USB外付けサウンドカード おすすめ3選 選び方解説付き

\安心と信頼!ゲーミングPCの老舗!/

ゲームの音質を向上させるUSBサウンドカード。

USBサウンドカードはたくさん販売されていて、どれを選べばいいか迷っている人もいると思います。

そんなお悩みをお持ちの方に、USBサウンドカードを3つを選んで紹介します。

この記事ではそれぞれの特徴と比較、どれを選べば良いかを解説します。

目次

USB外付けサウンドカード(USB DAC)おすすめする理由

外付けUSBサウンドカードを選ぶ理由は、PC、PSやSwitchなど、あらゆるゲーム機で使いまわす事ができるからです。

また、PCであっても外付けUSCサウンドカードをおすすめします。

PCの内蔵サウンドカードはノイズの影響を受けやすく、外付けUSBサウンドカードにする事によって、ノイズの影響を無くす事ができるからです。

PCやPS、Switchの内部にも、音を出力する為のサウンドシステムが内蔵されていますが、最低限の音源を出力する為の物なので、より良い音を聞くためにもUSBサウンドカードを使う事をおすすめします。

サウンドカードを使う事で、バーチャルサラウンドの臨場感があるゲームや映画が楽しめたり、イコライザーを調性する事で、FPSなど音の情報が重要なゲームプレイを有利に進める事ができるようになります。

今より確実に音質向上できるので、サウンドカードの導入を検討してみてください。

おすすめUSBサウンドカード3選

厳選したUSBサウンドカードを3つ紹介します。

CREATIVE Sound Blaster G3

Sound Blaster G3
Sound Blaster G3

サウンドカードで有名なCREATIVEのSound Blaster G3

低価格ですが機能は充実。

PC接続ならハイレゾ音源にも対応しているので、音楽鑑賞にも最適です。

スマホアプリで操作ができて便利です。

Sound Blaster G3
  • 価格が安い。(6,000円前後)
  • 小型で場所を取らない。
  • PCが無くても、スマホアプリ連動で設定変更できる。
  • PCで使う時はバーチャルサラウンドが使える。
  • PCならハイレゾ音源に対応。
  • ミュートスイッチが付いている。

Sound Blaster G3の紹介記事はこちら

ASTRO MixAmp

MixAmp本体
MixAmp

USBサウンドカードと言えばASTRO MixAmp

eスポーツの世界大会でも、多数使われている実績があります。

大きなボリューム調整ダイヤルの操作感が良く、イコライザーも豊富に公開されています。

ASTRO MixAmp
  • ボリュームとチャットMixの調整ダイヤルが操作しやすい。
  • カスタムイコライザーが4つ登録可能。
  • どのゲーム機でもDolbyサラウンドが使える。
  • インターネット上に、たくさんイコライザー設定情報がある。
  • eスポーツのプロプレイヤーが使っている。

ASTRO MixAmpの紹介記事はこちら

Steel Series GameDAC

GameDACの正面
GameDAC

Steel Seriesは2001年から続く、デンマークのeスポーツブランド。

GameDAC以外にも、マウスパッドやヘッドセット、キーボードを開発。

世界中のプロeスポーツプレイヤーが信頼を置くデバイスが多数あります。

GameDAC
  • 本体にディスプレイが付いているので、設定を見る事ができる。
  • PCが無くても、本体操作で設定変更できる。
  • どのゲーム機でもDTS Headphone:Xサラウンドが使える。
  • PCならハイレゾ音源に対応。
  • 3機種の中で音の定位が一番良い。
  • eスポーツのプロプレイヤーが使っている。

GameDACの紹介記事はこちら

\楽天スーパーセール開催中!/
楽天市場
\ヤフー年末大感謝祭開催中!/
PayPayモール

USBサウンドカードの比較表

3つのUSBサウンドカードの比較表です。

一番特徴のある項目に◎を入れました。

サウンドカード比較Sound Blaster G3
Sound Blaster G3
MixAmp
MixAmp
GameDAC
GameDAC
メーカーCREATIVEASTROSteel Series
接続USB、光ケーブルUSB、光ケーブルUSB、光ケーブル
音質、定位良い普通とても良い
サラウンドACOUSTIC ENGINE
(PC接続時のみ使用可能)
Dolby DigitalサラウンドDTS Headphone:X v2.0 サラウンド
操作性本体が小さく、ボリュームダイヤルが少し操作しづらい操作しやすいメニュー切り替えが若干複雑
設定変更スマホアプリでも可能PC必須本体だけで変更可能
価格(Amazon調べ、税込み)5,436円14,182円14,882円
Amazonリンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る
USBサウンドカードの比較表

どのサウンドカードを選べばいいか

けっきょくどのサウンドカードを選べば良いのか?

「価格重視」「操作性重視」「音質、定位重視」の観点で、おすすめのサウンドカードを紹介します。

価格重視なら「Sound Blaster G3」

Sound Blaster G3は3機種の中で最安値。(6,000円前後)

小型なので、若干ボリュームダイヤルは操作しにくいですが、機能は充実しています。

スマホアプリ連動する事で、PCが無くてもイコライザー設定が変えられるのはとても便利。

PSやSwitchでサラウンド機能が使えないのは残念ですが、そこが不要なら問題無し。(PCではサラウンドが使えます)

価格重視で選ぶなら「Sound Blaster G3」がおすすめです。

操作性重視なら「MixAmp」

MixAmpはボリュームとチャットMix調整ダイヤルが操作しやすいです。

操作性が非常に良いので、ゲームを中断することなくイコライザー切替えやボリューム調整が可能です。

インターネット上にイコライザー設定の情報がたくさんあるので、自分でイコライザー調整ができなくても問題ありません。

世界的に有名なイコライザー設定を公開しているサイトがあります。記事で紹介しているのでご覧ください。

>>MixAmpのイコライザー設定に入れてみて!ApexやCodも対応!

PCとPS4/PS5、両方でMixAmpを使いたい方は、別記事で紹介しているHDMIとUSB切替器を使う事で毎回配線を変える必要がなくなります。別記事で解説してるのでご覧ください。(他の2機種は切替器を使ってもスムーズに切り替えができません)

>>【1ボタンで切り替え】Astro MixampをPCとPSで使う為の接続方法 HDMIアダプターあり

操作性重視で選ぶなら「MixAmp」がおすすめです。

音質、定位重視なら「GameDAC」

GameDACは3つの中で音質が一番良く、定位もハッキリしています。

FPSゲームで必要な音の情報がつかみやすく、斜め方向や距離感がわかりやすいです。

PC接続であればハイレゾ音源にも対応しているので、音楽鑑賞でも能力を発揮できます。

自分で作ったイコライザー設定が1つしか登録できないのが残念ですが、GameDAC本体でイコライザー調整ができるのは便利です。

音質、定位重視で選ぶなら「GameDAC」がおすすめです。

\楽天スーパーセール開催中!/
楽天市場
\ヤフー年末大感謝祭開催中!/
PayPayモール

外付けUSBサウンドカード(USB DAC)導入のすすめ

昨今のUSBサウンドカード(USB DAC)は性能が高くなっており、音質やサラウンドサウンドの対応など、高い品質の音声出力が可能になっています。

サウンドカードを使う事で、バーチャルサラウンドの臨場感があるゲームや映画が楽しめたり、イコライザーを調性する事で、FPSなど音の情報が重要なゲームプレイを有利に進める事ができるようになります。

サウンドカードを使う事で確実に音質向上ができるので、導入を検討してみてください。

\楽天スーパーセール開催中!/
楽天市場
\ヤフー年末大感謝祭開催中!/
PayPayモール
Amazonでお得にお買い物!

Amazonでお買い物をする時はAmazonギフト券へ現金チャージをしてから支払う方がお得です。

金額をまとめてチャージすると、最大2.5%ポイントがもらえます。

Amazon Payが使えるサイトならAmazonギフト券の残高から支払いができるので、多めにチャージしても大丈夫!

Amazonギフト券でお得に買い物しよう!

\現金チャージでポイントアップ!/

※コンビニ・ATM・ネットバンキングでチャージした場合のポイント率です。
※クレジットカードでチャージをすると、還元率が0.5%になるので注意してください。
※開設から30日以内のAmazonアカウントからのチャージは対象外です。

よかったらシェアしてください!

コメント

コメントする

目次
閉じる