\ 最大10%ポイントアップ! /

Gray Zone Warfareのグラボ別フレームレートとおすすめゲーミングPC

【PR】当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

MMOオープンワールド「Gray Zone Warfare」を快適にプレイするためのゲーミングPCはどれ?

そんな疑問を解決するために、実際にGray Zone Warfare(グレイゾーンウォーフェア)をプレイし、4種類のグラフィックボードでフレームレートを計測しました。

その結果を基に、快適に遊べるゲーミングPCの情報をまとめています。

Gray Zone Warfareは処理が重く、高いPCスペックが必要です。

この記事を読めば、Gray Zone Warfareに最適なゲーミングPCやグラボがわかります。

PCやグラボ購入の参考にしてください。

ナオ

けっこう重たいゲームなので、PCスペックには注意しましょう!

目次(見たいところからチェック!)

Gray Zone Warfareってどんなゲーム?

Gray Zone Warfareは2024年5月現在、早期アクセス(アーリーアクセス)として運営されていて、開発は20%ぐらいの完成度だそうです。

Gray Zone Warfareはアーリーアクセス中で、サーバーが非常に不安定です。ゲーム中のプチフリーズや画面がガクガクすることがあります。今後のアップデートに期待しましょう。

開発元MADFINGER Games
販売元Steam
発売日2024年4月30日
本体価格3,900円
アップグレード
※本体は別途必要
Tactical Edition:2,577円
Elite Edition:5,042円
Supporter Edition:7,283円

Gray Zone WarfareはMMOオープンワールドです。

MMOとは(ここをクリック)

MMO(Massively Multiplayer Online)は、大規模なオンラインマルチプレイヤーゲームを指します。多数のプレイヤーが同時に参加し、共通の仮想世界で交流しながらプレイすることができます。これらのゲームはインターネットを通じてプレイされ、世界中のプレイヤーがリアルタイムで協力したり対戦したりします。

代表的なMMOゲーム:FF14、World of Warcraft、Guild Wars

プレイヤー視点はFPS。

Gray Zone WarfareはFPS視点
FPS視点
FPSとは(ここをクリック)

FPS(First-Person Shooter)は、一人称視点で進行するシューティングゲームのジャンルを指します。プレイヤーはゲーム内のキャラクターの視点で行動し、主に銃やその他の武器を使って敵と戦います。視界には自分の手や武器が表示され、まるで自分自身がその場にいるかのような没入感が特徴です。

代表的なFPSゲーム:Call of Duty、Apex、VALORANT、Battlefield

ゲーム内容は、東南アジアの架空の島で事件が発生。

Gray Zone Warfareのマップ
めちゃくちゃ広いマップ

ベンダーと呼ばれる人たちから依頼(タスク)を受け、謎を解明していくというストーリーです。

Gray Zone Warfareのベンダー
ベンダー

タルコフ(Escape From Tarkov)に似ていると言われていましたが、タルコフのように「アイテムを集めて脱出する」ことが目的ではありません。

「いかに倒れずタスクをクリアしていくか」が目的のゲームです。

時には、同じ勢力のプレイヤーと協力してタスクをクリアしたり、他勢力のプレイヤーと戦闘になることもあるMMOです。

ナオ

他のプレイヤーと戦いたくない!そんな人も安心してください!

Gray Zone Warfareには、他勢力のプレイヤーとも戦える「PvEvP」モードと、対人戦の無い「PvE」モードがあります。

Gray Zone WarfareのPvEvPモードと、PvEモード
タイトル画面で切替えられます

PvEモードは他勢力のプレイヤーがいない、仲間からの誤射も当たらない、非対人モードです。

対人戦が苦手だな・・・と言う人も遊びやすいゲームになっています。

ナオ

PvEは、ゆっくり進められるモードです。タルコフが苦手な人でも遊びやすいですよ!

Gray Zone WarfareのPCスペック

Gray Zone Warfareは要求スペックが高いPCゲームです。

公式サイトで公表されている2つのスペックを紹介しますが、基本的には推奨スペック以上が必須と考えてください。

最小スペックでは、気持ちよく遊べるフレームレートが出せません。

フレームレート(fps)の解説はここをクリック

フレームレート(fps)とは、PCが1秒間に何コマの絵が表示できるかの単位です。

60fpsは1秒間に60コマ。120fpsは1秒間に120コマの表示できます。

図で説明すると以下にようになります。2つとも同じ1秒間での見え方のイメージです。

60FPSのイメージ
フレームレート60FPSイメージ
120FPSのイメージ
フレームレート120FPSイメージ

60fpsの場合、120fpsにある②、④、⑤の絵が見えないことになります。

つまり、自分が60fpsの場合で相手が120fpsの場合、相手は自分の②が見えているので撃ち始めで負ける可能性が高まることになります。

FPSゲームでフレームレートが高いと、相手の動きが先に見えることになるため有利となります。

ナオ

Gray Zone Warfareは推奨スペック以上でプレイしましょう!

【非推奨】最低スペック

最低スペックの場合、フルHD(1920×1080)モニターで30fps程度のフレームレートです。

このスペックはオススメしません!

OSWindows 10 64Bit
ストレージSSD必須 40GB以上の空き
インターネットブロードバンドインターネット接続
CPUIntel Core i5-8600
AMD Ryzen5 2600
メモリ16 GB
GPU
(グラボ)
NVIDIA GeForce GTX 1080
AMD Radeon RX 5700
Intel Arc A770
DirectXVersion 12

Gray Zone Warfareのようにリアルで美しいゲームは、カクツキがあると没入感が得られません。

30fpsでは画面のカクツキが目立ってしまい、目の疲れにもつながります。

必ず、推奨スペック以上でプレイしてください。

ナオ

最低スペックは、あくまで最低限動くと言うだけのスペック表です。

【必須】推奨スペック

推奨スペックを見ると、とにかく要求スペックが高いです。

OSWindows 10 64Bit
Windows 11 64Bit
ストレージSSD必須 40GB以上の空き
インターネットブロードバンドインターネット接続
CPUIntel Core i7-9700K
AMD Ryzen5 3600X
メモリ32 GB
GPU
(グラボ)
NVIDIA GeForce RTX 3070 Ti
AMD Radeon RX 6800
DirectXVersion 12

CPUにCore i7-9700K。少し古いCPUですが、CPUの中でも上位モデルになります。

また、GPU(グラボ)にWQHDがメインターゲットのRTX 3070 Tiが指定されている点は注目。

RTX 3070 Tiが指定されているゲームは、めったに見ることがありません。

ナオ

かなり要求スペックが高いゲームですね。

公式サイトで公表されている推奨スペックは、どの解像度で何フレームが出るかわからない情報です。

次に、ゲームプレイ時のフレームレート計測結果を紹介し、どのぐらいのPCやグラボが必要か見ていきましょう。

Gray Zone Warfareの実測ベンチマーク結果

Gray Zone Warfareを実際にプレイし、4つのグラボでフレームレート計測した結果を紹介します。

最後に、Gray Zone Warfareが快適に遊べるPCやグラボをまとめているので、購入時の参考にしてください。

計測PC
  • OS:Windows 11 64ビット home
  • CPU:Intel Core i7-13700F
  • メモリ:DDR5 32GB
  • グラボ:RTX4060、RTX4060Ti、RTX4070 SUPER、RTX4070Ti SUPER
  • グラフィック設定:「Low」と「Medium」の2種類。
ナオ

グラボを変えるとフレームレートが大きく変わり、驚きました。

ベンチマーク結果

RTX 4060シリーズとRTX 4070シリーズで、明確にフレームレートの差が出ました。

スクロールできます
Gray Zone Warfare Core i7 フレームレート
Gray Zone Warfare Core i7 フレームレート
Gray Zone Warfare Core i7 フレームレート
スクロールできます
Core i7-13700F設定フルHDWQHD4K
RTX 4060Low1087453
Medium1016848
RTX 4060 TiLow1258857
Medium1128254
オススメ!
RTX 4070
SUPER
Low168140102
Medium15613497
RTX 4070 Ti
SUPER
Low167148117
Medium161147110
平均fps

フルHDならRTX 4060でも平均100fpsを超えており、プレイ自体に問題ありません。

ただ、街中などシーンによっては急激に20fps前後フレームレートが下がるので注意が必要です。

RTX 4070 SUPERはとても高いフレームレートが出せており、PCスペックを気にすることなくプレイできました。

フレームレート計測の結果を見る限り、一番オススメはRTX 4070 SUPERです。

RTX 4070 SUPERなら、144Hzなどの高リフレッシュレートのモニターも活かしながらプレイできます。

ナオ

公式の要求スペックがRTX 3070 Tiと言うのも納得できる結果ですね。

【必見】おすすめPC構成

ベンチマーク結果を元に、モニター解像度別のおすすめPC構成を紹介します。

CPUは、この記事のベンチマークで使った13世代ではなく、現在主流の14世代CPUを記載しています。

ターゲット欄をクリックすると、オススメPCにジャンプします

ターゲットモニター解像度CPUとGPU
コスパ重視
★100fps
フルHD
(1920×1080)
Core i7-14700F
RTX 4060
フルHDで快適プレイ
★120fps
フルHD
(1920×1080)
Core i7-14700F
RTX 4060 Ti
【イチオシ!】
サクサクプレイ
★150fps
フルHD~WQHD
(2560×1440)
Core i7-14700F
RTX 4070 SUPER
4Kで快適プレイ
★4Kで100fps
フルHD~4K
(3840×2169)
Core i7-14700F
RTX 4070 Ti SUPER

Gray Zone Warfareをプレイするなら、フルHDであってもRTX 4070 SUPERがオススメです。

Palit RTX 4070 SUPER

RTX4060シリーズに比べれば価格は高くなりますが、PCスペックを気にすることなくゲームに集中できます。

他のゲームも含め、かなりサクサクプレイできるので、検討してみてください。

ナオ

Core i7(第13世代以上)は、より有利になりますよ!

Gray Zone WarfareにおすすめのゲーミングPC

Gray Zone WarfareにおすすめのゲーミングPCを紹介します。

グラボだけを探したい人は、PCの下にあるグラボ検索をご利用ください。

ゲーミングPC 目次
ナオ

RTX4070 SUPER搭載のPCがイチオシです!

RTX4060:コスパ重視でカジュアルプレイ!

スクロールできます
メーカー
商品名
仕様備考
ホワイトモデル
高コスパ!

NEXTGEARのゲーミングPC ホワイトモデル
NEXTGEAR JG-A5G60
参考価格:
142,500
CPU:AMD Ryzen 5 4500
CPUクーラー:空冷
グラボ:RTX4060(8GB)
チップセット:B550
SSD:NVMe 1TB
メモリ:DDR4 16GB
電源:750W 80PLUS BRONZE
送料:無料
公式サイトを見る
送料無料。
マイクラ付き
GALLERIA ミドルタワー
GALLERIA
RM5C-R46

参考価格:
167,979円
CPU:Core i5-14400F
CPUクーラー:空冷
グラボ:RTX4060(8GB)
チップセット:B760
SSD:NVMe Gen3 500GB
メモリ:DDR4 16GB
電源:650W 80PLUS BRONZE
送料:3,300円
公式サイトを見る
送料3,300円。
沖縄・離島は
送料6,600円。
配線が見えないPC!
STORM 鏡界2
STORM
K2-144F46

参考価格:
212,000
CPU:Core i5-14400F
CPUクーラー:
画像表示機能付き水冷240mm
グラボ:RTX4060
チップセット:B760M
SSD:NVMe Gen3 1TB
メモリ:DDR5 32GB
無線:wifi6、Bluetooth搭載
電源:850W 80PLUS GOLD

送料:2,200円
公式サイトを見る
別途送料2,200円。

【高コスパ】手に届きやすい価格でホワイトモデル!

NEXTGEARのゲーミングPC ホワイトモデル

NEXTGEAR JG-A5G60

参考価格:142,500円(税込み、送料無料)

AMD Ryzen5 4500とRTX4060の組み合わせ。

フルHD専用機でとにかくコスパ重視。

modなどは入れない、画質も高くしないなら、ハイコストパフォーマンスのPCです!

3年間センドバック修理保証・24時間×365日電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心です。

>>NEXTGEARのレビュー記事はこちら

送料無料!

NEXTGEARはEC限定販売です
3年間センドバック修理保証
24時間×365日電話サポート付き!

ゲームメインならこれ!パーツのバランスがいい!

GALLERIA ミドルタワー

GALLERIA RM5C-R46

参考価格:167,979円
メモリを32GBにすると181,879円。

Core i5搭載モデル。B760、DDR4メモリー、SSD 500GB NVMe Gen3など、ゲームが快適に動作するために必要なパーツグレードが搭載されています。ゲームメインのPCがほしいならCore i5搭載のゲーミングPCで満足できます。

SSD容量が少な目なので、1TBにアップグレードしておくとよいでしょう。

実店舗もあるので、お店に行ける方はPCを触ってみると雰囲気がつかめていいですよ。納期が早いので、少しでも早くゲーミングPCがほしい方におすすめです。

STORMの境界2!裏配線でケーブルが見えないインテリアPC!

STORM 鏡界2

STORM K2-144F46

参考価格:212,000円

13世代Core i5-14400Fと画像表示機能付き水冷240mmCPUクーラーが採用されています。

CPUがi5は空冷でも十分ですが、インテリアとしても使えるPCには画像表示機能付き水冷CPUクーラーがおすすめ。

チップセットにB760、DDR5メモリー32GB、SSD 1TB NVMe Gen3など、快適なゲーム環境が作れます。

白で統一されたPCは、インテリアとして見て楽しめます。

RTX4060Ti:フルHDでガチプレイ

スクロールできます
メーカー
商品名
仕様こんな人向け
【高コスパ】
高冷却性能!
NEXTGEARのゲーミングPC
mouse
NEXTGEAR
JG-A7G6T

参考価格:
179,800円
CPU:AMD Ryzen7 5700X
CPUクーラー:
水冷CPUクーラー240mm
グラボ:RTX4060Ti(8GB)
チップセット:B550
SSD:NVMe 1TB
メモリ:DDR4 16GB
(8GBx2)
電源:750W 80PLUS BRONZE
送料:無料
>>レビュー記事はこちら
公式サイトを見る
とにかく安くPCを手に入れたい人向け。
マウスコンピューターのNEXTGEARは
コスパ重視のゲーミングPCブランドです。
安いからと言って性能が低いことは無く、
快適なゲームプレイが可能。
3年保障でサポートが充実しているので、
初心者でも安心です。
SSD1TB搭載
FRONTIER
FRGKB760
WS501/NTK

参考価格:
172,500円
CPU:Core i5-14400F
CPUクーラー:
Deepcool AK400
グラボ:RTX4060Ti(8GB)
チップセット:B760
SSD:NVMe 1TB
メモリ:DDR4 32GB
電源:600W 80PLUS BRONZE
送料:2,200円~ 4,400円
公式サイトを見る
価格を抑えられる。
購入時にカスタマイズはできません。
パーツの増設は自分でする必要があるため、
ある程度PCの知識があった方が良いでしょう。
納期が早い!
ドスパラ!
GALLERIA ミドルタワー
GALLERIA
RM7C-R46T

参考価格:
218,980円
CPU:Core i7-14700F
CPUクーラー:空冷
グラボ:RTX4060Ti(8GB)
チップセット:B760
SSD:NVMe Gen3 500GB
メモリ:DDR4 16GB
(8GBx2)
電源:650W 80PLUS BRONZE
マイクラとXBOX Game Pass付属
送料3,300円。
公式サイトを見る
早くPCが欲しい人向け。
ドスパラは最短翌日出荷で納期が早い。
すぐにPCが欲しい人は助かります。
実店舗もあるので、実際にPCを触ってから
購入をしても良いですね。
新界2!
魅せるPC!
STORM 新界2
STORM
S2-144F46Ti8G

参考価格:
230,000
CPU:Core i5-14400F
CPUグリス:ナノダイアモンド
CPUクーラー:
STORM液晶付き水冷240mm
グラボ:RTX4060Ti(8GB)
チップセット:B760
SSD:NVMe Gen3 1TB
メモリ:DDR4 32GB
(8GBx2)
通信:Wifi、Bluetooth搭載
電源:850W 80PLUS GOLD 

公式サイトを見る
見た目と性能を求める人向け。
STORMのPCは、見た目にこだわりがあります。
インテリアとしても部屋に置けるコンセプト。
性能はもちろん、オシャレなPCを販売しています。
見た目もこだわりたい人におすすめです。
RTX4060Ti搭載ゲーミングパソコン

【高コスパ】手に届きやすい価格でハイコストパフォーマンス!

NEXTGEARのゲーミングPC

NEXTGEAR JG-A7G6T

参考価格:179,800円(税込み、送料無料)

AMD Ryzen7 5700XとRTX4060Tiの組み合わせ。フルHDで快適にPCゲームが楽しめます。この価格にして水冷CPUクーラー搭載。ケースも冷却効率が高い構造で熱対策もバッチリ。

3年間センドバック修理保証・24時間×365日電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心です。

>>レビュー記事はこちら

送料無料!

NEXTGEARはEC限定販売です
3年間センドバック修理保証
24時間×365日電話サポート付き!

納期が早い!速くPCが欲しいならドスパラで!

GALLERIA ミドルタワー

GALLERIA RM7C-R46T

参考価格:218,980円

ドスパラで人気のゲーミングPC。グラボにRTX4060Tiが搭載されているので、フルHDゲームはサクサクプレイ可能。マイクラやXBOX Game Passが同梱されているので、はじめてのゲーミングPCとしておすすめです。

SSDが500GBなので、たくさんゲームをインストールすると、すぐに容量不足になります。1TBに増設しておくと安心ですね。

ドスパラは最短翌日出荷なので、早く遊びたい人におすすめです。

SSD1TBで容量も余裕!

FRONTIER

FRGKB760/WS501/NTK

参考価格:172,500円

Core i5-14400FとDDR4 32GB搭載。SSDが1TB搭載されています。M.2スロットは2つあるので、SSDの容量が足りないと感じたら後から増設も可能。

まずはコストを抑えてゲームを楽しみたい方むけのゲーミングPCです。

\安く買うならこれ!/

STORMの新界2!性能はもちろん、インテリアとしても魅せる!

STORM 新界2

STORM PZ-14KFS46Ti

参考価格:235,000円

Core i5-14400F搭載。B760、DDR5メモリー32GB、SSD 1TB NVMeなど、ゲームが快適に動作するために必要なパーツが搭載されています。電源にも余裕があるので、将来のアップグレードにも十分対応可能。

性能はもちろん、見た目にもこだわった満足度が高いゲーミングPCです!

ナノダイヤモンドグリスにアップグレード中

RTX4060Tiグラボ検索

RTX4070 SUPER:イチオシ!サクサクプレイ!

スクロールできます
メーカー
商品名
仕様コスパゲーム
/配信
デザイン静音性サポート備考
ゲームに強い
Ryzen7 7800X3D
搭載!

NEXTGEARのゲーミングPC
mouse
NEXTGEAR
JG-A7G7S

参考価格:
269,800円
CPU:AMD Ryzen7 7800X3D
CPUクーラー:水冷240mm
グラボ:RTX 4070 SUPER
チップセット:A620
SSD:NVMe 1TB
メモリ:DDR5 16GB
電源:750W
80PLUS BLONZE
送料:無料
公式サイトを見る
サポートがとても充実。
24時間電話対応や3年保障なので、
特に初心者は安心です。
少しファンの音が大きめ。
配信などで音を拾わないように気を付けましょう
MSIコラボPC!
FRONTIER MSIモデル
FRGLB760
WS609

参考価格:
274,800円
CPU:Core i7-14700F
CPUクーラー:
Deepcool AK400
グラボ:RTX 4070 SUPER
チップセット:B760
SSD:NVMe 2TB
メモリ:DDR4 32GB
電源:750W
80PLUS GOLD
送料:2,200円~4,400円
※ケースは白のみです
公式サイトを見る
価格を抑えられる。
購入時にカスタマイズはできません。
パーツの増設は自分でする必要があるため、
ある程度PCの知識があった方が良いでしょう。
納期が早い!
マイクラ同梱!
ドスパラ ゲーミングパソコン
GALLERIA
XA7C-R47S

参考価格:
299,979円
CPU:Core i7-13700F
CPUクーラー:静音空冷式
グラボ:RTX 4070 SUPER
チップセット:B760
SSD:NVMe 1TB
メモリ:DDR4 32GB
電源:750W
80PLUS GOLD
送料:3,300円~6,600円
公式サイトを見る
何でもそつなくこなせる。
納期が早くい。
マイクラとXBOX Game Pass付き。
到着してすぐに遊びたい人におすすめです。
Wifi搭載
送料無料

マウスコンピュータ ゲーミングパソコン
G-Tune
DG-I7G7S

参考価格:
289,800
CPU:Core i7-14700F
CPUクーラー:水冷240mm
グラボ:RTX 4070 SUPER
チップセット:B760
SSD:NVMe Gen4 1TB
メモリ:DDR5 32GB
無線:Wi-Fi 6E+Bluetooth
電源:750W
80PLUS BRONZE
送料:無料
公式サイトを見る
サポートがとても充実。
24時間電話対応や3年保障なので、
特に初心者は安心です。
G-Tuneは静音性がとても高い。
高負荷時でもPCの音がきになりません。
美しいPC!
境界2
STORM 鏡界2
STORM
K2-147F47S

参考価格:
305,000円
CPU:Core i7-14700F
CPUクーラー:
画像表示機能付き水冷240mm
グラボ:RTX 4070 SUPER
チップセット:B760
SSD:NVMe Gen3 1TB
メモリ:DDR5 32GB
無線:Wi-Fi 6E+Bluetooth
電源:850W
80PLUS GOLD 
送料2,200円
>>境界のレビュー記事はこちら
公式サイトを見る
デザインが抜群。
インテリアとして置け、部屋が明るくなる。
ファンの音が大き目で、配信のときに
音が気になるかも。
画像表示ができるCPUクーラーが美しい!
ビルドクオリティも非常に高く、
持っているだけで高い満足感が得られるPCです。
高性能CPUと
360mm水冷!

PC工房 Level PCケース
LEVEL-R779-LC147KF-TTX 
参考価格:
309,800円
CPU:Core i7-14700KF
CPUクーラー:360mm水冷
グラボ:RTX 4070 SUPER
チップセット:Z790
SSD:NVMe 1TB
メモリ:DDR5 16GB
電源:800W
80PLUS GOLD
送料:無料会員で送料無料
公式サイトを見る
クリエイティブ作業も高レベルでこなせる。
大型簡易水冷CPUクーラー搭載で、
CPU性能をフルに引き出しながら作業可能。
24時間電話対応で、仕事中にトラブルが
あっても即相談できる安心感があります。
仕事にも活躍できる高水準なPCです。

ゲームに強いRyzen7 7800X3D搭載!水冷で冷却性能もバッチリ!

NEXTGEARのゲーミングPC

NEXTGEAR JG-A7G7S

参考価格:269,800円(税込み、送料無料)

ゲームに強いAMD Ryzen7 7800X3D搭載

フルHD~WQHDまで、サクサクプレイが可能です。

CPUクーラーは水冷240mmでしっかり冷却できます。ケースも冷却効率が高い構造で熱対策もバッチリ。

3年間センドバック修理保証・24時間×365日電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心です。

送料無料!

NEXTGEARはEC限定販売です
3年間センドバック修理保証
24時間×365日電話サポート付き!

MSI製パーツで高い信頼性!

FRONTIER MSIモデル

FRONTIER FRGLB760 WS609

参考価格:274,800

MSI製パーツで構成された、信頼性の高いPCです!

購入時のカスタマイズが不可能なため、SSDの増設は自分でやる必要があるので注意してください。

カスタマイズできない分、価格は少し安め。

コストを抑えてPCを手に入れたい方におすすめです。

\コストを抑えたPCならこれ!/

最短翌日出荷!マイクラとXbox Game Pass付き!

ドスパラ ゲーミングパソコン

GALLERIA XA7C-R47S

参考価格:299,979

Core i7-14700FとメモリにDDR4 32GB、NVMe SSD 1Tを搭載。SSDの容量にも余裕があります。

M.2 SSDスロットが全部で3つあるので、将来の増設も安心。CPUとグラボは性能が高く、長く使えるゲーミングPCです。

ドスパラは納期が早く、すぐにゲームがしたい人におすすめです!

>>XA7C-R47Sレビュー記事はこちら

\最短翌日出荷!/

マイクラとXbox Game Pass付属ですぐに遊べる!

サポート充実!水冷とWifi搭載のフル装備!

マウスコンピュータ ゲーミングパソコン

G-Tune DG-I7G7S

参考価格:289,980円

Core i7-14700FとDDR5 32GB(16Gx2)。SSDにNVMe Gen4 1TBを搭載。水冷240㎜を採用し、冷却効果を高めてCPUパワーを引き出します。

Wi-Fi6EとBluetooth5を標準で内臓。LAN線が引けない部屋でも無線通信が可能です。

24時間電話サポートと3年間のセンドバック保障が付いているので、PC初心者の方も安心。さらに送料無料。

全てが詰まったオールインワンのゲーミングPCです。

\さらに送料無料/

24時間電話サポート!
3年間のセンドバック保障付き!

鏡界2!無線LANが標準搭載

STORM 鏡界2

STORM K2-147F47S

参考価格:305,000円

>>鏡界の実機レビュー記事はこちら

Core i7-14700Fとメモリ32GBを搭載。PCの中が透けて見える、魅せるゲーミングPCです。

配線を極限まで見えなくすることで、メカニカルで綺麗なインテリアPCとして仕上がっています。

中が見えるだけでなく、CPUクーラーやグラフィックボードなどが白で統一。

無線LAN機能が標準搭載されました!

性能はもちろん、綺麗でずっと見ていたいゲーミングPCです!

\ナノダイヤモンドグリスにアップグレード中!/

Core i7-14700KF搭載でクリエイティブ作業にも強い!

PC工房 Level PCケース

LEVEL-R779-LC147KF-TTX

参考価格:309,800円

CPUはCore i7-14700KF。チップセットにZ790、DDR5メモリー、SSD 1TB NVMe Gen4、水冷CPUクーラーは360mmが採用されていて、冷却性能はバッチリ。

クリエイティブ作業にも強いゲーミングPCです。

パソコン工房は24時間電話サポートをしているので、夜間のトラブルやPCに詳しくない人でも安心。

無料会員登録で送料(2,200円)が無料になります。

\無料会員登録で送料無料/

RTX4070Ti SUPER:4Kで快適プレイ

スクロールできます
メーカー
商品名
仕様コスパゲーム
/配信
デザイン静音性サポート備考
ゲームに強い
Ryzen7 7800X3D
搭載!

NEXTGEARのゲーミングPC
mouse
NEXTGEAR
JG-A7G7A

参考価格:
319,800円
CPU:AMD Ryzen7 7800X3D
CPUクーラー:水冷240mm
グラボ:RTX 4070 Ti SUPER
チップセット:A620
SSD:NVMe 1TB
メモリ:DDR5 16GB
電源:750W
80PLUS BLONZE
送料:無料
公式サイトを見る
サポートがとても充実。
24時間電話対応や3年保障なので、
特に初心者は安心です。
少しファンの音が大きめ。
配信などで音を拾わないように気を付けましょう
MSIコラボ
モデル!

FRONTIER MSIモデル
FRGLB760
WS610

参考価格:
308,800円
CPU:Core i7-14700F
CPUクーラー:
MSI 水冷クーラー
グラボ:RTX 4070 Ti SUPER
チップセット:B760
SSD:NVMe 1TB
メモリ:DDR4 32GB
電源:850W
80PLUS GOLD
送料:2,200円~4,400円
公式サイトを見る
価格を抑えられる。
購入時にカスタマイズはできません。
パーツの増設は自分でする必要があるため、
ある程度PCの知識があった方が良いでしょう。
マイクラ同梱!
納期が早い!

ドスパラ ゲーミングパソコン
GALLERIA XA7C-R47TS
参考価格:
338,980円
CPU:Core i7-14700F
CPUクーラー:静音空冷式
グラボ:RTX 4070 Ti SUPER
チップセット:B760
SSD:NVMe 1TB
メモリ:DDR4 32GB
電源:750W
80PLUS GOLD
送料:3,300円~6,600円
公式サイトを見る
何でもそつなくこなせる。
納期が早くい。
マイクラとXBOX Game Pass付き。
到着してすぐに遊びたい人におすすめです。
高い満足感
美しいPC!
鏡界シリーズ

STORM 鏡界2
STORM
K2-147F47TiS

参考価格:
342,000円
CPU:Core i7-14700F
CPUクーラー:
画像表示機能付き水冷240mm
グラボ:RTX 4070 Ti SUPER
チップセット:B760
SSD:NVMe Gen3 1TB
メモリ:DDR5 32GB
無線:Wi-Fi 6E+Bluetooth
電源:850W
80PLUS GOLD 
送料2,200円
>>境界のレビュー記事はこちら
公式サイトを見る
デザインが抜群。
インテリアとして置け、部屋が明るくなる。
ファンの音が大き目で、配信のときに
音が気になるかも。
画像表示ができるCPUクーラーが美しい!
ビルドクオリティも非常に高く、
持っているだけで高い満足感が得られるPCです。

ゲームに強いCPU搭載!水冷で冷却性能もバッチリ!

NEXTGEARのゲーミングPC

NEXTGEAR JG-A7G7A

参考価格:319,800円(税込み、送料無料)

ゲームに強いAMD Ryzen 7 7800X3D搭載

どんなゲームもサクサクプレイが可能です。

CPUクーラーは水冷240mmでしっかり冷却できます。ケースも冷却効率が高い構造で熱対策もバッチリ。

3年間センドバック修理保証・24時間×365日電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心です。

送料無料!

NEXTGEARはEC限定販売です
3年間センドバック修理保証
24時間×365日電話サポート付き!

MSIパーツで構成されたコラボモデル!

FRONTIER MSIモデル

FRONTIER FRGLB760 WS417

参考価格:308,800

MSI製のパーツで構成され、信頼性が高いゲーミングPCです。

購入時のカスタマイズが不可能なため、SSDの増設は自分でやる必要があるので注意してください。

カスタマイズできない分、価格は少し安め。

コストを抑えてPCを手に入れたい方におすすめです。

\コストを抑えたPCならこれ!/

すぐにPCが欲しい人、すぐに遊びたい人におすすめ。

ドスパラ ゲーミングパソコン

GALLERIA XA7C-R47TS

参考価格:338,980

チップセットにB760、DDR4メモリー32GB。SSDが1TBと、メモリもSSDも初期容量は十分にあります。

ゲームをたくさんインストールしたいなら、2つ目のSSDを増設しておくと、より良いでしょう。

マイクラとXbox Game Passが同梱されているので、手元に届いたらすぐに遊べます。

ドスパラは納期が早いので、少しでも早くゲームで遊びたい人におすすめです。

\納期が早くてすぐに遊べる!/

マイクラとXbox Game Pass同梱!

STORMの鏡界2!性能はもちろん、インテリアとしても魅せる!

STORM 鏡界2

STORM K2-147F47TiS

参考価格342,200円

Core i7-14700F搭載。B760、DDR4メモリー32GB、SSD 1TBなど、ゲームが快適に動作するために必要なパーツが搭載されています。

また、STORMのPCは電源に余裕を持たせてあるので、将来のアップグレードにも十分対応可能。

PCケースはもちろん、大型化された画像表示機能付き簡易水冷CPUクーラーの美しさには驚きます!

さらに、WifiとBluetoothが標準搭載されました!

性能にも見た目にもこだわった満足度が高いゲーミングPCです!

>>境界のレビューを見たい方はこちらから

\美しいインテリアPC!/

ナノダイヤモンドグリスにアップグレード中

グラフィック設定による見え方の違い

Gray Zone Warfareは4種類のグラフィック設定がプリセットされています。

  • Low
  • Medium
  • High
  • Epic

番号が下に行くほど高画質です。

Gray Zone Warfareはリアルな質感で作られているため、Lowでも十分な没入感が得られます。

ここでは、グラフィック設定による違いをいくつか紹介します。

LowとMediumの違い

LowとMediumで一番大きな違いは、腕の質感です。

Gray Zone Warfare 質感の違い

Mediumは腕の血色が良く、生々しい表現になっています。

他には、よく見ると影の付き方が違っていますが、並べて見比べないとわからないレベルです。

Gray Zone Warfare 質感の違い
影の付き方が違う
ナオ

言われてもわからないレベル。Lowでも十分な没入感が得られるよ!

クオリティ設定による違い

LowからEpicまで、影と水たまりのあるシーンを並べてみました。

Lowの影は、少しボヤっとしていますが、Epicになると輪郭が綺麗になります。

また、High以上になると、水たまりに映る電信柱が見えてきます。

Gray Zone Warfare 影と反射の違い

地面の質感も変わります。High以上では石も立体的になり、よりリアルな風景になっていますね。

Gray Zone Warfare 地面の質感

ただ、森や林の中に入ると地面はあまり見えず、グラフィック設定の違いは見分けがつきません・・・

Gray Zone Warfare LowとEpicの比較

並べても見分けがつかないレベルなので、ゲームをプレイするときは「Low」でプレイしましょう。

ナオ

負荷を下げて、少しでも快適に遊べるようにしてください!

Gray Zone WarfareのFAQ

Gray Zone Warfareはアップグレードを買わないとダメ?

最初は本体(3,900円)のみで十分です。

アップグレードを必ず買わなければいけないと言うことはありません。

アップグレードを買えば持ち物や倉庫が大きくなりますが、通常版でもプレイは十分可能です。

今後のゲームアップデートで様子を見て、必要だと思えたらアップグレードを買ってください。

PCスペックでCore i7とありますが、Core i5ではダメですか?

Core i5でも問題なくプレイできます。

Core i7より5~10fpsほどフレームレートが低くなることがありますが、プレイに支障はありません。

Gray Zone Warfareは対人戦が絶対ありますか?

Gray Zone WarfareはPvEモードが実装されています。

PvEモードであれば、他プレイヤーと戦うことはありません。

また、仲間からの誤射を受けてもダメージを受けません。

対人戦が苦手な人でも、PvEモードで楽しめるゲームです。

Gray Zone Warfareを快適にプレイしよう!

Gray Zone Warfareは、要求スペックが高く、グラボ性能に大きく影響を受けます。

とてもリアルなオープンワールドを探索するので、没入感を大切にしたいゲームですね。

そのためにも、カクツキが出ないゲーミングPCを準備してほしいです。

この記事で紹介したように、RTX 4070 SUPER搭載のPCなら没入感を損なうことなく遊べます。

Gray Zone Warfareをプレイする人は、ぜひ検討してください。

BTOパソコン・パソコン関連商品がお買い得!パソコン工房のセール

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次(見たいところからチェック!)