\ブログ製作と雑記の記事を別宅に移動しました/

勉強に集中!ノイズキャンセリング ヘッドホン SuperEQ S1 レビュー

更新情報

■2021年7月26日
OneOdio様よりAmazonクーポンコードを発行していただきました !
記事中に追記をいたしました。

勉強や仕事、読書に集中したいけど人が多いと周りの音が気になる。

外で音楽を聴きたいけど雑音が気になる。

電車やバス、飛行機で移動する時の雑音が気になって落ち着かない。

こんなお悩みをお持ちではありませんか?

私も通勤中に読書したり、職場で集中したい時に周りの声や音が気になる事がよくあります。

集中できないまま中途半端に事を進めてしまうと、

・成果があがらない
・時間に無駄ができてしまう

と言った事が起きてしまいます。

また、音楽を聴きたい時に雑音が聞こえると、思った以上にボリュームを上げてしまい、耳への負担が大きくなってしまいます。

こういうときに使いたいのがノイズキャンセリングヘッドホン。
まわりの雑音をシャットアウトして静かな空間を作ります。


ノイズキャンセリングで有名なメーカーは、BOSEやSONY、Apple。
最近ではJabra(ジャブラ)のノイズキャンセリングイヤホンも人気が出てきています。

でも、ワイヤレスのノイズキャンセリングヘッドホンって価格が高いですよね。
安くて8,000円、高いもので50,000円ぐらいします。

今回解説するOneOdio SuperEQ S1ワイヤレスのノイズキャンセリングヘッドホン

定価が約6,000円で他メーカーよりも価格抑えられます。

ホワイトは可愛いデザインで女性にもおすすめ 。

SuperEQ S1 ホワイト
SuperEQ S1 ホワイト

安いノイズキャンセリングヘッドホンって大丈夫?と気になりますよね。

SuperEQ S1を実際にいろんな場所で使ってきたので、良かったところ、気になるところを解説していきます。

※SuperEQ S1はノイズキャンセリング機能だけでなく、普通に音楽を聴くこともできます。

今回、OneOdio様よりAmazonクーポンコードを発行していただきました!
Amazon 購入画面で入力できます!
Amazonクーポンコード:【RI83HPPG】

この記事でわかること

・ノイズキャンセリングの効果
・SuperEQ S1の機能
・SuperEQ S1の音質

目次

聴覚保護のためノイズキャンセリングをおすすめします

ノイズキャンセリング
ノイズキャンセリング

ヘッドホンやイヤホンは外部の電車のや車、人の声が本体を通じて伝わってきます。これが雑音となり、音楽や動画を再生したときに聞きたい音が聞こえづらくなります。

特に「遮音性の低いヘッドホンやイヤホン」を使っていると注意が必要です。

ノイズキャンセリングヘッドホンに比べて雑音が聞こえやすいので、ボリュームを大きくしがち。

周りの雑音に負けないようにボリュームを上げてしまい耳への負担が非常に大きくなり、ひどくなると難聴になってしまう事があります。

ノイズキャンセリング機能を使って雑音をカットし、耳への負担がかからないボリュームで音を聞く事をおすすめします。

ノイズキャンセリングとは、ノイズ(騒音)をキャンセル(打ち消す)するもので、それによってイヤホンやヘッドホンの着用時に、外部の音に邪魔されずに音楽などを楽しむことができるというものだ。ノイズキャンセリングは音楽を聴いていないときでも、単純に耳から入る騒音をカットしたいという場合にも役に立つ。
引用元:Time&Space

ノイズキャンセリングの検証

ノイズキャンセリングをONにして周りの雑音がどれぐらい解消できるかを実際に聞いてきました。

電車の中

電車のモーター音やガタゴト音、風切り音がある中でノイズキャンセリングON。

全ての音はカットできませんが、あまり気にならないぐらい静かになります。

音楽を聴いてもよく聞こえますし、ボリュームもそれほど上げる必要はありません。

ノイズキャンセリングがONでも車内アナウンスのような大きめの声は聞こえます。

とは言ってもいつもよりアナウンスは聞こえにくくなるので、乗り越しには気を付けましょう。

お客さんが多い喫茶店

少し広めの喫茶店で、お客さん半分ぐらい入っていました。

勉強やお仕事されている方、グループでお話されている方がいて、ザワザワと声が聞こえました。

ノイズキャンセリングをONにすると、ほぼ周りの声が聞こえなくなり、とても集中できる状態になりました。

ザワザワした声や音のように低音に対してノイズキャンセリング効果が高いです。

人の多い街中

街中は人の声以外に、車の音や電車が走る音、飛行機の音、風の音など常にいろんな音が聞こえます。

ここでもノイズキャンセリングをONにすると、それまで聞こえていた雑音が一気に静かになります。

音楽もよく聴こえるようになり、雑音のストレスは解消します。

風を正面から受けた時、ヘッドホンに風が当たる音がします。これは避けられないです。

車の音や足音が聞こえにくくなるので、事故を起こさないように気を付けましょう。

セミの鳴き声が聞こえる家の中

家の中なので他よりも静か。

セミの鳴き声は聞こえますが、私の部屋だとノイズキャンセリングをOFFでも十分でした。

静かな部屋でノイズキャンセリングをONにすると、逆に不自然な静寂と小さなノイズが気になりだします。

家の中であればノイズキャンセリングOFFでヘッドホンを着けるだけで十分でした。

どの場面でもノイズキャンセリングの効果は高く、音楽もストレスなく聴くことができました。
外出時に使う場合、周りの音が聞こえにくくなるので、事故には気を付けましょう。

SuperEQ S1の外観

カラーは2種類 ホワイトは女性にもおすすめ!

SuperEQ S1のカラーはブラックとホワイトの2種類。

SuperEQ S1 ブラック
SuperEQ S1 ブラック

ホワイトは可愛いデザインで女性にもおすすめ。

SuperEQ S1 ホワイト
SuperEQ S1 ホワイト

折りたたんで収納できる

本体のヘッドバンド部分が折り曲げる事ができます。

SuperEQ S1 収納
SuperEQ S1 収納

通常よりもコンパクトになるので、カバンの中にも入れやすくなります。

カバンに直接入れるのが抵抗あるかたは、付属のポーチに入れると良いでしょう。

SuperEQ S1 ポーチ
SuperEQ S1 ポーチ

ボタンはシンプルに4つ

ボタンは右側にまとまっています。

1回押す、2回押す、長押しのどれかで操作をします。

難しい操作は無いので安心してください。

ボタンレイアウト

ボリュームアップ/早送りボタン
電源/ペアリングボタン
ボリュームダウン/巻き戻しボタン

SuperEQ S1 ボリュームボタン
SuperEQ S1 ボリュームボタン 電源ボタン

電源ランプ
ノイズキャンセリング切り替えボタン

SuperEQ S1 ノイズキャンセリングボタン
SuperEQ S1 電源ランプ ノイズキャンセリングボタン

有線接続用 AUX端子
充電接続用 BicroUSB端子
マイクの穴

SuperEQ S1 AUX 充電端子 マイク
SuperEQ S1 AUX 充電端子 マイク

SuperEQ S1の機能

外部音取り込みモード

SuperEQ 外部音取り込みモード
SuperEQ 外部音取り込みモード

外部音取り込みモードはノイズキャンセリングとは逆に外部の音が聞こえやすくなります。

ヘッドホンを着けたまま電車やバスの車内アナウンスや街角のアナウンスなど、より聞こえやすくなります。

外部音取り込みモードはあまり音が良くありません。

サーっというノイズが増え、音楽が聴きづらくなるので通常あまり使わないモードといえます。

ノイズキャンセリングモード

外部音取り込みモードから切り替えボタンを1回押すとノイズキャンセリングモードになります。

外部の雑音をカットする事で、音楽や動画の音がより聞こえやすくなります。

※ノイズキャンセリングボタンを長押しする事で、モードをOFFにする事ができます。
モードをOFFにするとバッテリー使用時間も伸びます。

有線接続をするとバッテリーの持ちが長くなる

有線接続用 AUX端子があり、ステレオケーブルで接続できます。

有線接続時はハイレゾ音源まで対応します。

有線接続時に電源が自動で入りますが、Bluetooth接続よりもバッテリーが長持ち。

少しでもバッテリー消費を抑えたい時は有線接続で使うと良いでしょう。

SuperEQ S1にはステレオケーブルが1本付属しています。

AUXケーブル接続時はヘッドホン側のマイク、ボタン操作は使用できません。

音声通話もOK

スマホのLINE通話でテストをしてみました。

通話は問題なく行うことができました。

電話に出る時は、本体の真ん中ボタンを押すことで応答が可能です。

スマホをカバンに入れていても応答ができるので便利です。

SuperEQ S1の音質

SuperEQ S1 横から
SuperEQ S1 横から

若干低音がこもりぎみに聞こえますが、音楽や動画の視聴に全く問題ありません。

学習のリスニングや動画資料の確認にも力を発揮してくれます。

どこかの音域が強いと言うような事はないので、どんなジャンルでも対応のできるヘッドホンです。

SuperEQ S1 仕様リスト

※表の中の表示説明
BT: Bluetooth接続
ANC: ノイズキャンセリング

項目仕様
BluetoothBluetooth5.0
再生可能時間最大40時間(ANC + BT) / 最大45時間(BT)/最大50時間(有線+ ANC)
対応コーデックAAC / SBC
周波数応答20Hz-20KHz(BT)、16Hz-40KHz(有線)
スピーカー定格入力電力20mW
スピーカー最大入力電力40mW
スピ一カ一直径40mm
騒音低減の深さ28~33 dB
充電時間約2時間
メーカー保証2年保証
SuperEQ S1 仕様リスト

まとめ

OneOdio SuperEQ S1 ノイズキャンセリングヘッドホンで雑音を抑えながら音楽や勉強、仕事に集中する事ができます。

他のメーカーに比べて価格は安いですが製品クオリティは高く、コストパフォーマンスがとても良い。

メーカー保証が2年というのも嬉しいですね。

集中できる環境が作れる、おすすめのワイヤレス ノイズキャンセリングヘッドホンです。

静かな環境をおもとめのかたは、ぜひご検討ください。

※本記事で使用している一部の画像はOneOdio様に許諾をいただいて掲載しています。

今回、OneOdio様よりAmazonクーポンコードを発行していただきました!
Amazon 購入画面で入力できます!
Amazonクーポンコード:【RI83HPPG】

ナオのゲーミングデバイスはNURO光を使っています。

>>NURO光に乗り換えた時の記事も公開中<<

NURO 光がお得に使える!?
Amazonでお得にお買い物!

Amazonでお買い物をする時はAmazonギフト券へ現金チャージをしてから支払う方がお得です。

金額をまとめてチャージすると、最大2.5%ポイントがもらえます。

Amazon Payが使えるサイトならAmazonギフト券の残高から支払いができるので、多めにチャージしても大丈夫!

Amazonギフト券でお得に買い物しよう!

\現金チャージでポイントアップ!/

※コンビニ・ATM・ネットバンキングでチャージした場合のポイント率です。
※クレジットカードでチャージをすると、還元率が0.5%になるので注意してください。
※開設から30日以内のAmazonアカウントからのチャージは対象外です。

よかったらシェアしてください!

コメント

コメントする

目次
閉じる