\ブログ製作と雑記の記事を別宅に移動しました/

MixAmpとGameDAC 比較と選びかた

ゲーミングアンプでよく比較されるMixAmpとGameDAC。

どちらが良いのか迷っている!というかたもいらっしゃると思います。

ナオ

高い買い物なので、買った後に後悔したくないですよね。

MixAmpとGameDACには、それぞれ良いところ、気になるところがあります。

この記事で、製品と特長の比較から、どちらのゲーミングアンプを選ぶとよいか解説をしています。

購入する時の参考にしていただければ幸いです。

目次

製品仕様の比較

MixAmp サムネイル
MixAmp
GameDAC サムネイル

GameDAC
メーカーASTRO GamingSteelseries
製品サイズ縦81mm x 横132.5mm x 高さ47mm ; 228 g縦55mm × 横130mm× 高さ35mm ; 155.3 g
操作系ボリューム調整ダイヤル
チャットMixダイヤル
Dolbyサラウンド切り替えボタン
イコライザー切り替えボタン
調整ダイヤル(真ん中ボタン)
副ボタン
再生周波数特性10~24,000Hz5~40,000Hz
サラウンドDolby DigitalサラウンドDTS Headphone:X 2.0サラウンドサウンド
製品保証2年間1年間
価格(Amazon調べ)\14,182(税込み)\14,733(税込み)
Amazonリンク詳細を見る詳細を見る
MixAmpとGameDACの仕様比較

MixAmpかGameDACを選ぶ基準

MixAmpとGameDACのどちらを選ぶか基準です。

MixAmp本体設定
MixAmp
GameDACの正面
GameDAC

■MixAmpは操作性重視

  • カスタムイコライザーを複数登録して切り替えたい。
  • ボリュームとチャットMixを頻繁に調整する。
  • PCを持っているので、設定変更は問題ない。

■GameDACは音質重視

  • 音質、定位が良い方を選びたい。
  • ゲームをしながらイコライザーを調整したい。
  • PCを使わず、GameDAC本体でイコライザー変更や設定変更したい。

PC、PS4(PS5)との接続方法

PC、PSとの接続方法は、MixAmpとGameDACで違いはありません。

この項目ではチャットMixとサラウンドが使える事を条件とした接続方法を記載します。

接続条件
  • チャットMixが使えるようにする。
  • サラウンド機能が使えるようにする。
接続先接続方法
PCUSBケーブルで接続。
PS4USBケーブルと光ケーブルで接続
PS4に光出力端子が無い場合、HDMIアダプターが必要。
PS5USBケーブルで接続
HDMIアダプターが必要。
接続方法リスト

操作性はMixAmpが良い

操作性はMixAmpの方が良いです。

ボリュームダイヤルとチャットMixダイヤルが分かれているので、どちらかをすぐに調整可能。

1ボタンでイコライザーを切り替えられるところも操作性が優れていると言えます。

MixAmpの操作ボタン類
MixAmpの操作ボタン類
MixAmpの操作ボタン
  • ボリュームダイヤル
  • チャットMixダイヤル
  • Dolby切り替えボタン
  • イコライザー切り替えボタン
GameDACの操作ボタン類
GameDACの操作ボタン類
GameDACの操作ボタン
  • ボリューム調整ダイヤル(真ん中がボタンになっています)
  • 副ボタン(DTSサラウンド切り替え、戻る操作)

音質はGameDACが良い

GameDAC イコライザー
GameDAC イコライザー

イコライザーの設定が全く同じにできないので、近い設定で聞き比べました。

音質はGameDACの方が綺麗に聞こえます。音の幅が広く、細かい音域も再現されているように聞こえます。

定位もGameDACの方がハッキリしています。特に斜め前、斜め後ろ方向の表現がわかりやすく感じます。

※MixAmpの音や定位が悪いわけではありません。
 MixAmpより聞きやすいという意味です。

良いところと気になるところ

良いところの比較

■MixAmpの良いところ

  • ボリュームとチャットMixでダイヤルが分かれているので操作しやすい。
  • カスタマイズしたイコライザーが4つ保存できる。
  • 1ボタンでイコライザーの切り替えが可能。
  • デイジーチェーンを使えば、MixAmp同士のローカル通信が可能。

■GameDACの良いところ

  • 細かい音も表現されていて、音質がとても良い。
  • 定位がハッキリしている。(特に斜め前、斜め後ろ)
  • GameDAC本体のディスプレイで、設定やボリュームの情報が見れる。
  • GameDAC本体でイコライザーやその他設定の変更できる。(PC不要)
気になるところの比較

■MixAmpの気になるところ

  • 設定変更にPCを使う必要がある。
  • イコライザーの設定内容がPCを使わないと見れない。
  • イコライザーの設定について説明が無い(xCFってどうやって使うの?)
  • PSのボイスチャットを使った時、ゲーム中にサイドトーンが聞こえない事がある。(ゲームによる?)
  • ノイズゲートをストリーミングにしないと、相手に届くボイスがブチブチ切れる。
  • PCとPSの切り替えスイッチが本体裏側にあって操作しにくい。
  • 電源を入れるたびに、イコライザー選択やDolby選択状態が初期状態に戻る。

■GameDACの気になるところ

  • ボリュームとチャットMixを調整する時、調整したいモードに切り替える必要がある。
  • PCで使用時、INPUT設定で接続先を切り替えると、サウンド設定の「GameDAC」が消失する事がある。(再度接続先切替をするか再起動で復活)
  • カスタムイコライザーが1つしか保存できない。
  • GameDAC本体の設定メニュー操作が、なれるまで複雑に感じる。
  • ディスプレイ部分に指紋やホコリが付きやすい。
  • サイドトーンを使うと「LOW」でもホワイトノイズが乗る。
  • 3.5mmユニバーサルヘッドセットアダプターが独自形状なので、替えがあるのか不安。
ナオ

どちらも一長一短。操作性優先か音質優先で検討すると良いですね。

まとめ

・操作性優先ならMixAmp。

・音質優先ならGameDAC。

どちらも優秀なゲーミングアンプです。

どちらを買っても後悔する事はありません。

自分の環境に合ったゲーミングアンプを手に入れてください。

MixAmpとGameDACで検討中のかたに参考になれば幸いです。

ご不明点、ご質問ございましたらコメント記入お願いいたします。

ナオのゲーミングデバイスはNURO光を使っています。

>>NURO光に乗り換えた時の記事も公開中<<

NURO 光がお得に使える!?
Amazonでお得にお買い物!

Amazonでお買い物をする時はAmazonギフト券へ現金チャージをしてから支払う方がお得です。

金額をまとめてチャージすると、最大2.5%ポイントがもらえます。

Amazon Payが使えるサイトならAmazonギフト券の残高から支払いができるので、多めにチャージしても大丈夫!

Amazonギフト券でお得に買い物しよう!

\現金チャージでポイントアップ!/

※コンビニ・ATM・ネットバンキングでチャージした場合のポイント率です。
※クレジットカードでチャージをすると、還元率が0.5%になるので注意してください。
※開設から30日以内のAmazonアカウントからのチャージは対象外です。

よかったらシェアしてください!

コメント

コメントする

目次
閉じる