【2022年度】STORMの評判とレビュー 実際にPCを購入して評価しています

STORM(ストーム)のレビューと評判
  • STORMってどんなBTOパソコンショップなの?
  • STORMの評判が知りたい。
  • 他のBTOショップ比べてどうなの?

こんな疑問をお持ちではありませんか?

STORMは知名度が低めですが、実は創立20年以上の老舗BTOショップ。

コスパの良いゲーミングPCを販売していて、パソコンの組み立てから配送は全て日本国内で行われています。

私は実際にSTROMでゲーミングパソコンを購入して使っています。他のBTOパソコンショップで販売されているゲーミングPCとの比較もしました。

当サイト独自でSTORMを利用された方にアンケートを取りました。アンケート結果も載せているので参考にしてください。

目次

\Intel搭載PCを買うとCod MW2がもらえる!/

Intel Coreシリーズを買ってCod MW2プレゼント

PCショップ STORMの公式サイト

STORMを簡単にいうとこんなショップです

STORMのトップページ
STORMの公式ページ
  • 創業20年以上の老舗。
  • STORMはPC通販専門ショップで、実店舗はない。
  • 購入時のカスタマイズは種類が少ないが、パーツのクオリティが高くコスパはとても良い。
  • 特にミドルスペックの価格が安い。
  • 時期によって在庫切れが目立つ。
  • パソコンの組み立て、配送は全て国内の工場で行われている。
おすすめ度知名度コスパカスタ
マイズ
納期
ショップの簡易評価

STORMの営業情報
営業時間:AM10:00〜PM6:00
休業日:土、日、祝、祭日
納期:5~7営業日出荷
※納期は状況により変動します。最大20営業日になることもあります。

運営会社情報

運営会社:株式会社アイティーシー
本社所在地:〒102-0084
東京都千代田区二番町11-19 興和二番町ビル6F
※店舗はありません。
設立年月日:1998年7月30日
PC生産工場物流倉庫所在地:茨城県龍ヶ崎市

インテル認定企業
マイクロソフト認定企業
Crucial国内正規代理店

株式会社アイティーシーはインテルやマイクロソフト、CrucialやINNO3DなどOSやPCパーツの正規代理店として契約をしている会社です。個人向けだけでなく、法人・官公庁・学校など多くの関係機関に納品をされています。

STORMの評判をアンケート調査してみました

でゲーミングパソコンを購入したことがある方へ独自にアンケート調査をしました。

20名の方から得た回答をまとめています。

STROMで満足したSTROMをまた利用したい
18人/20人19人/20
STORMの満足度結果 簡易版
アンケート結果(ここをクリックすると開きます)
STORMで購入したパソコンの種類は何ですか?
  • ゲーミングPC:9人
  • クリエイターPC:3人
  • スタンダードPC:8人

ゲーミングPC以外に、スタンダードPCを購入されている方が多かったのは驚きました。

STORMの良かったところはどこですか?
  • コスパが良かった:8人
  • 価格が安かった:5人
  • PCのスペックが高かった:4人
  • ケースが使いやすかった:3人

コスパが高い、価格が安いと感じる方が多かったです。特にミドルスペックのゲーミングPCのコスパはとても良いと感じますね。

STORMの気になるところを教えてください。
  • 納期が遅い:5人
  • サポートが悪かった:3人
  • ケースが使いにくかった:3人
  • コスパが悪かった:3人
  • パソコンのスペックが低かった:2人

納期が遅いと感じる方が多いですね。大手BTOショップは当日~翌日出荷が多いため、納期の遅さを感じるようです。サポートはメールサポートの返事に数日かかることがあり、対応が悪いと感じるようです。急ぎの場合は電話で問い合わせが早いですね。

STORMの商品には満足していますか?
  • 満足している:18人
  • 満足していない:2人

ほとんどの方がSTORMの商品に満足されています。購入後の満足度は高いですね。

STORMでもう一度買い物をしたいですか?
  • また買い物をしたい:19人
  • したくない:1人

リピーターが多いという噂がありましたが、アンケートでもまた買い物をしたいという人が圧倒的に多かったです。

その他
  • 他店では取り扱っていないケースがあるところが魅力。
  • 高スペックPCが多く、特に電源やケースは拡張しても余裕があるので、購入後にメモリなどを増設しやすかった。
  • CPUやメモリの容量をカスタマイズして注文できて良かったです。
  • もう一度買い物したい

ゲーミングPCの電源は基本的に850W以上が実装されています。実装されているパーツに対して余裕があるものが多いですが、拡張を考えると助かる仕様です。他店で取り扱っていないケースがあるのも魅力的ですね。

クラウドワークスにてアンケート調査を実施。
アンケート期間:2022年6月4日~6月5日
BTOパソコンショップ STORMでパソコンを買ったことがある方20名に回答をしていただきました。

STROMの評判で気になるところ

インターネット上でSTORMの気になる評判を探してまとめました。

納期が長い、返事が遅いが目立ちましたね。

10万円前後のゲーミングPCが少ない

STORMのパソコン絞り込み画面
GTX1660などエントリークラスが無い

GTX1660 SUPERなど、エントリークラスのゲーミングPCの取り扱いが無くなってきました。

ほぼ全てのゲーミングパソコンがRTX3050以上を搭載したラインナップに変わってきており、10万円前後で買えるパソコンがありません。

ゲームのfps計測をした結果、最近のゲームはRTX3060以上ないと安定した動作が難しいと感じます。

価格は上がってしまいますが、可能な限りRTX3060以上が搭載されたゲーミングパソコンを検討しましょう。

PCのカスタマイズ性が低い

STORMのカスタマイズ画面
パーツ選択画面

はカスタマイズパーツの選択肢が少ないです。

マザーボードは変更できない物が多く、メモリーやSSDは容量の変更のみ。

CPUグリスは変更ができません。その代わり、CPUグリスは無償でシルバーグリス(通常であれば+1500円ぐらい)が使われています。

パーツを細かくカスタマイズしたい方には物足りなく感じるかもしれませんが、逆に初心者~中級者の方には選択肢が絞られているので、パーツ選びに迷うことがありません。

納期が長め

STORMの営業時間
STORMの営業時間

発注してから組み立てを行うため、納期が5~7日と大手パソコンショップに比べ長めです。

時期によっては20営業日前後に伸びることがあります。

早くパソコンがほしい方には納期が長く感じるでしょう。

大手BTOパソコンショップは、基本モデルの在庫を大量に持っているので最短翌日出荷に対応できます。STORMは受注してから組み立てを行うBTOショップなので、組み立て~検品までどうしても時間がかるんです。余分な組立済みPCの在庫を持たないため、倉庫のコスト削減につながっています。

メールの返事が遅い

STORMのメール返信が遅いという口コミが多くみられました。

私が問い合わせや発注をしたとき、翌日もしくは2営業日で返信をいただけました。何度か問い合わせをしていますが、返信が遅かったということはありませんでした。

決算時期など、忙しいタイミングだと返事が遅くなる可能性はあります。

急ぎで回答がほしいときは、電話問い合わせで直接お話した方がよいでしょう。

STROMの評判が良いところ

の評判で良いところをピックアップしました。

一番多かった意見は「コスパが高い」

まだ知名度が低いショップなので不安に感じるかもしれませんが、この記事でも紹介したように有名メーカーのパーツが組み込まれているので、パソコンの品質は高いと言えます。

ゲーミングPCのコスパがとても高い

この記事内でSTORMのゲーミングPCに使われているパーツも紹介します。こだわりのパーツで作られたゲーミングパソコンは高品質です。

他のBTOパソコンショップと同じ構成でPCを比べると、STORMのコスパの良さがわかります。

>>他社PCとの比較表を見る

ゲーミングPCのカスタマイズがしやすい

STORMのカスタマイズ画面全体

パーツ選択画面は非常に操作しやすく作られています。

パーツは細かく指定できませんが、その分わかりやすく操作が簡単。

ベースになるモデルはそのままでも十分使えるスペックになっています。

パーツをダウングレードしても差額が引かれる
パーツをダウングレードした時の差額

パーツをダウングレードしても、その分の価格は引かれるので安心です。

適切な容量の電源が搭載されている

STORMのゲーミングPCは、基本的に850W(80PLUS GOLD)以上の電源を搭載。グラフィックボードやCPUのグレードが上がるにつれ、1000Wや1200Wと要件に合った電源が指定されています。

基本的に搭載パーツ全消費電力の2倍前後の電源容量が指定されていて、効率の良い適切な電源が搭載されています。

無駄に大きな容量や、要件を満たさない小さな容量が選択できなくなっており、STORM指定の電源容量以外に変更ができません。電源容量を考える必要が無いので、初心者の方でも安心できます。

電源容量について詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてください。

STROM ゲーミングパソコンのレビュー

STORM PG-WG12 ゲーミングパソコン
STORMのゲーミングパソコン PG-WG12

私が購入したのゲーミングパソコン「PG-WG12」はIntel Core i5-12600KFとRTX3060の組み合わせです。

ゲーム以外にも3Dレンダリングや動画編集をするために、少し特殊なCPUを選択しています。

ゲームメインで考えるなら、Core i5-12400で十分快適に遊べますし、価格も抑えることができます。

有名メーカーのパーツが使われていました

STORMのゲーミングパソコンに、どのようなパーツが使われているか紹介します。

スクロールできます
項目メーカー内容
OSMicrosoftWindows 11 64ビット home
PCケースNZXTH510 Flow
CPUIntelCore i5-12600KF
(10コア/16スレッド 3.7GHz)
CPUクーラーMSIMAG CORELIQUID 240R V2
メモリCrucialDDR4-3200 16GB(8GBx2)
マザーボードMSIPRO B660-A DDR4
GPUINNO3DNvidia GeForce RTX 3060/GDDR6 12GB
SSDCrucialP5 CT500P5SSD8JP
M.2 Gen3 500GB
電源CWTGPX850S
850W (80PLUS Gold)
型番STORMSTORM PG-WG12(販売終了しています)

実際に使われているパーツの画像

のゲーミングパソコンは、全て有名メーカーのパーツが使われていました。

コスパが良いパソコンが多いSTORMですが、よくわからないメーカーの安いパーツで利益を得ようとしていないことがわかります。

Channel Well Technology(CWT)というメーカーの電源が使われています。あまり聞かないメーカーかもしれませんが、実は世界トップクラスの電源ユニットメーカーです。

CWTは台湾の会社でPC用電源ユニット以外にもACアダプターや産業量電力製品、電気自動車スタンドなど、電力に関する製品の開発と製造を行っています。

あまり知られていないですが、コルセアサーマルテイクの電源はCWTがOEM生産していたりします。

出荷前の検査シートが入っている

STORMのパソコン出荷前検品シート

パソコンと一緒に検査シートが納品されます。出荷前にどのようなところをチェックされているかわかり、出荷時点で正常に動作していることが確認できます。

注文番号や日付、検査確認者さんの名前まで入っているので、何かあった時の問い合わせもスムーズに行えますね。

STORMのゲーミングパソコンは説明書が付いてきません

STORMのPCは説明書が付いてこない
PCと一緒に納品される付属品

ゲーミングパソコン購入後、本体とネジ類、ケーブル、保証書が納入されます。

マザーボードやグラフィックカードなどの説明書は同梱されません。

将来的にパーツの増設や交換を行うとき、PCに詳しくない方はどこに接続すればいいのか、どのネジを使えばいいかなどパーツの公式サイトで調べる必要がでてきます。説明書が無いとこのような問題が出てくることは理解しておく必要がありますね。

納入されたゲーミングパソコンは電源を接続すれば使える状態になっているので通常使う分には問題はありませんでした。

他社のゲーミングPCと比較

CPUにCore i5-12400、グラフィックカード(GPU)にRTX3060Tiを搭載したゲーミングPCで比較します。

商品名をクリックすると商品ページが開きます。

スクロールできます
商品価格パーツ構成
ドスパラ ゲーミングパソコン
GALLERIA
RM5C-R36T
189,979円CPU:Core i5-12400
CPUクーラー:高性能CPUファン
グリス:ノーマルグリス
GPU:GeForce RTX 3060 Ti 8GB
メモリ:16GB DDR4 SDRAM
メモリスロット:2使用/4スロット
SSD:500GB NVMe SSD
電源:650W 静音電源 (80PLUS BRONZE)
ケース:ガレリア専用 SKMケース ミニタワー
マウスコンピュータ ゲーミングパソコン
G-Tune
HM-B-3060Ti
219,800円CPU:Core i5-12400
CPUクーラー:空冷CPUクーラー
グリス:ノーマルグリス
GPU:GeForce RTX 3060 Ti 8GB
メモリ:16GB DDR4 SDRAM
メモリスロット:2使用/2スロット
SSD:500GB NVMe SSD
電源:700W (80PLUS BRONZE)
ケース:Gtuneオリジナル ミニタワー
PC工房のミニタワーケース
パソコン工房
LEVEL-M06M-124-SAX-D

189,800円CPU:Core i5-12400
CPUクーラー:純正クーラー
グリス:ノーマルグリス
GPU:GeForce RTX 3060 Ti 8GB
メモリ:16GB DDR4 SDRAM
メモリスロット:2使用/2スロット
SSD:500GB NVMe SSD
電源:700W (80PLUS BRONZE)
ケース:LEVEL∞オリジナル ミニタワー
DVDスーパーマルチドライブ
ツクモ ゲーミングパソコン
187,200円CPU:Core i5-12400
CPUクーラー:純正クーラー
グリス:ノーマルグリス
GPU:GeForce RTX 3060 Ti 8GB
メモリ:16GB DDR4 SDRAM
メモリスロット:2使用/4スロット
SSD:500GB NVMe SSD
電源:750W (80PLUS GOLD)
DL対応 DVDスーパーマルチ
STORM METALLICGEAR
STORM
PG-PQ12T
172,900CPU:Core i5-12400
CPUクーラー:120mm大型空冷式クーラー
グリス:Arctic Silver 5(シルバーグリス)
GPU:GeForce RTX 3060 Ti 8GB
メモリ:16GB DDR4 SDRAM
メモリスロット:2使用/4スロット
SSD:500GB NVMe SSD
電源:850W (80PLUS GOLD)
ケース:MetallicGear NE520A_BK01 ミドルタワー
各製品の比較

グリスや電源は、が一番グレードの高いパーツを使っています。

価格においてもSTORMのパソコンが一番安いですね。

STORMはパーツ単位でキャンペーンを行っていることがあり、シルバーグリスやCPUクーラーのアップグレードをしています。通常なら数千円~1万円程度かかるアップグレードなので、タイミングが合えばとてもお得にゲーミングPCが買えることになります。

PG-PQ12Tこちの記事で実機レビューしています。見た目やゲームごとのベンチマークなど紹介していますので参考にしてください。

STORM グラボ別おすすめゲーミングPC

STORMの商品でグラフィックカードごとにおすすめのゲーミングPCをまとめました。

CPUとGPUのボトルネックも調査し、性能と価格のバランスが良い組み合わせをピックアップしています。

スクロールできます
商品価格パーツ構成
STORM METALLICGEAR

GPU:RX3080
PG-PD12を見る
289,800円CPU:Core i7-12700
GPU:GeForce RTX 3080 10GB 
グリス:Arctic Silver 5(シルバーグリス)
MB:MSI PRO Z690-A WIFI DDR5
メモリ:16GB DDR5 SDRAM
SSD:1TB NVMe SSD Gen4
電源:1200W (80PLUS Platinum)
ケース:MetallicGear NE520A
※メモリスロットは4つ。
STORM METALLICGEAR

GPU:RX3070Ti
PG-PF12Tを見る
269,800円CPU:Core i7-12700
GPU:GeForce RTX 3070Ti 8GB 
グリス:Arctic Silver 5(シルバーグリス)
MB:MSI PRO Z690-A WIFI DDR5
メモリ:16GB DDR5 SDRAM
SSD:1TB NVMe SSD Gen4
電源:850W (80PLUS GOLD)
ケース:MetallicGear NE520A
※メモリスロットは4つ。
STORMのゲーミングPC

GPU:RX3070
PG-PP12を見る
198,000円CPU:Core i5-12400
GPU:GeForce RTX 3070 8GB
グリス:Arctic Silver 5(シルバーグリス)
MB:MSI B660 Micro-ATX DDR4
メモリ:16GB DDR4 SDRAM
SSD:500GB NVMe SSD Gen3
電源:850W (80PLUS GOLD)
ケース:MetallicGear NE520A
※メモリスロットは4つ。
STORM METALLICGEAR

GPU:RX3060Ti
PG-PQ12Tを見る
172,900円CPU:Core i5-12400
GPU:GeForce RTX 3060Ti 8GB
グリス:Arctic Silver 5(シルバーグリス)
MB:MSI B660 Micro-ATX DDR4
メモリ:16GB DDR4 SDRAM
SSD:500GB NVMe SSD
電源:850W (80PLUS GOLD)
ケース:MetallicGear NE520A
※メモリスロットは4つ。
STORM METALLICGEAR

GPU:RX3060
PG-PH12を見る
158,800円CPU:Core i5-12400
GPU:GeForce RTX 3060 8GB
グリス:Arctic Silver 5(シルバーグリス)
MB:MSI B660 Micro-ATX DDR4
メモリ:16GB DDR4 SDRAM
SSD:500GB NVMe SSD
電源:850W (80PLUS GOLD)
ケース:MetallicGear NE520A
※メモリスロットは4つ。
各製品の比較

STORMのセール・キャンペーン情報

\Intel搭載PCを買うとCod MW2がもらえる!/

Intel Coreシリーズを買ってCod MW2プレゼント

PCショップ STORMの公式サイト

Intel Core CPUの12世代 or 13世代を購入した先着合計1000名様に「Cod MW2」がもらえます。

CPU単体、対象CPU搭載デスクトップPC、どちらでも応募可能。

購入対象期間:2022年10月20日~2023年1月31日まで。

応募期間:
第1期:2022年11月1日~2022年12月15日
第2期:2022年12月16日~2023年1月31日
第3期:2023年2月1日~2023年2月26日
ゲーム交換期限:2023年2月26日


以下の無償アップグレードは継続中です。

CPUクーラーが無料で大型CPUクーラーにアップグレードされれ、お得に安定した冷却性能が得られます。CPUグリスもノーマルグリスからシルバーグリスへアップグレード中です。

この機会に是非ご検討ください。

STORMの保証・支払い方法・送料

でお買い物をするために、保証と支払い方法についてまとめました。

保証内容と期間

初期不良が保証書記載日から14日以内と短めなので、パソコンが到着したらできるだけ早く動作確認をしましょう。

種類内容
初期不良保証書記載日から14日以内。
初期不良の場合は送料をSTORMが負担してくれます。
通常保証保証書記載日から1年間内。
保証期間中に発生した自然故障が対象。
安心サポート追加パック通常の1年間無償修理保証期間終了後、2年間は修理の際に発生する修理作業料(修理基本作業料+技術作業料)をSTORMが負担。パソコンアップグレードは技術料をSTORMが負担。部品代のみで交換対応してもらえます。
〇STORM安心サポート追加パック加入金額
・サーバー、ハイスペックPC:12,000円
・スタンダードPC:6,000円
・エントリーPC:4,000円
STORMの保証内容まとめ

故障が不安な方は安心サポートパックという保証期間延長パックがあります。2年目以降に故障した場合でも、交換の技術料は無償。パーツ代金のみで交換対応してもらえるサービスです。

支払い方法

支払い方法は一般的な銀行振込やクレジットカード対応です。

PayPayなど電子マネーには対応していませんのでご注意ください。

支払い方法
銀行振込振込先:
みずほ銀行
代金引換:
商品代金+送料 2,200円(離島は別途確認)
+商品代引き手数料 1,100円(税込)
クレジットカード:
UC、JCB、AMEX、オリコクレジットカード及び、Master、VISA提携クレジットカードをご利用可能。カード分割払いの選択可能。
ショッピングクレジット:
Oricoショッピングクレジット。
最大60回払いまで選択可能。
STORMの支払い方法まとめ

ゲーミングPCの送料

スクロールできます
配送料金表本州四国北海道・九州沖縄・離島
小型商品(キーボード等)1,100円1,100円1,100円別途
Storm BTO-PC2,200円2,200円2,200円別途

荷物1個あたりの送料です。PC組立キットやディスプレイなどは別途、販売数量分の送料が加算されることがあります。事前に確認をしておきましょう。

STORMはミドルクラス以上のコスパが良い

STORMのトップページ
STORMの公式ページ

は主にミドルクラス以上のゲーミングパソコンを販売しています。

他社との比較でもわかるように、基本モデルのPCパーツグレードが高く値段も安い。

総合的にコスパが良いBTOパソコンショップです。

おすすめ度知名度コスパカスタ
マイズ
納期
ショップの簡易評価

納期は遅めですが、少しでもグレードの高いゲーミングPCが欲しい方はSTORMの公式ページを見ながら検討してみてください。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次