\ブログ製作と雑記の記事を別宅に移動しました/

【初心者向け】FPSにおすすめゲーミングマウス5選!選ぶポイント解説付き!

\安心と信頼!ゲーミングPCの老舗!/

ゲーミングマウスにどんな特徴があるのか説明を見ても難しいし、全部試すこともできないですよね。

それぞれのゲーミングマウスには個性があり、用途に応じたマウスを選ぶ事で、使いやすさが大きく変わります。

私は今まで15種類のゲーミングマウスを使ってきました。

そんな私が、初心者のかたでも簡単にゲーミングマウスが選べるように、おすすめポイントをわかりやすく紹介していきます。

目次

初心者のかたがゲーミングマウスを選ぶ時の注意点

初心者だからと言って、高価なゲーミングマウスは使いこなせないと言う事は一切ありません。

むしろ初心者のかたこそ、無名の安物マウスでは無く、実績のある有名メーカーのマウスを使ってもらいたいです。

ゲーミングマウスを選ぶ時のチェックポイント
  • 必ず有名メーカーを選ぶ
    「ゲーミングマウス」と書かれている物でも、無名メーカーには粗悪品が多数あります。ボタンのカスタマイズができなかったり、すぐに壊れてしまったり。保証期間内でも連絡がつかなかったりすることも。泣き寝入りしないように、必ず有名メーカーを選びましょう。
  • 利き手に注意する
    ゲーミングマウスは右利き用、左右対称が主流です。左利き用はほぼ見ません。左利きのかたは左右対称形状を選ぶ必要があると思ってください。
  • ボタンの数
    ゲーミングマウスに多いのは5ボタン~7ボタン。8個以上ボタンが付いたものもありますが、数が多くなっても使いこなすのは困難です。ボタンが9個以上ついているマウスはMMO向けと考えて良いです。
  • 有線かワイヤレスか
    ゲーミングマウスは有線の方が良いと言われてきましたが、最近は無線のレベルが高くなり、ゲームでも十分使えるようになりました。有線はバッテリー切れを心配する必要がありませんが、ケーブルが邪魔になる事があるので、その点よく考えて購入しましょう。
  • マウスの重量
    FPSのように素早い操作が必要なゲームでは、軽いマウスの方が有利です。とっさの動きにも対応できるのと、長時間の操作で疲れにくくなります。
  • 無線の場合はバッテリーの持続時間
    最低でも30時間はほしいです。まる1日連続で動かすことは無いと思いますが、頻繁に充電するわずらわしさはストレスが溜まります。

実績のあるマウスを使う環境になれば、他のマウスが気になる!と言うような気持も無くなります。
マウス以外の情報収集に集中できるようになるので、気持ち的にもおすすめです。

各ゲーミングマウスの説明

ゲーミングマウスの説明を個別に説明します。

各ゲーミングマウスの一番の特徴を紹介しています。

各ゲーミングマウスの詳しい内容については、個別記事に移動できるようにリンクを置いています。

おすすめゲーミングマウス早見表

実際に使ったおすすめゲーミングを一覧にしました。

おすすめ接続先と一番の特徴を記載しています。

ゲーミングマウスViper Ultimate 充電中Viper UltimatePrime本体PrimeSteelSeries Rival5
Rival 5
ロジクール G703h
G703h
ロジクール GPRO ワイヤレス
G PRO ワイヤレス
メーカーRazerSteelSeriesSteelSeriesLogicoolLogicool
型番RZ01-03050100-R3A16253362551G703hG-PPD-002WLr
接続方式ワイヤレス有線有線ワイヤレスワイヤレス
重量74g69g85g95g80g
形状左右対称右利き用右利き用右利き用左右対称
ボタンの数8個6個9個6個8個
バッテリー 最大70時間 無し無し最大60時間最大60時間
おすすめ接続先PCPC、PSPCPC、PSPC、PS
一押しの特徴充電ドッグが付属右手にフィットボタンが少し多いコスパ最強信頼性バツグン
価格(税込み)13,980円7,200円8,400円7,900円12,900円
説明へのリンクViper Ultimate
に移動
Primeに移動Rival5に移動G703hに移動GPROに移動
Amazonリンク Viper Ultimate PrimeRival 5G703hG PRO ワイヤレス
おすすめマウス比較表

Razer Viper Ultimate

Viper Ultimate 充電中
Viper Ultimate
スペック表
サイズ 126.7mm ×66.2mm ×37.8mm DPI 100~20,000DPI
重量 74g 接続方式 ワイヤレス
形状 左右対称 バッテリー持続時間 最長 約 70 時間
ボタンの数 8 価格 13,980円

充電ドッグ付きゲーミングマウスをお探しなら、Razer Viper Ultimateがおすすめ。

通常、マウスの充電はUSBケーブルを接続して行いますが、Razer Viper Ultimateは充電ドッグが付いているので、ドッグの上にマウスを置くだけで充電が可能です。

また、マウス使用中に充電ドッグのライティングを見るだけでバッテリー残量がわかるように設定できます。

地味に見える機能ですが、バッテリー駆動するマウスにはバッテリー残量が付き物。

突然バッテリーが無くなった!と言う事故を未然に防ぐことができます。

※この機能が使えるのは専用ソフト「Synaps 3」が使えるPC(Windows)のみ。macやPSでは使えない機能です。

充電ドッグ付きゲーミングマウスをお探しなら、Razer Viper Ultimateをおすすめします。

充電ドッグのことを一押ししていますが、マウスはプロゲーマーも使う高性能です。

>>Razer Viper Ultimateの詳しい記事はこちら

SteelSeries Prime(有線)

SteelSeries Prime本体
SteelSeries Prime
スペック表
サイズ 125.3 mm ×67.9mm ×42.4mm CPI(DPIと同義) 50~18,000CPI
重量 69g(ケーブル除く) 接続方式 有線
形状 右利き用 ケーブル長さ 2m
ボタンの数 6 価格 7,200円

右利き用で手にフィットするマウスをお探しなら、SteelSeries Prime マウスがおすすめ。

エルゴノミックデザインで設計された右利き用のマウスは、かぶせ持ち、つまみ持ち、つかみ持ち、どの持ち方でも柔軟に対応できます。

エルゴノミックで手にフィット+本体が軽量で長時間の操作でも疲れません。

ゲームのみならず、デザイン、動画編集やオフィス系作業でも使いやすいゲーミングマウスです。

右利き用で手にフィットするマウスを探しているなら、SteelSeries Prime マウスをおすすめします。

>>SteelSeries Prime マウスの詳しい記事はこちら

SteelSeries Rival 5

SteelSeries Rival5
SteelSeries Rival5
スペック表
サイズ 128.80 mm × 63.35mm × 42.00mm CPI(DPIと同義) 100~18,000CPI
重量 85g(ケーブル除く) 接続方式 有線
形状 右利き用 ケーブルの長さ 2m
ボタンの数 9 価格 8,400円

ボタンが少し多いゲーミングマウスなら、SteelSeries Rival 5がおすすめ。

FPSゲームやMMOゲームをマウスで操作する時、あと1つか2つボタンがあったら楽になるのに。。。そんなシーンありませんか?

Rival 5は親指側に5つのサイドボタンが搭載されています。

一般的なサイドボタン2つの時よりも、ゲーム中の武器やアイテムを素早く使う事ができ、ライバルよりも有利に戦う事が可能になります。

普通より少しだけ多めのボタンが欲しいユーザーは、SteelSeries Rival 5をおすすめします。

>>SteelSeries Rival 5 の詳しい記事はこちら

Logicool G703h

ロジクール G703h
Logicool G703h
スペック表
サイズ 124 mm × 68mm ×  43mm DPI 100~25,600DPI
重量 95g 接続方式 ワイヤレス
形状 右利き用 バッテリー持続時間 最長 約 60 時間
ボタンの数 6 価格 7,900円

初心者向け。コスパが高いゲーミングマウスなら、Logicool G703hがおすすめ。

G703hは同じブランドのLogicool GPROワイヤレスマウスと同じHERO 25Kセンサーが使われています。

また、同じくGPROワイヤレスマウスにも使われている「LIGHTSPEEDワイヤレス」接続は、謎の技術で有線接続を超えるという驚きの速度をたたき出します。

Logicoolの先端技術を体験できる、コスパの高いゲーミングマウスです。

価格が安いからと言ってあなどってはいけません。Apex LegendsのプロゲーマーRas(ラス)さんはLogicool G703hを使われています。

ゲーミングマウス初心者には、コスパの高いLogicool G703hが超おすすめです。

>>Logicool g703h の詳しい記事はこちら

Logicool G PRO ワイヤレス

ロジクール GPRO ワイヤレス
ロジクール G PRO ワイヤレス
スペック表
サイズ 125 mm × 63.5mm ×  40mm DPI 100~25,600DPI
重量 80g 接続方式 ワイヤレス
形状 左右対称 バッテリー持続時間 最長 約 60 時間
ボタンの数 8(1つは裏面のボタン) 価格 12,900円

信頼性を求めるならLogicool G PRO ワイヤレスがおすすめ。

もっとも多くのプロゲーマーが使うマウスは「Logicool G PRO ワイヤレス」と言っても過言ではないです。

本体が80gと軽量で、「LIGHTSPEED無線」「HERO 25Kセンサー」と言ったLogicoolの先端技術が詰まっています。

本体の高さもほどよくあり、かぶせ持ち、つかみ持ち、つまみ持ち、どんな持ち方にもフィットさせる事ができます。

左右対称形状なので、右利き、左利きどちらのプレイヤーも、最高峰の先端技術を使う事が可能です。

ゲーミングデバイスで、世界のトップを走るLogicoolの最高峰ゲーミングマウス。

信頼性を求めるなら、Logicool G PRO ワイヤレスをおすすめします。

>>Logicool G PRO ワイヤレス の詳しい記事はこちら

まとめ

ゲーミングマウスViper Ultimate 充電中Viper UltimatePrime本体PrimeSteelSeries Rival5
Rival 5
ロジクール G703h
G703h
ロジクール GPRO ワイヤレス
G PRO ワイヤレス
メーカーRazerSteelSeriesSteelSeriesLogicoolLogicool
型番RZ01-03050100-R3A16253362551G703hG-PPD-002WLr
接続方式ワイヤレス有線有線ワイヤレスワイヤレス
重量74g69g85g95g80g
形状左右対称右利き用右利き用右利き用左右対称
ボタンの数8個6個9個6個8個
バッテリー 最大70時間 無し無し最大60時間最大60時間
おすすめ接続先PCPC、PSPCPC、PSPC、PS
一押しの特徴充電ドッグが付属右手にフィットボタンが少し多いコスパ最強信頼性バツグン
価格(税込み)13,980円7,200円8,400円7,900円12,900円
説明へのリンクViper Ultimate
に移動
Primeに移動Rival5に移動G703hに移動GPROに移動
Amazonリンク Viper Ultimate PrimeRival 5G703hG PRO ワイヤレス
おすすめマウス比較表

ゲーミングマウスにはそれぞれ個性があります。

マウスでできる事は大きく変わりありませんが、重量や持ちやすさ、機能、付属品によって使いやすさが大きく変わります。

自分にあったマウスが手に入るよう、検討をしてください。

この記事で紹介したゲーミングマウス
ナオのゲーミングデバイスはNURO光を使っています。

>>NURO光に乗り換えた時の記事も公開中<<

NURO 光がお得に使える!?
Amazonでお得にお買い物!

Amazonでお買い物をする時はAmazonギフト券へ現金チャージをしてから支払う方がお得です。

金額をまとめてチャージすると、最大2.5%ポイントがもらえます。

Amazon Payが使えるサイトならAmazonギフト券の残高から支払いができるので、多めにチャージしても大丈夫!

Amazonギフト券でお得に買い物しよう!

\現金チャージでポイントアップ!/

※コンビニ・ATM・ネットバンキングでチャージした場合のポイント率です。
※クレジットカードでチャージをすると、還元率が0.5%になるので注意してください。
※開設から30日以内のAmazonアカウントからのチャージは対象外です。

よかったらシェアしてください!

コメント

コメントする

目次
閉じる