【G-PHS-003のレビュー】ロジクール G PRO X PCとPSで使えるおすすめゲーミングヘッドセット!

PROX_アイキャッチ
ナオ

GPROXの付け心地は良いのかな?

ナオ

ワイヤレスと有線どっちがいいかな?

ナオ

音質はいいのか?

こんな事をお考えでしょうか?

私は長い間ASTRO A40TRを使っていましたが、付け心地になじめず困っていました。

そこで、ロジクールGPROXヘッドセットを店頭で試着して付け心地が良かったので購入しました。

私は20種以上のヘッドホンやイヤホンを使ってきました。
今回、「G-PHS-003」の装着感や音質、付属のUSBサウンドカードでできることを解説します。

ワイヤレスタイプの「G-PHS-004WL」にしなかった理由も解説しています。

本記事を参考にする事でGPROXヘッドセットの良さや、どのタイプを選べば良いかわかります。

この記事でわかること
  • 「G PRO X ゲーミングヘッドセット」を導入した理由
  • 「G PRO X ゲーミングヘッドセット」の装着感
  • ワイヤレスの「G-PHS-004WL」にしなかった理由
  • 「G-PHS-002」との違い。
  • 音質について
  • 「G PRO X ゲーミングヘッドセット」の気になるところ
ナオ

先に結論から書いておきます。

これ良いぞ!ロジクール G PRO X ゲーミングヘッドセット!!

ゲームはCodばかり遊んでいるので、記事中のゲームもCodが中心になります。

目次

G-PHS-003 導入にはたくさんの理由がある

GPROXの横

私がG PRO X ゲーミングヘッドセットを導入した理由がこちら。

導入した理由
  • USBサウンドカードに設定が保存できる。(1つだけ保存できる。G-PHS-003)
  • PCとPSで同じイコライザー設定が使える。
  • 本体の見た目が綺麗!
  • プロゲーマーも使っているから信頼できる。
  • GHUB(PCの公式ソフト)でマウスとヘッドセットの管理を統一できる。
  • 50mmのドライバーが良さそう。
  • 付け心地がよかった。
  • A40TRと音質の差を試したかった。
  • A40TRの付け心地がしっくりこなくて変えたかった。
  • 有線の「G-PHS-003」は価格が他製品より安く感じた。
ナオ

G PRO X ゲーミングヘッドセットにしたい理由がたくさん!

「DTS HEADPHONE:X 2.0」と「Blue VO!CE」はPCでしか使えません。

付け心地がとても良い!

今までAstro GamingA40TR+MixAmpをメインに使っていました。

しかし、A40TRは装着をしていると頭のてっぺんが痛くなってしまい、長時間使う事ができませんでした。

「G-PHS-003」は店頭で試着を繰り返して装着感を確かめてから購入しました。

PROXの正面

イヤーパッドがやわからい

G-PHS-003のイヤーパッドは柔らかく、耳の周りを包み込んでくれます。

クッション性が高く、付け心地が良いイヤーパッドです。

密閉感が高い

若干側圧は高いですが、密閉感は高いです。

周りの音をしっかりシャットアウトするので、不要な雑音が聞こえません。

4~5時間連続で使いましたが、不快に感じる事はありませんでした。

イヤーパッドが暑い場合はクロスタイプを使いましょう

最初に付いている合皮タイプのイヤーパッドは暑い部屋だと汗をかくかも。

G-PHS-003にはイヤーパッドが2種類付属しています。

暑さが気になる方は「低反発クロス イヤーパッド」の方を使う手があります。

PCとPSで使う為にワイヤレスにしなかった(G-PHS-004WL)

G PRO X ゲーミングヘッドセットにはワイヤレスタイプがあります。(G-PHS-004WL

今回、ワイヤレスタイプを選ばなかった理由があります。

ワイヤレスにしなかった理由
  • 価格が高い。
  • 設定したイコライザーをPCとPS(PS4、PS5)で使いたかった。
  • Astro MixAmpを使う可能性が高かった。(MixAmpは無線接続できません)

この理由の中で大きかったのは「設定したイコライザーをPCとPS(PS4、PS5)で使いたかった。」です。

これを実現しようとするとAstro MixAmpを使うか、「G PRO X ゲーミングヘッドセット G-PHS-003」に付属のUSBサウンドカードを使う必要があります。

ワイヤレスタイプは便利ですが、PCでしかイコライザーを使う事が出来ない為、PS(PS5)で併用を考えると「G PRO X ゲーミングヘッドセット G-PHS-003」が最適となりました。

どうしてもワイヤレスにしたいかたへ、リンク貼っておきます。

G-PHS-003G-PHS-002の違いはUSBサウンドカードの有無

GPROXゲーミングヘッドセットには「G-PHS-002」というモデルがあります。

G-PHS-003G-PHS-002の違いは、「USBサウンドカードが付属するか、しないか」で、ゲーミングヘッドセット本体は同じ製品です。

Astro MixAmpを使うならG-PHS-002でOK

Astro MixAmpGPROXゲーミングヘッドセットを組み合わせて使う場合、Mixampにヘッドセットの4極プラグを差し込む事になるので、USBサウンドカードが使えなくなります。

Astro Mixampと組み合わせる事が決まっているのであれば、「G-PHS-002」の購入で問題ありません。

USBサウンドカードで機能拡張できる

USBサウンドカードの役割

USBサウンドカード
USBサウンドカード

USBサウンドカードを使う事で、イコライザー設定をする事ができます。

PCで使う場合は、サラウンドとBlueVoiceが使えるようになります。

USBサウンドカード有り
  • イコライザー設定が優秀。
  • PCのGHUBの設定をUSBサウンドカードに1つ保存できる。
  • サウンドカードに保存したイコライザー設定をPCとPSで使う事ができる。
  • PCのGHUBで設定した「側音」はPSでも使えているようです。(ボリューム設定は関係なし)
  • PCで使用する場合はサラウンド機能をONにできる。
  • PCで使用する場合はBlueVoice機能が使えます。

イコライザー設定した方がより良い音質になります

イコライザーの設定で5つの音階周波数が変えられます。

他のヘッドセットに比べ、周波数の数が少ないですが十分調整できます。

Codで銃声がそこそこ聞こえる中で、足音も聞こえる設定を探しました。

GHUBの設定
GHUBの設定(Cod用)

この設定で遊んでいますが、けっこう遊びやすいと思っています。

Cod以外のゲームでもそこそこ使えるのではないでしょうか。

GHUBのイコライザーで幅広く音質が変えられるので、ゲームや動画など各シチュエーションに対応できます。

USBサウンドカード無しでも音質は良い

USB無しケーブル
USBサウンドカード無しの時に使うケーブル

USBサウンドカード無しで使って見ました。

USBサウンドカード無し
  • 大きな違和感はない音質。
  • ゲームも動画にも対応できる音質。
  • Codで銃声が大きく聞こえる(自分の銃声も)
  • Codで自分の足音が大きく聞こえる(ちょっとうるさい)
  • Codで敵の足音はしっかり聞こえる。
  • Youtubeや映画を見るのは全く問題なし。

Codを遊んでみたのですが、思った以上に音がクリア。

USBサウンドカード無しでも違和感なく遊べるレベルの音質でした!

G433の音はクセがあって、同じような音質だったらどうしようかと思いましたが、大きな違和感なく遊べました。

Codの場合、自分の足音(ニンジャ無し)や自分の銃声が大きく聞こえるのでイコライザーの調整をした方がより良いと思いました。

ボイスチャットの音質は良い

オンラインフレンドとボイスチャットをしました。

PCではdiscodeを使っています。

声の聞こえ方、大きさは全く問題なくクリアに聞こえているとの事。

PS(PS5)ではPSのボイスチャットでフレンドに聞こえ方を確認しました。

PSのボイスチャットも全く問題なく、フレンドにもクリアに音声は届いていると確認ができました。

ボイスチャットについては何も問題が無いでしょう。

「DTS HEADPHONE:X 2.0」と「Blue VO!CE」はPCでしか使えない

「DTS HEADPHONE:X 2.0」と「Blue VO!CE」を使うにはUSBサウンドカードが必須です。
「DTS HEADPHONE:X 2.0」と「Blue VO!CE」はPCでしか使えません。

私はPCとPSでヘッドセットを使うので、この機能は使わないです。(PSでは機能が使えません)

「DTS HEADPHONE:X 2.0」などのデジタルサラウンド系はFPSのような相手の位置を足音などで察知するような競技性の高いゲームの場合、音がボケてしまって正確な位置がわかりにくくなります。

一般的なゲームや動画では「DTS HEADPHONE:X 2.0」をONにする事で、空間が広がったダイナミックな音を楽しむことができるので、使うシーンでON、OFFをしてください。

「Blue VO!CE」についてもPCでしか使えない事と、現状ボイスチャットを試した感じだと「Blue VO!CE」機能を触らなくても十分な品質がありましたので、使う予定はありません。

G PRO X ゲーミングヘッドセットにも気になるところはある

気になる所はどんなところ?と言うことでこちら。

気になるところ
  • サウンドとボイスのボリュームバランスが気軽に変えられない。
  • マイクミュートがケーブルに付いているスイッチ。
  • マイクの位置が大きく変えられない。
  • 将来的にヘッドバンドの劣化に対して交換方法が無い。

サウンドとボイスのボリュームバランスが「G-PHS-003」単体では変えられません。

本体やボリューム調整ダイヤルの横にでも、バランス調整できるダイヤルがあったら良かったのですが。

マイクミュートはケーブルに付いているスイッチです。

マイクを跳ね上げてミュートにすることが出来たら手軽でいいなと思いました。

ボリューム調整とミュートスイッチ
ボリューム調整とマイクミュートボタン

マイクミュートしててもマイクが顔の近くにあるので、少し邪魔。

ヘッドバンドの合皮部分は、将来的に劣化する事が予想されます。

ヘッドバンドの交換ができると良いのですが、公式の交換パーツは無さそうです。

まとめ

とにかく、ロジクール G PRO X ゲーミングヘッドセット良いぞ!!G-PHS-003

Astro「A40TR+mixamp」の組み合わせが最強だと思っていましたが、「ロジクール G PRO X ゲーミングヘッドセット」が思った以上に良かった!

装着感や音質、ボイスチャットについて全体的にクオリティが高く、ゲーム以外にも十分使えるヘッドセットでした。

ゲーミングヘッドセットの中では「ロジクール G PRO X ゲーミングヘッドセット」が総合的に使いやすいです。

ゲーミングヘッドセットをご検討のかたは「G-PHS-003」を候補に入れてお考え下さい。

もし、質問などありましたらお気軽にコメント欄へメッセージください。

よかったらシェアしてください!

コメント

コメントする

目次
閉じる