\ Amazon 新生活SALE!最大10%ポイントアップ! /

ゲーミングチェアのギシギシ音を直す Gtracing

【PR】当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
ゲーミングチェアのギシギシ音_アイキャッチ
更新内容

・椅子に座って背もたれによりかかったり、前の方に体重をかけた時に、ガキン!ガキン!と鳴る時の原因と対処を追加しました。

ゲーミングチェアを使っていると、ギシギシと音がなるようになってしまう事があります。

ほとんどの椅子は使い始めてしばらくすると音が鳴りだしますが、原因さえわかれば解決する事が可能です。

多くはネジの緩みによってパーツ同士のこすれる音が鳴っている状態ですが、部品の内部から音が鳴りだすこともあります。

音が鳴っている場所によって、それぞれ対処の仕方をまとめましたので参考にしてください。

この記事で解決できること

・ゲーミングチェアのギシギシ音の改善方法。
・椅子に座って、前後にゆらすとガキン!ガキン!となる時の確認と対処。

目次(見たいところからチェック!)
  • Amazon新生活セール開催!
  • 3月5日(火)23:59まで!
  • 最大10%ポイントアップキャンペーン!

ネジの緩みでギシギシと音が鳴る

椅子がギシギシなる場所は、パーツがねじ止めされている場所かリクライニングの部品から音が鳴っている事が多いです。

ネジが緩んでいる事があるので、まずはネジを締め直しましょう。

座面裏

ゲーミングチェアのネジ
座面裏のネジ

座面裏のネジは緩みやすいので、定期的に締めておくと良いですよ。

座面と背もたれの連結パーツ

ゲーミングチェアの横にある連結パーツもネジが緩みやすいです。

横のつなぎ部分
横の連結パーツ部分

ネジを締めなおすにはプラスチックのカバーを外す必要があります。

プラスチックのカバーを取り外すためには、黒くて丸いボタンのようなフタを外します。中に六角ボルトが見えるので、ボルトを取るとカバーが外せます。

ゲーミングチェアのカバーを外す

連結パーツのネジもしっかり締め直しましょう。

連結部分のカバーを取ったところ

リクライニングの連結パーツからもきしみ音が鳴ります

座面と背もたれをつなげている連結パーツからも音が出ます。

ここにはシリコンスプレーを使います。

シリコン塗布

シリコンを塗布する場所ですが、パーツの隙間を狙って塗布します。

シリコン塗布場所
シリコンを塗布する場所

クレ556などの潤滑剤は使わないようにしましょう。
工業用の潤滑材は合皮やプラスチックを侵食してしまい、破損を起こす事があります。
必ずゴムなどに使えるシリコンスプレーを使用するようにしてください。

最後に何度かリクライニングさせる

塗布ができたらリクライニングを何度かさせてシリコンをなじませす。

ガスシリンダーから音が出る場合はガスシリンダー交換が必要になります。

ゲーミングチェアのガスシリンダー交換方法は下記の記事で解説しています。

参考記事:ゲーミングチェアのガスシリンダー交換

背もたれによりかかった時にカキン!カキン!と音が鳴るとき

背もたれによりかかった時に、座面の裏側からカキン!カキン!と音が鳴る事があります。

この現象は音が鳴っている場所の特定が必要です。

もし、椅子の裏側にあるパーツから音が鳴っていたら、パーツ交換が必要となりますので確認をしてください。

音が鳴る場所を特定

ゲーミングチェアでカキンカキンなる場所
①カキンカキンなる場所

背もたれによりかかった時や前の方に体重をかけた時にカキン!カキン!と音がなる場合、裏側のゲーミングチェアシートブラケットから音が鳴っている可能性があります。

ゲーミングチェアシートブラケットから音が鳴っているかを調べるには、座面を外して音が鳴るか確認をする必要があります。

座面は六角ボルト4カ所を外せば取り外す事ができます。

座面を外して確認する
②座面を外して確認する

ゲーミングチェアの座面だけを外して、「②座面を外して確認する」の画像にある赤色の矢印部分を上下に持ち上げてみてください。

力を入れて上下に持ち上げたとき、上の画像「①カキンカキンなる場所」のネジのような部品付近から音が鳴るようであれば、「GTRACINGゲーミングチェアシートブラケット」の交換が必要です。

パーツの購入

GTRACINGゲーミングチェアシートブラケット
GTRACINGゲーミングチェアシートブラケット

GTRACINGゲーミングチェアシートブラケットはGTRACING公式サイトで販売 しています。

場所は、「トップページ > ゲーミングチェア > GTRACINGゲーミングチェアシートブラケット」です。

>>ゲーミングチェアシートブラケットへのリンク
GTRACINGゲーミングチェアシートブラケットのサイズについて

■サイズが2種類あるので注意してください。

  • Mサイズ:オットマンが付いていないゲーミングチェア
  • Lサイズ:オットマン付きのゲーミングチェア

※GTRACINGさんに直接サイズの確認をしました。

GTRACING確認メール
GTRACINGさん回答メール

GTRACINGで初回注文の場合、1000円OFFで購入ができてお得です。

GTRACING公式サイト
GTRACING公式サイト

\送料無料!初回注文で1000円OFF!/

パーツ交換

GTRACINGゲーミングチェアシートブラケットを交換する時は、ガスシリンダーを外す必要があります。

Gtracing ゲーミングチェアのガスシリンダー交換」の記事を参考に、ガスシリンダーを外してください。

パーツが取り外せたら、GTRACINGゲーミングチェアシートブラケットを交換して組み立てれば完了です。

ゲーミングチェアのギシギシは自分で直せます

ネジ締めと連結パーツのシリコン塗布でギシギシ音はだいぶ改善できます。

GTRACINGゲーミングチェアシートブラケットから音がなる場合はパーツ交換が必要なので手間がかかりますが、不快な音がなくなると快適になってとても良いですよ。

ゲーミングチェアやオフィスチェアは使っているとどうしても音が鳴ったりガタつきが出てくるので、定期的にメンテナンスをする事をおすすめします。

シリコンスプレー、パーツクリーナー、エアダスターの3つは、いろいろな所で約に立ちますのでお家に常備しておくと良いでしょう!

GTracing公式サイト

GTRACING公式サイト
GTRACING公式サイト

\送料無料!初回注文で1000円OFF!/

\Amazon 新生活SALE!最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\Amazon 新生活SALE!最大10%ポイントアップ!/
Amazon
BTOパソコン・パソコン関連商品がお買い得!パソコン工房のセール

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 座面と背もたれの連結パーツはどのようにして取り外したのか教えてもらえないでしょうか?
    ネジを締め直したいのですが連結パーツが硬過ぎて全く取れず困っています。

    • NYさん
      こんにちは。

      座面と背もたれの連結パーツですが、プラスチックのカバーが外れないということでしょうか?
      それであれば、まず背もたれ側カバーにある黒くて丸いボタンのような部分を細くて硬いものを差して取り出してください。
      丸いボタンのようなパーツが取れると、中に六角ボルトが見えます。ボルトを取るとカバーが外せます。

      簡単にですが、説明を追記いたしました。画像はこちらです。
      https://nunogameblog.com/wp-content/uploads/2021/05/chair_parts.png

      こちらの回答であっておりますでしょうか?
      よろしくお願いいたします。

コメントする

CAPTCHA


目次(見たいところからチェック!)