テレワークにおすすめの寝れるゲーミングチェア!選ぶときの注意点も解説!

テレワークにおすすめの寝れるゲーミングチェア!
  • URLをコピーしました!

コロナが流行している現在、リモートワークに切り替わり在宅で作業をする方が多くなりました。

そんな、リモートワーク中の作業の合間に横になりたいと感じたことはありませんか?

会社では、周りに人がいるため横になって休憩するということはできませんが、リモートワークであればそれも可能になります。

今回は、作業の合間に横になれるゲーミングチェアを探している方へ、寝れるゲーミングチェアのメリットや、あると良い機能などについてご紹介していきます。

購入する際の参考にしてみてください。

目次

寝れるゲーミングチェアのメリット

椅子に座りっぱなしになってしまいがちな方には、背もたれを倒し寝れるゲーミングチェアを使うことでさまざまなメリットがあります。

ここでは、寝れるゲーミングチェアを使うと得れるメリットについてお伝えしていきますので、購入を検討している方などは参考にしてみてください。

気分転換ができる

otonasalone.jp
出典:https://otonasalone.jp/

人は1日中、集中したまま仕事をすることは不可能であることが、世界中の研究者によって明らかになっており、多くの社会人の集中力が持続する時間は、45分が平均となっており最長でも90分程度と言われています。

そのため、休憩することなく仕事をし続けても集中力が切れてしまい、かえってダラダラと作業してしまうようになり、作業効率が大幅に低下してしまいます。

しかし、寝れるゲーミングチェアを使用することで、合間に背もたれを倒して休憩するためのスペースを作ることができたり、仮眠をとることが簡単にできるようになります。

簡単に休憩することができるようになると、長時間の作業の合間に適度な休憩が取りやすくなり作業効率UPに繋がります。

寝れるゲーミングチェアには、そういったメリットがあります。

足のむくみを改善

また、寝れるゲーミングチェアを使用することで、足のむくみを改善することができるようになります。

ゲーミングチェアの購入を考えている人の多くは、長時間座ることも考えて購入している場合がほとんどだと思います。

長時間の着座姿勢は、足を動かすことが少なく、床に足をついた状態が長く続いてしまいます。

sanwa.co.jp
出典:https://www.sanwa.co.jp/

上の画像のように長時間、あまり足を動かさない着座姿勢が続いてしまうと足に血液が溜まりやすく、血流の循環が悪くなり、足がむくんでしまう原因となります。

しかし、寝れるゲーミングチェアを使用することで、休憩する際に足も同時に伸ばすことができるようになるので、足に血液が溜まりにくくすることができます。

適度に足を床から離し上げることで血液の循環をよくすることができるようになります。

寝れるゲーミングチェアにはそういったメリットもあります。

寝れるゲーミングチェアにあると良い機能

長時間のリモートワークの合間にゆっくり寝れるゲーミングチェアを購入する際は、あった方が良い機能があります。

もし、今からお伝えする機能が欠けているとゆったりと寝ることができなくなってしまいます。

購入する際は、以下の機能があるかチェックをするようにしましょう。

フットレスト

itbungu.com
出典:https://itbungu.com

フットレストとは、一部のゲーミングチェアに搭載されている足を置くための機能になります。

フットレストが搭載されていることで、ゲーミングチェアの背もたれを倒し寝れる状態にした時に、足も伸ばし横になることができるようになります。

もし、フットレストが付いていないゲーミングチェアで寝ることを考えると上半身は、床と水平になりますが、足のみ膝先が90°曲がった窮屈な体勢になってしまいます。

そうなると、せっかく寝れるゲーミングチェアを使用しているのにゆっくり休憩や仮眠することができないので、寝れるゲーミングチェアを購入する際は、フットレストがあるか確認をするようにしましょう。

また、フットレストが搭載されていることで、足置きが座面と別にあるのであぐらをかいて座っても、座面に足を乗せることがないのでゆったり使用することができます。

フットレストは別売りのものでも良い

寝れるゲーミングチェアには、フットレストはあった方が良い機能だということはお伝えしましたが、フットレストはAmazonなどといった通販サイトで単体で販売されているため付いていないゲーミングチェアを購入しても問題ありません。

現在販売されているフットレスト付きのゲーミングチェアは種類が少なく、無理に付属しているものを選ぼうとすると選択できる幅が狭くなってしまう可能性があります。

また、フットレストはゲーミングチェアの部品の中でも1番耐久性のない部分でもありますので、付属しているフットレストを使用していたら収納することができなくなったりフットレストのみが壊れたといったケースも見受けられます。

そのため、ゲーミングチェアは機能性の充実したフットレストが付いていないものを購入して、別売りのものを購入することで壊れる心配もなく、長く両方の機能を快適に使用していくことができるようになります。

フットレスト付きのゲーミングチェアを妥協して購入するのではなく、長く使用できるものを購入するようにしましょう。

180°まで背もたれを倒せるリクライニング機能

naturaledge.jp
出典:https://naturaledge.jp/

ゲーミングチェアには、リクライニング機能というものが搭載されています。

リクライニング機能は、ゲーミングチェアの背もたれを倒すことのできる機能のことで、寝れるゲーミングチェアの購入を考えている方には必須の機能となります。

ゲーミングチェアのリクライニングできる角度はメーカーによってバラバラで、ゲーミングチェアの中には180°背もたれを倒し床とフラットの状態にすることのできる機能のものもあります。

寝れるゲーミングチェアをお探しの方は、なるべく180°リクライニングすることのできるゲーミングチェアを購入するようにしましょう。

180°までリクライニングすることができることでゆったりと休憩や仮眠をとることができるようになります。

広めの座面幅

ascii.jp
出典:https://ascii.jp/

ゲーミングチェアは、リクライニング角度と同じように座面の幅もメーカーによってバラバラです。

もともと、ゲーミングチェアは1日に10時間以上椅子の上で過ごすプロゲーマーの身体をサポートすることを目的として作られています。

そのため、身体をしっかりサポートすることができるように、座面の幅は一般の椅子より少し狭く設計されており、身体にフィットする設計になっています。

身体にフィットするほどの狭い座面幅は、仮眠などをとるときに身動きが取りにくくゆったりと休憩することができず、くつろぐことができません。

座面の幅が広いゲーミングチェアを選ぶことで、ゲーミングチェアをリクライニングし十分に休憩することができます。

座椅子型の寝れるゲーミングチェアもおすすめ

ゲーミングチェアには、椅子型と座椅子型のものがあります。

座椅子型のゲーミングチェアは、普段椅子に座ってではなく床に座って作業している方にはおすすめできるタイプです。

床に近く簡易的なベットのようになる

famitsu.com
出典:https://www.famitsu.com/

長時間の着座姿勢は、立っている時より腰にくる負担が大きくなってしまいます。

そのため、床に座り続けてしまうと腰へ負担がかかってしまい腰痛を引き起こしやすくなります。

長時間床に座る場合、正座が腰にくる負担が1番少ないと言われている座り方で、正座することで骨盤が正しい位置に納まります。

それにより、腰への負担が少なく腰を痛める可能性が少なくはなりますが、長時間正座で過ごすのはかなり大変です。

しかし、座椅子型のゲーミングチェアを使うことで、正座をしなくても腰へくる負担を大幅に軽減することができるようになります。

また、座椅子型のゲーミングチェアは床との距離が近いことで、グラつきなどがなく着座している人の身体をしっかりサポートしてくれます。

そして、その安定感から背もたれを倒し横になっても倒れる心配をすることなく、安心して身体を預けることができます。

グラつきが少ないことで、簡易的なベットとして使用してもストレスを感じることがなくなるので、ゆっくりとくつろぐことができるようになります。

フットレストが必要ない

komono.me
出典:https://komono.me/41151

座椅子型のゲーミングチェアは、座面高が低いため横になる際にフットレストが必要なくなります。

椅子型のゲーミングチェアの場合は、座面高があり膝が90°に曲がってしまったままになるので、フットレストは必要だということをお伝えしましたが、座椅子型のゲーミングチェアの場合は床と座面が近いので、横になっても足が曲がりません。

そのため、足元が窮屈に感じることもなくゆったりとゲーミングチェアで寝れるのです。

フットレストは、単体で購入するとなると安くても数千円で高いものだと1万円ほどもするものもあります。

ただ、足を乗せるための機能としては高いなと感じてしまう方も多くいるのではと思います。

現在、リモートワークで低めの机で作業している方は、座椅子型のゲーミングチェアを購入するだけで、ゆったりとくつろぐことができるので椅子型のゲーミングチェアを購入する方より出費を下げることができるようになります。

普段床に座って長時間作業している方は、腰への負担軽減などにもつながりますので、座椅子型のゲーミングチェアを使用してみてください。

失敗しない寝れるゲーミングチェアの価格帯

寝れるゲーミングチェアを購入することで、さまざまなメリットがあることは理解していただけたのではないかと思います。

しかし、メリットなどを理解したからといってゲーミングチェアはどれでも購入しても良いというわけではありません。

合ったら良い機能が入っているからといって、適当にゲーミングチェアを購入してしまうと後悔してしまいます。

ここでは、寝れるゲーミングチェアを購入して後悔しないために、失敗しないゲーミングチェアの価格帯についてお伝えしていきます。

4万円から6万円がおすすめ

ゲーミングチェアの販売価格は、安いものだと1万円以内で購入することができ、高いものであれば8万円代と値段設定が幅広くなっています。

そんな、幅広い価格設定の中で失敗したと感じにくい価格帯は4万円から6万円ほどのゲーミングチェアになります。

ゲーミングチェア業界の中で、4万円から6万円ほどの価格設定がされているゲーミングチェアは、ハイエンドモデルと言われており、高品質になっており機能性も豊富で満足度の高いゲーミングチェアが多いです。

もちろん、2万円で購入することのできるゲーミングチェアでも満足度の高いゲーミングチェアはありますが、搭載されている機能はハイエンドモデルの方が質が高くなっています。

また、4万円から6万円ほどで購入することのできるゲーミングチェアは2万円台で購入できるゲーミングチェアよりアフターサポートが手厚い場合が多く、保証期間も長いものもあるので長期間安心して使用していくことができます。

安いゲーミングチェアに潜む危険

上記では、おすすめのゲーミングチェアの価格帯は、4万円から6万円ほどの価格帯のものがおすすめだということをお伝えしましたが、理由は機能性やアフターサポートが手厚いだけではありません。

ゲーミングチェアは、中国で製造されている場合がほとんどで、あの大手有名ゲーミングチェアブランドのAKRacingやDXRacerも中国で製造されています。

中国でゲーミングチェアを製造することで、豊富な機能を搭載しても日本で製造を行うより製造コストを下げることができ安く販売することができるようになります。

しかし、安いゲーミングチェアの中には製造コストを下げすぎたあまり耐久性に欠けているものもあるのです。

ゲーミングチェアは、椅子に長く着座する方が購入するケースが多いので耐久性に欠けているゲーミングチェアはかなり危険になります。

過去には、安いゲーミングチェアを使用していて着座中にゲーミングチェアの座面と支えている支柱の接続部分が折れて転倒したといったケースもありました。

使用中に転倒してしまうと床と身体の高さが少しあるので大変危険です。

こういったケースは無名のゲーミングチェアに多い傾向があるので、購入する際は無名のメーカーではなく有名メーカーのゲーミングチェアを購入するようにしましょう。

こちらの記事では、おすすめの安いゲーミンチェアが紹介されているので合わせてお読みください。

おすすめの寝れるゲーミングチェア3選

ここまで、寝れるゲーミングチェアにあった方が良い機能やメリットについてお伝えしてきました。

ここでは、特におすすめできる寝れるゲーミングチェアを紹介していきます。

Natural Edge ハイエンドゲーミングチェア

Natural Edge ゲーミングチェア
価格44,800円
メーカーNatural Edge
素材PUレザー
リクライニング180°
アームレスト可動域上下・前後・左右・回転
公式販売ページhttps://naturaledge.jp/

Natural Edgeハイエンドゲーミングチェアは、180°リクライニングができ座面をフルフラットにできるゲーミングチェアになります。

座面幅が40cmと広めに設計されているため、体制を簡単に変えることができ窮屈感のない座り心地になっています。

また、低反発のクッション性になっているため座った人の身体のラインにシートがフィットし腰への負担を大幅に軽減してくれます。

機能性は、180°リクライニングだけではなく4Dアームレストという、肘置きが上下・前後・左右・回転と動かすことができるので、使用者の身体に合った位置に調整しやすくなっています。

Natural  Edgeは国内メーカーなので、購入後のアフターサポートが海外メーカーより手厚くなっています。

座面が広く設計されておりリクライニングが180°できるので、寝れるゲーミングチェアを探している方にはおすすめできるゲーミングチェアとなっています。

Natural Edge 公式販売ページURL:https://naturaledge.jp/

AKRacing Pro-X V2

AKRacing Pro−X V2
価格58,378円
メーカーAKRacing
素材PUレザー
リクライニング180°
アームレスト可動域上下・前後・左右・回転
販売ページhttps://www.amazon.co.jp/

大手ゲーミングチェアブランドのAKRacingから販売されているPro-X V2も寝れるゲーミングチェアとしておすすめです。

Pro-X V2も180°リクライニングすることができるようになっているので、ゆったり休憩することができます。

機能性に関しても十分充実しており、4Dアームレストに180°リクライニング、ロッキング機能が搭載されています。

クッションは高反発で仕上がっているため、着座しても体がクッションに沈み込むことがなく安定した座り心地を得ることができます。

AKRacing Pro-X V2 商品ページ:https://www.amazon.co.jp/

COUGAR ARMOR TITAN

COUGAR ARMOR TITAN ゲーミングチェア
価格61,820円
メーカーCOUGAR
素材PVCレザー
リクライニング170°
アームレスト可動域上下・前後・左右・回転
販売ページhttps://www.amazon.co.jp/

COUGARから販売されているゲーミングチェアの中で、1番サイズが大きいゲーミングチェアになっています。

COUGARから販売されている他のゲーミングチェアより、5cm以上大きく設計されているため、体格が大きめの方でもゆったり座ることができ窮屈感を感じることなく座ることができます。

また、耐荷重が160kgまでサポートされているので耐久性が高くなっているのが特徴です。

ARMOR TITANの表面素材には、プレミアムPVCレザーが使用されているので、高級感のある見た目になっています。

アマゾン商品ページ:https://www.amazon.co.jp/

座椅子型の寝れるゲーミングチェア3選

上記では、椅子型の寝れるゲーミングチェアをご紹介しました。

ここでは、座椅子型のゲーミングチェアをご紹介していきます。

AKRacing 極坐 V2

AKRacing 極坐 V2 ゲーミング座椅子
価格47,800円
メーカーAKRacing
素材PUレザー
リクライニング180°
アームレスト可動域上下・前後・回転
販売ページhttps://www.amazon.co.jp/

AKRacingから販売されている座椅子型のゲーミングチェアになります。

座椅子型のゲーミングチェアの中では、高価格にはなりますが耐久性が高くなっています。

極坐V2は、極坐シリーズの中では2作目になっており、前作のものより耐久性や座り心地が改善されているので、長期間使用していくことができます。

また、座椅子型のゲーミングチェアではありますが180°リクライニングすることができるので、仮眠を取ることができるようになっています。

機能性に関しては、座椅子型のゲーミングチェアの中ではトップクラスだといえるゲーミングチェアです。

アマゾン商品ページ:https://www.amazon.co.jp/

Bauhutte LOC-950RR

Bauhutte LOC-950RR ゲーミング座椅子
価格34,531円
メーカーBauhutte
素材ファブリック
リクライニング180°
アームレスト可動域上下・前後・左右
販売ページhttps://www.amazon.co.jp/

Bauhutte(バウヒュッテ)から販売されているLOC-950RRもおすすめできる寝れるゲーミング座椅子になっています。

Bauhutteは、近年人気急上昇中の国内メーカーで、ゲーマーの中にはPCデスク周りをBauhutteで統一させる人も多いメーカーです。

ゲーミングチェア業界の中では、販売価格が中間くらいに設定されており、Bauhutte製品でデスク周りを統一すると10万円ほどで揃えられるといったお手頃な価格設定になっています。

また、座椅子型のゲーミングチェアの多くは、一度設置した位置から動かすことができないような設計になっていますが、LOC-950RRは座面の下にキャスターが付いているため、簡単にゲーミングチェアを移動させることができます。

アマゾン商品ページ:https://www.amazon.co.jp/

GTRacing GT89

GTRacing GT89 ゲーミング座椅子
価格22,800円
メーカーGTacing
素材PUレザー
リクライニング180°
アームレスト可動域上下・前後・回転
販売ページhttps://www.amazon.co.jp/

GTRacingはゲーミングチェア業界では、低価格で購入することができる海外メーカーになります。

GTRacingは、アジア人の体格に合わせて設計されているので身体にフィットし、正しい姿勢を楽に維持することができます。

リクライニング角度も180°まで倒すことができるようになっているので、長時間作業の合間にゆったり寝れるゲーミングチェアになります。

アマゾン商品ページ:https://www.amazon.co.jp/

寝れるゲーミングチェアの選び方まとめ

寝れるゲーミングチェアを購入する際は、リクライニングはどのくらいできるのか、座面の幅は横になった際に窮屈に感じることはないのかを考えて選んでください。

ゆったりと休憩のできるゲーミングチェアを使用することで、長時間作業で座り続けないといけない場合でも、集中力が切れることがなく作業効率の低下を防ぐことができるようになります。

Amazonでお得にお買い物!

Amazonでお買い物をする時はAmazonギフト券へ現金チャージをしてから支払う方がお得です。

金額をまとめてチャージすると、最大2.5%ポイントがもらえます。

Amazon Payが使えるサイトならAmazonギフト券の残高から支払いができるので、多めにチャージしても大丈夫!Amazonギフト券でお得に買い物しよう!

\現金チャージでポイントアップ!/

※コンビニ・ATM・ネットバンキングでチャージした場合のポイント率です。
※クレジットカードでチャージをすると、還元率が0.5%になるので注意してください。
※開設から30日以内のAmazonアカウントからのチャージは対象外です。

よかったらシェアしてください!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる