【2022年版】RTX 3060搭載 おすすめゲーミングPCをメーカー別に5つ紹介

RTX 3060搭載 おすすめゲーミングPCをメーカー別に5つ紹介
  • URLをコピーしました!
  • RTX3060のゲーミングPCはどれがいいの?
  • CPUの組み合わせは何がいい?
  • メーカーごとの特徴が知りたい。

こんな疑問にお答えします。

RTX 3060搭載のグラフィックボードはモニターがフルHD(1920×1080)までなら能力を発揮できます。

ApexやVALORANTのような軽めのゲームはもちろん、サイバーパンク2077のような重たいゲームでもグラフィックを低く調整すれば十分遊ぶことが可能。軽いゲームであれば144fps、重たいゲームでも60fpsを出すことができます。

RTX 3060は価格を抑えながらも、しっかり遊べるライト~ミドルユーザー向けのGPUです。

モニターはフルHDだけど常に144fps以上出したい!そんな方はRTX 3060Ti搭載のゲーミングPCを検討してください。

モニターがWQHD(2560×1440)で144Hzの方はRTX3070以上のゲーミングPCがよいでしょう。さらに上位の4Kモニターの場合、RTX3080以上の検討が必要です。

目次

\本サイトはSTORMのPCを使っています/

>>STORMのことが知りたい方はこちらから!<<

RTX 3060のゲーム別参考ベンチマーク

RTX 3060でゲームのfpsを計測しました。

fpsは平均値です。火花や煙がたくさん出るシーンでは100fps前後まで落ち込むことがあります。

タイトルグラフィック低設定グラフィック高設定
Apex239fps150fps
VALORANT300fps以上300fps以上
CoD Vanguard140fps110fps
サイバーパンク2077116fps63fps

もっと詳しくゲームのfps計測結果やベンチマークが知りたい方は、こちらの記事も参考にしてください。

RTX3060搭載のおすすめゲーミングPC

各BTOメーカーから、RTX 3060搭載でバランスの良いゲーミングPCを集めました。

ゲームプレイやボイスチャットをすることを目的としたときに、コストパフォーマンスの高いゲーミングPCとなっています。

CPUの組み合わせで相性がいいのはIntel Core i5-12400とRTX3060。ボトルネックが少ない組み合わせです。

Core i7-12700はCPUの性能が高すぎるため能力を持て余します。配信や動画編集、3DレンダリングなどCPUパワーが必要な作業をされる方はi7を選ぶとよいでしょう。配信をお考えのかたはメモリを32GBにすることをおすすめします。

STORM PG-PH12

STORM METALLICGEAR

PG-PH12

参考価格:160,800円

最新スペックや価格は公式サイトを確認してください。

ゲームメインで使うなら、STORMのPG-PH12がコスパが良くておすすめです。

項目仕様
CPUCore i5-12400
グラフィックボードRTX 3060
マザーボードIntel B660
SSD500GB NVMe
メモリDDR4 16GB (8GBx2)
メモリスロット(空き)4 (2)
電源850W (80PLUS GOLD)
OSWindows11 Home
ケースミドルタワー 高さ460mm 奥行450mm 幅200mm
参考価格160,800円
別途送料2,200円(税込)

STORMの電源は850Wが搭載されているので、将来グラボを変えるときやSSDの増設、周辺機器を使う時もでも安心。CPUグリスにシルバーグリス(無償バージョンアップ)が使われ、通常グリスより冷却効果を高められます。

METALLICGEAR NEO AIRの見た目
出典:METALLICGEAR NEO AIR

PCケースはPHANTEKSのMETALLICGEAR NEO AIRというケースが採用されています。ほかのBTOショップではあまり採用されていませんが、見た目はカッコよく通気性重視で機能性も高いケースです。ケースファンは全面2つ、背面1つの計3つ搭載されています。

STORMの公式HPでは、ゲーミングPCに搭載されるパーツ名が詳しく書かれていませんが、主にMSIやCrucial、INNO3Dと言った有名メーカーのパーツが使われます。

ミドルエンドのゲーミングPCは全体的にコスパが高く、選ぶPCケースによっては他メーカーより価格が安くなります。

STORMはパーツのカスタマイズ性が少し低めですが、選択肢が絞られている分、初心者でもパーツ選択がしやすい特徴があります。

もっと詳しくSTORMのことが知りたい方は、こちらの記事も参考にどうぞ。

FRONTIER FRGAH670/WS8/NTK

FRONTIERのゲーミングパソコン

FRGAH670/WS8/NTK

参考価格:159,800円

最新スペックや価格は公式サイトを確認してください。

将来、パーツの拡張をしたい方は、FRGAH670/WS8/NTKがコスパが良くておすすめです。

項目仕様
CPUCore i5-12400F
グラフィックボードRTX 3060
マザーボードIntel H670
SSD1TB NVMe
メモリDDR4 16GB (8GBx2)
メモリスロット(空き)4 (2)
電源600W (80PLUS BRONZE)
OSWindows11 Home
ケースミドルタワー 高さ423mm 奥行485mm 幅200mm
参考価格159,800円
別途送料2,200円 ~ 4,400円(税込)

ここで紹介しているFRONTIERのゲーミングPCはミドルタワーケースが採用されています。メモリの枚数やメモリスロットの数、チップセットなど、将来的にパーツをグレードアップしても拡張性に問題ない物を選びました。

FRONTIERは基本的にセール狙いがお得です。セール品のパーツ構成で他メーカーと比較すると、価格が大幅に安いゲーミングPCがあります。

電源が600Wなので、グラフィックボードはRTX3060Tiまでなら載せ替えが可能。チップセットがH670と上位のものが採用されているので、CPUをCore i7-12700に載せ替えにも対応できます。

FRONTIERのセールで販売されるゲーミングPCは、価格が安いですが仕様に関して気を付ける点があります。中には以下のように拡張性が少ないゲーミングPCもあるので、購入をお考えの方は詳細をしっかり確認しておきましょう。(ここで紹介したゲーミングPCは、以下を全てクリアしています)

  • ゲーミングPCの種類によってメモリスロットが2つしか無い。
  • メモリが1枚しか刺さっていない。(8×2枚で16GBではなく、16GBが1枚だけなど)
  • 最大メモリが64GBまでしか搭載できないものがある。
  • ミドルタワーとミニタワーがあるが、ケースの見た目が似ていて間違えそう。

ツクモ G-GEAR GA5J-B221/B2

ツクモ ゲーミングパソコン

G-GEAR GA5J-B221/B2

参考価格:171,800円

最新スペックや価格は公式サイトを確認してください。

パソコンに詳しい店員さんが多く、サポート充実。
そんな安心感がほしい方はG-GEAR GA5J-B221/B2。

項目仕様
CPUCore i5-12400
グラフィックボードRTX 3060
マザーボードIntel B660
SSD500GB NVMe
メモリDDR4 16GB (8GBx2)
メモリスロット(空き)4 (2)
電源500W (80PLUS BRONZE)
※アップグレードの検討が必要
OSWindows11 Home
ケースミドルタワー 高さ435mm 奥行475mm 幅190mm
参考価格171,800円(+4,400円の電源アップグレード検討)
別途送料2,200円~4,400円(税込)

ツクモのG-GEAR GA5J-B221/B2はグラフィックボードがRTX3060ですが、電源が500Wです。NvidiaはRTX3060のシステム要件を550Wとしており、このPCは要件を満たしていません。電源容量を750Wにアップグレードする検討が必要です。(+4,400円かかります)

ツクモの実店舗ではPCに詳しい店員さんが多く、サポートの質が非常に高い特徴があります。

ゲーミングPCのケースデザインは若干古い印象があり、標準ケースファンは全面、背面の2つしか付いていない点は気になります。その他のパーツ構成やスペックに問題はありません。

他社と比べて価格は若干高め。その分、サポート対応は充実しています。

ゲーミングPC以外にもパソコンパーツや周辺機器の販売を行っており、Amazonや他店で売り切れているときに、ツクモで在庫があった!と言うこともあります。また、Amazonとほぼ同等の価格でパーツや周辺機器を販売されているので、買い物がしやすいBTOショップです。

ドスパラ GALLERIA RM5C-R36T

GALLERIA ミドルタワー

GALLERIA RM5C-R36

参考価格:174,980円

最新スペックや価格は公式サイトを確認してください。

項目仕様
CPUCore i5-12400
グラフィックボードRTX 3060
マザーボードIntel B660
SSD500GB NVMe
メモリDDR4 16GB (8GBx2)
メモリスロット(空き)4 (2)
電源650W 静音電源 (80PLUS BRONZE)
OSWindows11 Home
ケースガレリア専用 SKMケース (MicroATX) 
高さ425mm 奥行425mm 幅220mm
参考価格174,980円
別途送料3,300円(税込み)。沖縄・離島は6,600円(税込)

GALLERIAを展開するBTOメーカー大手のドスパラ。オリジナルのケースが採用されています。

ケース内部も広めの設計なので、グラフィックボードのアップグレードにも対応可能。PC前面にUSB差し込み口が4つ設置されており、周辺機器がすぐに使えます。

電源が650Wで他社のゲーミングPCより若干小さめですが、RTX3060で使う分には余裕があります。

ドスパラのゲーミングPCは安いと言えない価格帯ですが、実店舗があるので店員さんに直接相談できるところは良いですね。

ドスパラは納期が早いことが特徴の一つ。急ぎでゲーミングPCがほしい方にはうれしい対応です。

マウスコンピューター G-Tune HM-B

マウスコンピュータ ゲーミングパソコン

G-Tune HM-B

参考価格:189,800円

最新スペックや価格は公式サイトを確認してください。

項目仕様
CPUCore i5-12400
グラフィックボードRTX 3060
マザーボードIntel B660
SSD500GB NVMe
メモリDDR4 16GB (8GBx2)
メモリスロット(空き)2 (0)
電源700W(80PLUS BRONZE)
OSWindows11 Home
ケース 高さ4400mm 奥行411mm 幅194mm
参考価格189,800円
別途送料3,300円(税込み)

ゲーミングPCのブランド「G-tune」を展開するマウスコンピューター。プロeスポーツチームやストリーマーとコラボしたゲーミングPCも販売しています。

24時間電話の問い合わせ対応をしているメーカーで、夜間のトラブルでも相談ができるので初心者にも安心ですね。こういったサポート体制のためか、ゲーミングPCの価格は高め。

価格に対して拡張性が低いマザーボードやケースが使われていることが多く、特にミドルスペックのゲーミングPCは仕様詳細を確認することが必須です。

多くのプロeスポーツチームや大会のスポンサーしている事から、ゲーミングパソコンの品質や安定性は信頼できるメーカー。定期的に行われるセールでは、コスパの高いゲーミングパソコンが販売されるので要チェックです。

RTX3060の仕様

INNO3D RTX3060グラフィックボードの仕様です。

グラフィックボードを選択するとき、特に推奨電源容量の確認は忘れずに行ってください。

Nvidia公式ページにもRTX3060の仕様が掲載されています。クロック数に若干の差はありますが、同じGPUなので参考にしておくとよいでしょう。

INNO3D GEFORCE RTX3060 TWIN-X2 OC
GEFORCE RTX 3060
メーカーINNO3D
製品型番GEFORCE RTX 3060 TWIN X2 OC
※メーカーHPへリンク
CUDAコア数3584
ブーストクロック1792 MHz
メモリタイプ12GB GDDR6
メモリスピード15 Gbps
メモリバス幅192-bit
インターフェースPCI-E 4.0 X16
消費電力 (W)170W
補助電源コネクタ8-pin
推奨電源容量 (W)550W
ディスプレイコネクタHDMI 2.1 x1
DisplayPort 1.4a x3
AmazonRTX3060を見に行く
TSUKUMOTSUKUMOを見に行く
ソフマップソフマップを見に行く
INNO3Dのグラボが売り切れのため、
MSIにリンクしています

RTX 3060搭載 ゲーミングPCまとめ

この記事で紹介したRTX3060搭載のゲーミングPCをリストにしました。

どれが良いのか迷う方もいらっしゃるでしょう。メーカーのこだわりが無いなら、上から3つの中から選ぶとよいでしょう。ケースの大きさも十分あるので、拡張性も心配ありません。

スクロールできます
メーカー
商品名
仕様価格備考
RX3060の中で
一番おすすめ!
STORM METALLICGEAR
STORM
PG-PH12
\大決算セール中!/
CPU:Core i5-12400
グラボ:RTX3060
チップセット:B660
SSD:500GB NVMe
メモリ:DDR4 16GB
電源:850W(80PLUS GOLD)
160,800円別途送料2,200円必要。
超簡単アンケートでさらに500円引き!
FRONTIERのゲーミングパソコン
FRONTIER
FRGAH670/WS8/NTK
CPU:Core i5-12400F
グラボ:RTX3060
チップセット:H670
SSD:1TB NVMe
メモリ:DDR4 16GB
電源:600W(80PLUS BRONZE)
159,800円別途送料2,200円 ~ 4,400円必要。
ツクモ ゲーミングパソコン
ツクモ
G-GEAR
GA5J-B221/B2
CPU:Core i5-12400F
グラボ:RTX3060
チップセット:B660
SSD:500GB NVMe
メモリ:DDR4 16GB
電源:500W(80PLUS BRONZE)

※電源アップグレードの検討が必要です。
171,800円別途送料2,200円~4,400円必要。
GALLERIA ミドルタワー
GALLERIA
RM5C-R36
CPU:Core i5-12400
グラボ:RTX3060Ti
チップセット:B660
SSD:500GB NVMe
メモリ:DDR4 16GB
電源:650W 静音電源 (80PLUS BRONZE)
174,980円別途送料が3,300円かかります。
沖縄・離島は送料6,600円です。
マウスコンピュータ ゲーミングパソコン
マウス
コンピューター
G-Tune HM-B
CPU:Core i5-12400
グラボ:RTX3060
チップセット:B660
SSD:500GB NVMe
メモリ:DDR4 16GB
電源:700W(80PLUS BRONZE)
※メモリスロットは2つです。
189,800円別途送料3,300円必要です。
RTX3060搭載ゲーミングパソコン

ゲームのfps計測結果を見たいかたはこちら

Apexのfps計測結果と設定はこちらの記事

VAROLANTのfps計測結果と設定はこちらの記事

Cod Vanguardのfps計測結果と設定はこちらの記事

RTX3060/RTX3060Ti/RTX3070のベンチマーク比較とfps計測結果はこちらの記事

BTOショップの特徴が知りたい方はこちらから

BTOゲーミングPCを販売しているショップの比較と紹介をしている記事があります。

ショップのことを詳しく知りたい方は、こちの記事も参考にしてください。

Amazonでお得にお買い物!
Amazon ギフト券 現金チャージ

Amazonでお買い物をする時はAmazonギフト券へ現金チャージをしてから支払う方がお得です。

金額をまとめてチャージすると、最大2.5%ポイントがもらえます。

Amazon Payが使えるサイトならAmazonギフト券の残高から支払いができるので、多めにチャージしても大丈夫!Amazonギフト券でお得に買い物しよう!

\現金チャージでポイントアップ!/

※コンビニ・ATM・ネットバンキングでチャージした場合のポイント率です。
※クレジットカードでチャージをすると、還元率が0.5%になるので注意してください。
※開設から30日以内のAmazonアカウントからのチャージは対象外です。

よかったらシェアしてください!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる