので、はじめてのゲーミングPCとしておすすめです。

SSDが500GBなので、たくさんゲームをインストールすると、すぐに容量不足になります。1TBに増設しておくと安心ですね。

ドスパラは最短翌日出荷なので、早く遊びたい人におすすめです。

手に届きやすい価格でハイコストパフォーマンス!

NEXTGEARのゲーミングPC

NEXTGEAR JG-A7G6T

参考価格:169,800円(税込み、送料無料)

AMD Ryzen7 5700XとRTX4060Tiの組み合わせ。フルHDで快適にPCゲームが楽しめます。この価格にして水冷CPUクーラー搭載。ケースも冷却効率が高い構造で熱対策もバッチリ。

3年間センドバック修理保証・24時間×365日電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心です。

>>レビュー記事はこちら

送料無料!

NEXTGEARはEC限定販売です
3年間センドバック修理保証
24時間×365日電話サポート付き!

STORMの鏡界!性能はもちろん、インテリアとしても魅せる!

Storm 鏡界 ゲーミングPCのケース

STORM PG-14KFSTi46

参考価格:212,000円

Core i5-14400F搭載。B760、DDR4メモリー32GB、SSD 1TB NVMe Gen3など、ゲームが快適に動作するために必要なパーツが搭載されています。電源にも余裕があるので、将来のアップグレードにも十分対応可能。

性能はもちろん、見た目にもこだわった満足度が高いゲーミングPCです!

ナノダイヤモンドグリスにアップグレード中

RTX4060Tiグラボ検索

RTX 4070搭載のゲーミングPC

スクロールできます
メーカー
商品名
仕様備考
納期が早くて
すぐ遊べる

ドスパラ ゲーミングパソコン
GALLERIA
XA7C-R47
CPU:Core i7-14700F
CPUクーラー:静音空冷式
グラボ:RTX4070
チップセット:B760
SSD:NVMe 1TB
メモリ:DDR4 32GB
電源:650W 80PLUS BRONZE
参考価格:269,980
>>XA7C-R47レビュー記事
公式サイトを見る
送料3,300円。
沖縄・離島は
6,600円。
Wifi搭載の
フル装備!

マウスコンピュータ ゲーミングパソコン
G-Tune
DG-I7G70
CPU:Core i7-14700F
CPUクーラー:水冷240mm
グラボ:RTX4070
チップセット:B760
SSD:NVMe Gen4 1TB
メモリ:DDR5 32GB
(16GBx2)

無線:Wi-Fi 6E、Bluetooth5
電源:750W 80PLUS BRONZE
参考価格:269,800円
公式サイトを見る
送料無料。
鏡界シリーズ!
インテリアPC!

STORM 鏡界
STORM
PG-K14FS47
CPU:Core i7-13700F
CPUクーラー:STORM
画像表示機能付き水冷240mm
グラボ:RTX4070
チップセット:B760
SSD:NVMe Gen3 1TB
メモリ:DDR4 32GB
電源:850W 80PLUS GOLD

参考価格:278,000円
>>鏡界PCケースのレビュー記事
公式サイトを見る
送料2,200円。

おすすめRTX4070搭載パソコン

最短翌日出荷!マイクラとXbox Game Pass付き!

ドスパラ ゲーミングパソコン

GALLERIA XA7C-R47

参考価格:269,980

Core i7-14700FとメモリにDDR4 32GB、NVMe SSD 1Tを搭載。SSDの容量にも余裕があります。

M.2 SSDスロットが全部で3つあるので、将来の増設も安心。CPUとグラボは性能が高く、長く使えるゲーミングPCです。

ドスパラは納期が早く、すぐにゲームがしたい人におすすめです!

>>XA7C-R47レビュー記事はこちら

\最短翌日出荷!/

マイクラとXbox Game Pass付属ですぐに遊べる!

サポート充実!水冷とWifi搭載のフル装備!

マウスコンピュータ ゲーミングパソコン

G-Tune DG-I7G70

参考価格:269,800円

Core i7-14700FとDDR5 32GB(16Gx2)。SSDにNVMe Gen4 1TBを搭載。水冷240㎜を採用し、冷却効果を高めてCPUパワーを引き出します。Wi-Fi6EとBluetooth5を標準で内臓。LAN線が引けない部屋でも無線通信が可能です。

24時間電話サポートと3年間のセンドバック保障が付いているので、PC初心者の方も安心。さらに送料無料。

全てが詰まったオールインワンのゲーミングPCです。

\さらに送料無料/

24時間電話サポート!
3年間のセンドバック保障付き!

境界!270度ガラスで魅せるゲーミングPC!

STORM 鏡界

STORM PG-K14FS47

参考価格:278,000円

>>鏡界の実機レビュー記事はこちら

Core i7-14700Fとメモリ32GBを搭載。PCの中が透けて見える、魅せるゲーミングPCです。

画像表示機能付きCPUクーラーは、解像度が高く綺麗な画像やアニメーションを表示可能。

270度強化ガラスで、綺麗なインテリアPCとして仕上がっています。

中が見えるだけでなく、CPUクーラーやグラフィックボードなどが白で統一されています。綺麗でずっと見ていたいゲーミングPCです!

\ナノダイヤモンドグリスにアップグレード中!/

RTX 4070 Ti SUPER搭載のゲーミングPC

スクロールできます
メーカー
商品名
仕様コスパゲーム
/配信
デザイン静音性サポート備考
価格優先なら!
FRONTIERのPC
FRGLB760
WS123

参考価格:
299,800円
CPU:Core i7-14700F
CPUクーラー:
水冷CPUクーラー
グラボ:RTX 4070 Ti SUPER
チップセット:B760
SSD:NVMe 1TB
メモリ:DDR4 32GB
電源:850W
80PLUS GOLD
送料:2,200円~4,400円
公式サイトを見る
価格を抑えられる。
購入時にカスタマイズはできません。
パーツの増設は自分でする必要があるため、
ある程度PCの知識があった方が良いでしょう。
マイクラ同梱!
納期が早い!

ドスパラ ゲーミングパソコン
GALLERIA XA7C-R47TS
参考価格:
329,980円
CPU:Core i7-14700F
CPUクーラー:静音空冷式
グラボ:RTX 4070 Ti SUPER
チップセット:B760
SSD:NVMe 1TB
メモリ:DDR4 32GB
電源:750W
80PLUS GOLD
送料:3,300円~6,600円
公式サイトを見る
何でもそつなくこなせる。
納期が早くい。
マイクラとXBOX Game Pass付き。
到着してすぐに遊びたい人におすすめです。
高い満足感
美しいPC!
境界シリーズ

STORM 鏡界
STORM
PGS-KFSTi47

参考価格:
329,000円
CPU:Core i7-14700F
CPUクーラー:
STORMオリジナル
画像表示機能付き水冷240mm
グラボ:RTX 4070 Ti SUPER
チップセット:B760
SSD:NVMe Gen3 1TB
メモリ:DDR4 32GB
電源:850W
80PLUS GOLD 
送料2,200円
>>境界のレビュー記事はこちら
公式サイトを見る
デザインが抜群。
インテリアとして置け、部屋が明るくなる。
ファンの音が大き目で、配信のときに
音が気になるかも。
画像表示ができるCPUクーラーが美しい!
ビルドクオリティも非常に高く、
持っているだけで高い満足感が得られるPCです。

コストを抑えたいならこれ

FRONTIERのPC

FRONTIER FRGLB760 WS123

参考価格:299,800

簡易水冷CPUクーラーが付いてこの価格!

コスパは高いです。

購入時のカスタマイズが不可能なため、SSDの増設は自分でやる必要があるので注意してください。

カスタマイズできない分、価格は少し安め。

コストを抑えてPCを手に入れたい方におすすめです。

\コストを抑えたPCならこれ!/

すぐにPCが欲しい人、すぐに遊びたい人におすすめ。

ドスパラ ゲーミングパソコン

GALLERIA XA7C-R47TS

参考価格:329,980

チップセットにB760、DDR4メモリー32GB。SSDが1TBと、メモリもSSDも初期容量は十分にあります。

ゲームをたくさんインストールしたいなら、2つ目のSSDを増設しておくと、より良いでしょう。

マイクラとXbox Game Passが同梱されているので、手元に届いたらすぐに遊べます。

ドスパラは納期が早いので、少しでも早くゲームで遊びたい人におすすめです。

\納期が早くてすぐに遊べる!/

マイクラとXbox Game Pass同梱!

STORMの鏡界!性能はもちろん、インテリアとしても魅せる!

Storm 鏡界 ゲーミングPCのケース

STORM PGS-KFSTi47

参考価格329,000円

Core i7-14700F搭載。B760、DDR4メモリー32GB、SSD 1TBなど、ゲームが快適に動作するために必要なパーツが搭載されています。

また、STORMのPCは電源に余裕を持たせてあるので、将来のアップグレードにも十分対応可能。

PCケースはもちろん、画像表示機能付き簡易水冷CPUクーラーの美しさには驚きます!

性能にも見た目にもこだわった満足度が高いゲーミングPCです!

>>境界のレビューを見たい方はこちらから

\美しいインテリアPC!/

ナノダイヤモンドグリスにアップグレード中

タルコフは今後に期待したいゲーム

2016年からβ版として販売が続くタルコフ(Escape from Tarkov)。

タルコフ アリーナなども登場しているので、今後のアップデートも期待できますね。

ゲームが重たくスペックが要求されると言いますが、他のFPSゲームと違い「リアル」に重点を置いているので、ある程度(80fpsぐらい)のフレームレートが出ていれば違和感なくプレイができます。

この記事で紹介したように、以下のスペックを参考にしてPCを準備してください。

プレイしていると感じますが、最適化ができていない未完成ゲームと言って過言ではありません。

今後のバージョンアップで、より快適にプレイできることを願っています。

BTOパソコン・パソコン関連商品がお買い得!パソコン工房のセール

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次(見たいところからチェック!)