PS5やSwitchでゲーミングアンプを接続!HDMIオーディオ分離器のレビュー

PS5やSwitchでゲーミングアンプを接続!HDMIオーディオ分離器のレビュー

PS5やSwitchとASTRO MixAmpをつないで、ゲームをしながらボイスチャットをしたい。

PCやTVから外部のスピーカーに接続したい。そんなとき役に立つ接続機器がHDMIオーディオ分離器です。

HDMIオーディオ分離器(RS-HD2HDA2-4K)は3つのモードを搭載。ゲーミングアンプだけでなく、アンプやスピーカーとの接続を切り替えできます。

サラウンドに対応したHDMI出力や光デジタル出力への分岐、LINE出力への分岐へ切り替えることができるので、ゲームだけでなくスピーカーへの出力やサラウンド出力にも使うことが可能です。

接続先を変えるたびにケーブルの差し替えが必要なくなることはもちろん、ケーブルの抜き差しによる端子の劣化や故障を抑えられます。

今回、パソコン周辺機器やデジタル機器を開発されているラトックシステム株式会社様より、HDMIオーディオ分離器をご提供いただきましたので紹介をいたします。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
目次

\Intel搭載PCを買うとCod MW2がもらえる!/

Intel Coreシリーズを買ってCod MW2プレゼント

PCショップ STORMの公式サイト

ラトックシステム株式会社の紹介

ラトックシステム株式会社は大阪に本社を置く、スマホ周辺機器やAV周辺機器、PC周辺機器を開発する会社です。

ラトックシステム株式会社
ラトックシステム株式会社のHP

スマホから家電を操作するsmalia スマートリモコンや部屋の換気タイミングが計れるWi-Fi CO2センサー。

ゲームの録画に使うHDMIキャプチャーボードやHDMIパソコン切替器など、多岐にわたってデジタル製品を開発しています。

個人向け製品だけでなく法人向けにも産業用インターフェイスやマイコンを開発、販売している会社です。

項目内容
会社名ラトックシステム株式会社
設立1983年10月13日
住所〒550-0015
大阪府大阪市西区南堀江1-18-4
Osaka Metro南堀江ビル 8階
公式HPhttps://www.ratocsystems.com/

HDMIオーディオ分離器の外観と仕様

ここでは、HDMIオーディオ分離器(RS-HD2HDA2-4K)の付属品や外観、仕様の説明をします。

HDMIオーディオ分離器(RS-HD2HDA2-4K)の付属品
付属品

付属品は、本体、ACアダプター、説明書の3点。HDMIケーブルや光デジタルケーブルは付属しないので使う時は別途用意してください。

HDMIオーディオ分離器(RS-HD2HDA2-4K)サイズ
サイズ

本体は横幅77㎜、縦60㎜、厚さ21mmとコンパクトな製品です。

HDMIオーディオ分離器(RS-HD2HDA2-4K)入力側
入力側

入力側はHDMI入力端子と電源端子、モード切替スイッチがあります。

電源は付属のDC5VACアダプターを使って給電。電源を入れるとLEDが青く光ります。

HDMIオーディオ分離器(RS-HD2HDA2-4K)の電源LED

電源を入れると青色のLEDが光るので、本体に電源が投入されているかどうか一目でわかる仕様。

HDMIオーディオ分離器(RS-HD2HDA2-4K)出力側
出力側

出力側はHDMI出力端子、LINE出力端子、光デジタルケーブル接続端子、ARCモードボタンが搭載されています。

項目仕様
型番RS-HD2HDA2-4K
対応ディスプレイHDMI入力端子を搭載したTV、パソコン用モニター、プロジェクター
最大出力解像度4096 x 2160(60Hz/4:4:4/24bit)、1920 x 1080(240Hz)
オーディオフォーマットPASSモード/HDMI出力
Dolby Atmos、Dolby TrueHD、Dolby Digital EX、Dolby Digital Surround EX、
Dolby Digital、DTS:X、DTS-HD Master Audio、DTS-ES、DTS Digital Surround、AAC5.1ch、LPCM
・OPTモード/光デジタル出力
Dolby Digital、DTS、DTS-ES、AAC5.1ch、LPCM
・LINEモード/3.5mmステレオミニ出力
LPCM
接続コネクタ入力:HDMI タイプA x1
出力:HDMI タイプA x1、光デジタル(S/PDIF 角型)x1、3.5mmステレオミニx1
規格準拠HDMI(HDR10、Dolby Vision、HLG、ARC、CEC対応)、HDCP1.4/2.3準拠
電源電圧DC+5V(付属のACアダプター使用)
ビデオ帯域幅18Gbps
最大ピクセルクロック600MHz
HDMIケーブル長【4K60Hzの場合】入力/出力:各5mまで(計10m)
【4K30Hz/1080p60Hz以下】入力/出力:各10mまで(計20m)
※4K60Hzの場合は、Premium ハイスピードHDMIケーブルを使用する。
動作環境温度:10~40℃ 湿度:20~80%(ただし結露しないこと)
外形寸法約77(L) x 60(W) x21(H)mm(突起部含まず)
重量/ケース材質約120g(本体のみ)/メタル
RS-HD2HDA2-4Kの仕様

本製品はHDRやDolby Vision、HLG(Hybrid Log-Gamma)に対応していることから、HDMI2.0b対応と思われます。

簡単に切り替えられる3つのモード

HDMIオーディオ分離器(RS-HD2HDA2-4K)には以下の3つのモードが搭載されています。

  • PASSモード(HDMIパススルー出力)
  • Lineモード(3.5mm出力)
  • OPTモード(光デジタル出力)
HDMIオーディオ分離器 モード切替スイッチ

ゲーミングアンプやオーディオ機器に合わせて、スイッチ1つでモードが切り替えられます。

OPTモードでゲーミングアンプと光デジタル接続

OPTモードでは、光デジタル出力端子の無いPS5やSwitchからでも光デジタル出力をすることができます。

HDMIオーディオ分離器とミックスアンプの接続
HDMIオーディオ分離器とミックスアンプの接続

ミックスアンプやサウンドブラスターと言ったゲーミングアンプに光デジタルケーブルを接続でき、ゲーミングアンプのチャットミックス機能でゲーム音とチャット音声のボリュームバランス調整ができるようになります。

ラトックシステム株式会社で「PS5、Nintendo Switch、XBOX SeriesX/S」での動作確認をしているとのこと。他社製品では動作確認を明記した製品が少ないため、安心して使用することができますね。

LINE出力で外部スピーカーとの接続が可能

PS5やPCでゲームをするときや、NetflixやU-NEXTで映像作品を見るときに外部のスピーカーを使いたい。

そんなときはLineモードに切り替えが便利です。

HDMIオーディオ分離器 アンプ/スピーカーの接続
LINE出力

スピーカーの付いていないモニターでも、外部スピーカーが使えるようになります。

RS-HD2HDA2-4KはLPCMでLINE出力をするため、手軽に高品質な音声出力が楽しむことができます。

PASSモードならDolbyAtomosも聞ける

PASSモードでは、Dolby AtmosやDTS:X、その他多くのサラウンド音声フォーマットに対応しています。

PCやPS5(Ultra HD Blu-ray再生時)でDolby AtmosやDTS:X対応の映像を観るときは、PASSモードでDolby Atmosに対応したTVに接続。

HDMIオーディオ分離器 PASSモード
PASSモードの接続

HDMIケーブルの接続だけで、迫力のあるサウンドと映像作品を楽しむことが可能です。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

ARCを使った音声出力

TVのHDMI端子がARCに対応していれば、HDMIオーディオ分離器(RS-HD2HDA2-4K)を通してTVの音声を光デジタル出力することが可能になります。

HDMIオーディオ分離器 ARC

TVの音が小さい、迫力がないといった場合、外部のアンプ/スピーカーからTVの音声を出力することができるようになり、音質や音量を向上させることが可能です。

※ARC機能では、OPTモード同様に「Dolby Digital、DTS、DTS-ES、AAC5.1ch、LPCM」のフォーマット出力となります。

オーディオ・リターン・チャンネル (Audio Return Channel) の略。ARC に対応している機器同士であれば、HDMI ケーブル 1 本でつなぐだけで、双方のデジタル音声を楽しむことができます。

SONY.JP

RS-HD2HDA2-4Kのメリットデメリット

HDMIオーディオ分離器(RS-HD2HDA2-4K)
総合評価
( 4 )
メリット
  • PS5やSwitch、XBOXでの使用をメーカーで確認済み。
  • 光デジタル出力だけでなく、LINE出力やパススルー出力が可能。
  • モード切りかえにケーブルの抜き差しが不要になり、端子の摩耗や故障の確率が減る。
  • ARC対応機器が生かせる出力。
デメリット
  • 他社製品より価格が少し高い。
  • スリープ機能が無いため、LEDが点灯し続ける。
  • リモコンが無いので、スイッチの切り替えに本体まで行く必要がある。

ゲームだけでなくオーディオ機器も使いたい人に最適な音声分離器

HDMIオーディオ分離器 ミックスアンプと接続中
HDMIオーディオ分離器をミックスアンプと接続中

ゲーム専用のHDMIオーディオ分離器と言えばASTRO HDMIアダプターが有名です。

ラトックシステムのHDMIオーディオ分離器(RS-HD2HDA2-4K)は、ゲーム機だけでなくアンプやスピーカーと言ったオーディオ機器とも接続ができる拡張版の位置づけと考えてよいでしょう。

せっかくアンプやスピーカーがあるから活用したい!そんな希望を持つ人は、ラトックシステムのHDMIオーディオ分離器を導入してみてください。

>>3つのモード切りかえ説明へ戻る

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次