\ブログ製作と雑記の記事を別宅に移動しました/

Steamのゲームを安く買うおすすめな方法!Humble Bundleの使い方!

PCでゲームをされている方の多くはSteamEpic Games Storeなどを利用されていると思います。

ゲームを購入する時は少しでも安く買いたいですよね。

私はゲームソフトを購入する時「Humble Bundle」というサイトを利用して、少しでも安くPCソフトの購入をするようにしています。

この記事ではアカウント作成からソフトの購入、有効化まで解説します。

Humble Bundle の概要
  • 2010年創立。アメリカが拠点の会社です。
  • 主にオンラインでソフトウェアのライセンス販売をする。
  • ゲーム開発会社から正規のライセンスを委託販売している。
  • 今の所、サイトの日本語対応はしていない。(翻訳で十分対応できる)
  • 定期的にセールをしている。新タイトルも安くなる事が多い。
  • 「Bundle」では、購入者が支払い価格を決める。売り上げの一部はチャリティー募金される。
この記事でわかること

・HumbleBundleってどんなサイト?
・HumbleBundleの登録の仕方。
・HumbleBundleでのゲームソフトの買い方。
・買ったゲームソフトをSteamで有効化する手順。

目次

Humble Bundleは正規ライセンス販売店

Humble Bundleゲーム販売元から正規のソフトライセンスを受託販売している会社です。

海外サイトですが世界でも有名なサイトで、日本でも利用者がたくさんいます。

オンラインでライセンス販売を行ってるので、パッケージ版は販売していません。

定期的にセールをおこなっていて、新作でも5$~10$ぐらい安く買える事があり、チェックしておくと良いでしょう。

SteamでセールをやっていなくてもHumble Bundleでセールをしている事があるので知っておくとお得です。

私もPCゲームを買う時はよく利用しています。

ナオ

英語がわからないナオでも購入できる優しいサイト!

HumbleBundleのアイコン
Humble Bundleサイトイメージ
Humble Bundle

ライセンスコードの販売でG2Aという鍵屋と言われるサイトがありますが、黒に近いグレーなサイトです。G2Aで購入したお金は開発会社や販売会社に渡りません。安く買える事が多いですが、ライセンスが使えない事故も発生しています。ライセンスの出所が怪しい。G2Aでの購入は止めるようにしてください。

Humble Bundleで購入するためのアカウント作成

ユーザー登録

まずはユーザー登録をしていきます。

Humble Bundle ←サイトへのリンクです。

サイトが開いたら、画面右上にある「SIGN UP」を押して進みます。

ユーザー登録

次に出てくる画面で登録するメールアドレスとパスワードを入力して、「SIGN UP」を押します。

メールアドレスはGmailでもOK。

アカウント作成1

次にこの画面が出てきたら、登録したメールアドレスにメールが届いているので確認します。

メール確認してねの画面

メールが届いていない場合は「Resend」で再送するか、場合によっては最初からやり直しましょう。

届いたメールにリンクが記載されているので、リンクを押してアカウント作成を完了させます。

メールの画面はこんな感じです。

メールの画面イメージ

URLを押してリンク先に飛ぶと、Humble Bundleのページに戻ってきます。

画面右上に「Account actibated!」と表示されていれば登録完了です。

登録完了

SteamとHumble Bundleのアカウントを連携させる

Humble Bundleで購入したライセンスをSteamで使えるようにするために、事前にアカウント連携をさせます。

ソフト購入時もリンクをさせる事はできますが、先にやってしまう方が楽です。

SETTINGS画面で連携を行います。

設定

SETTINGSに入ったら下の方に移動。Linked Accountsというアカウント連携の場所があります。

今回はSteamとの連携をさせるので、「Link Steam account」を選択します。

LINK画面

ブラウザでSteam連携画面が表示されるので、連携をしたいアカウントの情報を入れて、左下にある緑色のボタン「アカウントをリンク」を押します。

アカウントを複数持っている方は、ここでSteamのアカウントを間違えないようにしてください。間違ったアカウントでソフトを有効化してしまうと別アカウントへソフトの移動ができません。

Steamアカウントリンク画面

Steam連携が正常に終了すると、Humble Bundleの画面へ戻ってきます。

これでアカウント作成と連携終了になります。

ナオ

次はゲームソフト買ってみるよ!

Humble Bundleでゲームを買う手順

Humble BundleとSteamの値段の差

今回、Humble Bundleで「NieR:Automata」がセールを行っていたので、Steamと見比べてみます。

2021年5月10日現在のSteam

Steamの価格

2021年5月10日現在のHumble Bundle

HumbleBundleの価格

Steamが5,280円。Humble Bundleが約2,300円ぐらい。(2021年5月10日のレートです)

この時点でSteamの半額以下で入手できる事がわかります。

この日のPayPalレートは「為替レート: 1JPY = 0.00878477 USD」。セールをやっていなかったとしても$39.99=4,553円でSteamの通常価格より700円ぐらい安い事がわかります。

購入手続き

購入するソフトの「ADD TO CART」を押すと、カートの部分に1が表示されます。

カートの絵をクリックすると、支払い画面へ移動します。

カートの表示

支払い画面で支払い方法の選択をします。

支払いは「PayPal」を強くおすすめします!

!!支払いは「PayPal」を強くおすすめいたします!!
海外での買い物をする際は、できるだけPayPalの使用をお勧めします。海外サイトにクレジットカードを登録するのはリスクを伴うと考えています。海外サイトでクレジットカードを使われる時は自己責任でお願いいたします。

画面下部にPayPalが2つありますが、左側のPayPalはHumble Bundleのアカウントに登録したクイック支払いなので、これを押した時点で支払い完了します。

確認をするために右側のオレンジ色の「Pay with PayPal」を選ぶようにした方が良いと思います。

支払い画面

PayPalで支払い内容の確認と支払い手続きを行ったら、購入完了。

ナオ

次はSteamでソフトを有効化しますよ!

Steamでゲームソフトを有効化させる

画面右上にあるPURCHASESをクリックすると、先ほど購入したソフトが表示されます。

ゲームソフトの有効化

ソフトの名前の部分をクリックすると、有効化するSteamアカウント名とライセンスキーが表示されるので、「Redeem」ボタンを押します。

ライセンスキーの確認

ブラウザでSteamの画面が開き、製品コードを有効化させる画面が出てきます。

Steamのアカウントが間違っていない事を確認した後、Steam利用規約にチェックを入れ、「続ける」を押します。

Steamの有効化画面

有効化成功!の画面が出たら完了。

有効化成功!

Steamクライアントのライブラリを確認すると、有効化したソフトがダウンロードできるようになっています。

Steamライブラリでダウンロード待ち

まとめ

PCゲームを購入する場合、Humble Bundleなどのソフトライセンス屋さんで購入をした方が安く買える事が多いです。

新作のゲームでも10%OFFなどよくあるので、定期的に確認をしておくと良いと思います。

よくにたサイトでGreen Man Gamingというサイトもあるので、そちらも改めて記事にまとめます。

PCゲームライフをお楽しみください!

HumbleBundleのアイコン
ナオのゲーミングデバイスはNURO光を使っています。

>>NURO光に乗り換えた時の記事も公開中<<

NURO 光がお得に使える!?
Amazonでお得にお買い物!

Amazonでお買い物をする時はAmazonギフト券へ現金チャージをしてから支払う方がお得です。

金額をまとめてチャージすると、最大2.5%ポイントがもらえます。

Amazon Payが使えるサイトならAmazonギフト券の残高から支払いができるので、多めにチャージしても大丈夫!

Amazonギフト券でお得に買い物しよう!

\現金チャージでポイントアップ!/

※コンビニ・ATM・ネットバンキングでチャージした場合のポイント率です。
※クレジットカードでチャージをすると、還元率が0.5%になるので注意してください。
※開設から30日以内のAmazonアカウントからのチャージは対象外です。

よかったらシェアしてください!

コメント

コメントする

目次
閉じる