【1ボタンで切り替え】Astro MixampをPCとPSで使う為の接続方法 HDMIアダプターあり

HDMI&USB切り替えのアイキャッチ

PCとPSでAstro MixAmpを1ボタンで切り替えながら使うための必要機材と接続方法の解説をします。

HDMI接続とUSB機器を別々に切り替えたい場合は「Astro MixampをPCとPSで使う為の接続方法」の記事をご覧ください。

この記事でわかること
  • 1ボタンでHDMIとUSB機器を同時に切り替えするための必要機材
  • MixAmp、HDMIアダプター、PC、SPの接続方法
  • PCのサウンド設定
  • PSのサウンド設定

本記事は「光デジタル出力端子のないPS4、PS5」を使う場合の接続方法です。MixAmpに光デジタル入力を行うためにHDMIアダプターが必要になります。

目次

HDMI&USBの切替器

この記事で採用した切替器の本体仕様と付属物の説明です。

HDMIとUSB機器の切替器
HDMI 切替器 KVMスイッチ4K @ 60Hz

中国 深圳(シンセン)にあるPinWei Technologyという会社の製品です。
PinWei Technologyはビデオ通信機器を開発、製造している会社で、見た目がスマートな製品をたくさん作っています。

本体仕様

  • HDMI2.0(最大4K@60Hz)
  • USB2.0×4(USB機器接続用)
  • 補助電源用USB端子あり。
  • 横110mm×奥行60mm×高さ25mm
  • 1ボタンでHDMIとUSB機器の接続先を切り替えます。
解像度リフレッシュレート
FULLHD 1920 x 1080240 Hz
WQHD 2560 x 1440144 Hz
4K 3840 x 216060Hz
対応リフレッシュレート

接続端子

SWITCHと書かれた丸いボタンが接続先切り替えボタン。

切替器の正面にUSBの接続端子が4つあり、全てUSB2.0規格です。

右側にDC 5Vの補助電源用入力端子があります。
外付けハードディスクのような電力が必要な機器をつなげる場合や、スマホの充電をする場合は補助電源を使って電力を確保しましょう。

切替器の正面
切替器の正面

製品の裏面にモニター側へのHDMI接続端子とPC、PSとの接続端子があります。

PC1、PC2それぞれでHDMI入力端子とUSB出力端子が1組になっています。
USB端子は「Mini USB Type-B」になります。

HD OUTはモニター側へ出力する為のHDMI出力端子です。
本製品のHDMI規格は2.0です。

切替器の裏面
切替器の裏面

HDMI切り替え器の付属物

  • Mini USB Type-B ×2本(PCやPSに接続するケーブル)
  • Micro USB Type-B ×1本(補助電源用)
  • HDMIケーブル   ×2本(ハイスピードHDMI)
  • フットパッド   ×4つ(本体裏面に貼る足)
付属ケーブル
付属ケーブル

ケーブルは一式付属しています。
それぞれ長さが1mなので、短いかたは別途購入してください。

HDMIアダプター

光デジタル出力端子の無いPSとMixAmpを接続するには、HDMIアダプターが必要です。

HDMIアダプターはHDMI信号をボイス音声データと音データに分離して出力してくれます。

光デジタル出力とUSBケーブルでMixAmpに接続する事で、ボイスチャットと音データのバランス調整が可能になります。

ASTRO HDMIアダプター
ASTRO HDMIアダプター

自分が持っているPSに光デジタル出力端子があるか確認をしましょう。

光デジタル出力端子があるPSではHDMIアダプターは不要です。
PS本体にUSBケーブルと光ケーブルを接続し、mixampにつないでください。

【1ボタンで切り替え】Astro MixampをPCとPSで使う為の接続方法

全体の接続図

「HDMI、USB切り替え機」が1ボタンで切り替えをする接続図です。

MixAmpをPCとPSに接続する図
MixAmpをPCとPSに接続する全体図

切替器のケーブル接続

切替器の裏面にあるUSBとHDMIのケーブル接続画像です。

PC1をPCへ、PC2をPSへ接続します(逆でもOK)

HDMI出力のケーブルはHDMIアダプターへ接続します。

HDMIとUSBの接続
HDMIとUSBの接続

MixAmpを切替器の前面にあるUSB端子へ接続します。

マウスやキーボードも切り替えて使う場合は接続してください。

USB機器の接続
USB機器の接続

HDMIアダプターの接続

切替器から出力されたHDMIケーブルをHDMIアダプターの入力へ接続します。

光ケーブルはMixAmpの背面にある光ケーブル端子へ入力。

電源はPCとPSのUSBを消費したくなかったので、コンセントから取っています。

「モニターへ出力」のHDMIケーブルをモニターへ接続してください。

HDMIアダプターの接続
HDMIアダプターの接続

これでMixAmpとPC、PSの接続は完了です。

PCのサウンド設定

WindowsPCのサウンド設定を行います。

デスクトップ右下にある、スピーカーのマークを右クリックし、「サウンド」を選択します。

サウンド設定
サウンド設定

再生タブの設定

再生タブを開き、再生デバイスに設定をしていきます。

「Astro MixAmp Pro Voice」「既定の通信デバイス」に設定します。
「NVIDEA High Definition Audio」「既定のデバイス」に設定します。

サウンド設定の再生タブ。
サウンド設定の再生タブ

今回の接続は「Astro MixAmp Pro Game」を既定のデバイスにしても音が聞こえません。

「NVIDEA High Definition Audio」「既定のデバイス」と設定する事で音は正常に聞こえるようになります。イコライザー設定やDolbyサウンド切り替えも使えるようになります。

HDMIアダプターにPCからのHDMI信号を入力し、ボイスと音データを分離しています。
PSの接続方法と同じ事をPC接続でも行っている状態です。

録音タブの設定

サウンドの「録音」タブの中に、「Astro MixAmp Pro Voice」があります。

「録音」タブの「Astro MixAmp Pro Voice」を「既定のデバイス」に設定。

録音

以上の設定で、ボリューム調整とボイスのバランス調整が使えるようになります。

PlayStation5のサウンド設定

ASTRO Mixamp の裏側にあるスイッチを「PS」にしてください。
スイッチを「PC」のまま使うと、ボイスチャットをした時に、エコーがかかったような音声が相手側に届いてしまいます。

PS5でのMixAmpの設定で「サウンド」→「マイク」の入力機器は「Astro MixAmp Pro」にします。

PS5マイク設定
PS5のサウンド設定-マイク設定

音声出力の出力機器は「Astro MixAmp Pro」に設定。

PS5音声設定
PS5のサウンド設定-音声出力設定

音声出力の下の方にあるヘッドホンへの出力は「チャット音声」にします。

音声フォーマットは「ビットストリーム(Dolby)」が良いと言われていますが、この辺りはお好みで設定してください。

音声フォーマットの設定を行った後、ひとつ上の「HDMI機器の種類」を「AVアンプ」に変えて、チャンネル数5.1chにするなどお好みで変更で良いです。

PS5音声設定2
PS5のサウンド設定-音声設定2

以上の設定で、PSでMixAmpのボリューム調整とボイスのバランス調整が使えるようになります。

設定をしても音が聞こえない、「ヘッドホンへの出力」を「すべての音声」にしないと音が聞こえない事があります。設定を見直しても変化が無い場合は一度PS5の電源を落として再起動してみてください。

PS4の設定は2か所あります

PS4でMixAmpを使う場合、設定は2か所必要です。

「サウンドとスクリーンの設定」で光デジタル出力の設定。
「周辺機器」の設定でチャット音声の設定をします。

この2つの設定をする事で、音とチャットボイスのバランス調整が可能になります。

Mixamp調整ノブの説明
右側がバランス調整ダイアル

サウンドとスクリーンの設定

設定→サウンドとスクリーンを選択。

サウンドとスクリーン
サウンドとスクリーン

音声出力設定を選択。

音声出力設定
音声出力設定

主に使用する出力端子を選んで、光デジタル出力を選択します。

主に使用する出力端子
主に使用する出力端子

Dolby Digital 5.1chを選択してください。

Dolby Digital 5.1ch
Dolby Digital 5.1ch

音声出力設定のメニューに戻り、音声フォーマット(優先)を選択。

ビットストリーム(Dolby)を選びます。

音声フォーマット(優先)の設定
音声フォーマット(優先)の設定

ここまででサウンドとスクリーンの設定は完了です。

周辺機器の設定

次に設定→周辺機器を選択します。

周辺機器
周辺機器

オーディオ機器を選択。

オーディオ機器
オーディオ機器

ヘッドホンへの出力をチャット音声にしてください

ヘッドホンへの出力をチャット音声にする。
ヘッドホンへの出力をチャット音声にする

これでMixAmpの右側にあるバランス調整ダイアルが効くようになります。

切替器の速度

おおよそ5秒前後で切り替えされます。(環境によって多少前後するかもしれません)

PCからPSへ切り替えた時の速度がわかる動画です。

切替速度

1ボタンでHDMIとUSBを切り替えるメリット、デメリット

1ボタンでHDMIとUSB機器が切り替えられるのは操作がとても楽です。

機材が減ったり操作が楽にはなりますが、デメリットもあります。

HDMIとUSBを1ボタンで切り替えられるメリット

  • 機材が1つで済む。
  • 機材が少ないので場所を取らない。
  • 切り替え操作が1ボタンで済む。

USB機器とHDMIの切り替えがセットであれば、切替器を1つにまとめる方が机の上も綺麗に収まります。

HDMIとUSBを1ボタンで切り替えるデメリット

  • USB機器だけ切り替える事ができない。
  • HDMI接続だけ切り替える事ができない。

「モニターはPSのまま、USB機器だけPCに接続させる」ような使い方をする場合はHDMI切替器とUSB切替器を別々にする必要があります。

別々にする接続方法は「Astro MixampをPCとPSで使う為の接続方法」で解説しています。

まとめ

ボタン1つでPCとPSを切り替えながらMixAmpを使える環境はとても便利です。

MixAmpは非常に優秀なサウンドカードなので、手軽に性能が生かせる環境を作って楽しんでください。

よかったらシェアしてください!

コメント

コメントする

目次
閉じる