【レビュー】PULSE 3D 純正ワイヤレスヘッドセット PSやPCに使えます!

PULSE3D
  • URLをコピーしました!
更新履歴

■2021年7月3日

・Windowsに4極3.5mmで接続した場合の良いところ、注意点を追加。
「バッテリーが無くなっても有線にして使える」を追記しました。

PCでPULSE 3DをWindowsPCで使ってみました。
とても聞きやすい音でしたが、注意点があります。
「WindowsPCだと、スピーカー設定のボリューム調整が効かない」を追記しました。

PULSE 3Dは手に入りにくい状況ではありますが、最近少しずつ店舗で販売されている所を見るようになりました。

PS5のデザインと合っていて、他のサイトでも評価は高いですよね。

ゲームやボイスチャットの音質はどうなんだろう?

PSやPCでも使いたい!

バッテリーの持ちは?

そんな疑問にお答えする為に私が「PULSE 3D」を買ってきましたので解説します。

PULSE 3Dの情報を集めているかたに参考になれば幸いです。

PULSE 3Dで解決できること
  • ワイヤレスなのでケーブルの取り回しを考える必要が無い。
  • 軽くて長時間の使用でも疲れにくい。
  • メガネをかけての使用も問題ない。
  • 定価10,978なのに音が良い。
  • PS5とデザイン愛称バツグンです!
ナオ

結論から言うと、買って良い!
ただし、本気でFPSなど競技性の高いゲームをやる場合は別のヘッドセットが良いと思うよ。

定価10,978円でワイヤレスヘッドセット。
音質は良い方です。
この価格帯でこのクオリティなら買いのヘッドセットです!

楽天ブックス
¥11,980 (2021/07/03 09:21時点 | Amazon調べ)
目次

PULSE 3D外観

ナオ

休日にゲームショップに行ったら1つだけ入荷されてたの!前から気になっていたので即買いしたわ!

箱の外観

今回、いつも行っているゲームショップで新品購入できました。

正規の価格で購入した証拠に値段のラベルもそのままにしています。

箱

本体

本体を箱から取り出したところ。

こんな感じで箱の中に入っています。意外と簡易包装です。

本体取り出し

正面からの見た目

持った感じは重たくなく、ヘッドバンドも柔らかいので着け心地は良いです。

デザインはシンプルですが、ボタンを見ると必要な物が全てそろっていて、十分な機能を持っています。

ヘッドバンド通常時。正面画像。

本体のボタン配置が複雑です

操作ボタンは本体左側にまとめられています。

ボタンの種類

ボタン類1
ゲームとボイスのバランス調整、自分の声モニターON,OFF
ボタン類2
ボリューム調整、ミュートボタン、USBタイプC(充電)
ボタン類
3.5mmジャック、電源スイッチ
操作系の並び
  • ゲームとチャットのバランスボタン。
  • モニターのON、OFF(自分の声が聞こえるかどうか)
  • ボリュームボタン。
  • マイクミュートボタン
  • USB端子(USB-C)充電に使います。
  • LINE端子
  • 電源
  • マイク穴(小さい穴です)

PULSE 3Dだけで完結するように、全てのボタンが左側のイヤーカップに付いています。

ボタン類は全て左側にまとめられていますが、ボタンの順番を覚えないと「ゲームとボイス」のバランス調整なのか、「ボリューム」なのか、なれるまで判断がつきません。

最低限、上から3つ目がボリューム調整と覚えておく必要がありますね!

目で見て操作ができないので、どのボタンが何の機能か覚えるまでは操作ミスしやすい。

特に、ミュートボタンが軽く触っても切り替わるので、気づかないうちにミュートになっている事があります。

ゲームとチャット音声のバランス調整が、PULSE 3Dできるのは非常にありがたいですね!
PS5でゲーム中に、もう少しチャットを大きく聴きたいと思った時、PSのメニューを開かず調整ができます。

ワイヤレス接続にはUSB受信機が必要

USB受信機でPS4やSwitchとも接続可能

付属品
付属品

PS5と接続をするには、付属のUSB受信器をPS5に取り付ける必要があります。

画像の左上の黒い四角いUSBメモリのような物です。

この受信機を使えば、PCやSwitchでもPLUS3Dは使用可能です。

ナオ

USB受信器を指すだけで反応してくれるので、接続は非常に簡単!
特に迷うことなく使う事ができます。

受信機はできるだけ見える位置に付ける

USB受信機はできるだけ見える位置に付けるようにしましょう。

机の下の奥まったところや、PSの裏面などPULSE 3DとUSB受信機の間に遮蔽物があると通信が途切れる事があります。

できるだけ遮蔽物が無い状態で接続するようにしましょう。

Bluetoothは非対応

PULSE 3Dの無線接続はBluetoothではありません!

スマホやゲーム機器などでBluetooth接続をしようとしても不可能です。

PSやPC、Switchのドッグ以外に接続する場合は、3.5mmステレオプラグを使いましょう。

PULSE 3Dのバッテリー

バッテリーの持ちは10時間程度

公式では最大12時間となっています。

実際使ってみて約10時間でバッテリーが無くなりました。

バッテリーが無くなった時は3.5mmステレオプラグで接続する事で、充電をしなくても使う事ができます。

バッテリーが無くなっても有線にして使える

ステレオプラグを指したところ
ステレオプラグを指したところ

充電しながら使う事もできます

PULSE 3D ワイヤレスヘッドセットは4極3.5mmステレオプラグで接続する事ができます。

ステレオプラグで接続した時は、電源を使いませんので、充電しながら使う事も可能です。

充電が切れた時や外で使う時にステレオプラグで接続しましょう。

ステレオプラグで接続したときの注意点

ステレオプラグで接続した時は、PULSE 3D本体にある操作ボタンが使えません。

ボリューム調整やミュートなど、全ての機能が効かなくなるので注意してください。

ステレオプラグ接続時はWindowsやPS、スマホ側で調整するようにしてください。

楽天ブックス
¥11,980 (2021/07/03 09:21時点 | Amazon調べ)

軽くて装着感はとても良い

オーバーイヤです。

写真ではヤーパッド部分が小さく見えるので「オンイヤー」型に見えますが、PULSE3Dは「オーバーイヤー」型です。

耳の上に乗せるタイプではなく、耳を覆うタイプです。

ヘッドバンド通常時
ヘッドバンド通常時
ヘッドバンドを上げたところ
ヘッドバンドの上下稼働

イヤーパッドは柔らかめで、ヘッドバンドは上下に稼働します。

イヤーカップ部分の長さは、伸ばして調整できるタイプではありません。

  • 側圧は強くなく、頭が痛くなりません。
  • 重量が軽く長時間の装着でも疲れにくい。
  • 眼鏡をかけて装着しても、痛みや違和感はありません。
  • 3時間程度、連続使用をしてみましたが痛みは出ませんでした。
  • イヤーカップが合皮のような質感なので、夏場や暑い部屋だと汗をかきそうです。
ナオ

使用後は汗を拭きとって乾燥させた方がよさそうですね

ゲームの音質は良いがボイスチャットは少し難あり

ゲームの音質

ボリュームは十分出ますしノイズは感じません。

低音が強めな感じがします。

密閉型特有の音にこもりを感じました。(プレイに影響は無いです)

音のクリアさは十分にあり、水の流れる音や銃声、足音など、どの音も聞きやすく調整されています。

PS5で使用した感想ですが、10,978円(税込み)で買えるワイヤレスヘッドセットで、この音質はとても満足できます。

ただし、FPS(CodやApex Legends)など競技性の高いゲームをするなら、他のゲーミングヘッドセットをおすすめします。

>>FPSにおすすめできるゲーミングヘッドセットまとめ

ボイスチャットの音質

オンラインのフレンドに聞いてみてもらいましたが、若干エコーのような声に聞こえるとの事。

お風呂で話をしているような感じに聞こえるそうです。

ロジクールGPROXゲーミングヘッドセットやASTRO A40TRに比べると、若干聞きにくい感じはあるそうですが、チャットする分には全く問題ないと言われました。

Tempest 3Dオーディオにも対応

PS5で「Tempest 3Dオーディオ」という3Dオーディオが売りになっています。

他社でも同じような効果のサラウンドが多数あり、「Tempest 3Dオーディオ」が飛びぬけて感動する事はありませんでした。

通常のステレオ音声より、空間の広がりを感じる事ができるので映画やゲームの種類によっては臨場感が出ます。

PS5オーディオ設定
PS5で3DオーディオをOFFにする

「Tempest 3Dオーディオ」は音響があって音の場所がボケるので、FPSなどの位置の把握が重要なゲームをプレイする際はPS5の設定から3DオーディオをOFFにした方が相手の位置がわかりやすくなります。

ナオ

個人の感想ですが、Tempest 3DオーディオはFPSだと邪魔。OFFにした方が音がわかりやすかった。
RPGやアクションゲームなど、音の広がりがあった方が雰囲気出るゲームをやる時はONの方が良いです!

Windowsのスピーカー設定のボリューム調整が効かない

Windowsの設定をミュートにした

WindowsパソコンにUSB受信機を取り付けてボリューム調整をする場合、PULSE 3D側で調整します。

Windowsのスピーカーボリュームを変えても、聞こえるボリュームが変わりませんでした。

WindowsのスピーカーをミュートにしてもYoutubeの音が聞こえてきました。

YoutubeやWindowsメディアプレイヤーにあるボリューム調整は効いていますので、ソフト側で調整しましょう。

ボリューム調整は本体のボリューム調整か、各ソフト側で行う必要があります。

まとめ

PULSE 3Dの良いところと気になるところ
  • 10,978円のヘッドセットでSONY純正+ワイヤレスはコスパが非常に良い。
  • 音質は低音強めですが、全体的に聞きやすい。
  • 音の遅延やノイズは感じません。
  • 本体が軽いので、長時間の使用でも疲れにくい。
  • メガネをかけたままで使っても痛くならなかった。
  • イヤーパッドが柔らかく、装着感は良い。
  • PS5の3Dオーディオが、ゲームによっては邪魔になる時がある。
  • ボイスチャットの音質が良くない。
  • ボタンが沢山あり、操作に迷う。
  • 夏場に使うには暑い。
  • PS5のUSB端子を1つ使う。
  • PS5の裏面USBにレシーバーを指して使うと、通信が切れる事がある。(できるだけ見える位置に取り付ける)
  • 本気でFPSをやるなら他のヘッドセットの検討もしてください。

PULSE 3D ワイヤレスヘッドセットは発売直後から入手困難な状況にあり、なかなか正規の価格で買う事が難しい状況です。

定価は10,978円(税込み)です

10,000円代で買えるSONY純正ワイヤレスヘッドセットとしては非常に優秀なので、入手タイミングがあれば購入して損は無いです。

楽天ブックス
¥11,980 (2021/07/03 09:21時点 | Amazon調べ)
Amazonでお得にお買い物!

Amazonでお買い物をする時はAmazonギフト券へ現金チャージをしてから支払う方がお得です。

金額をまとめてチャージすると、最大2.5%ポイントがもらえます。

Amazon Payが使えるサイトならAmazonギフト券の残高から支払いができるので、多めにチャージしても大丈夫!Amazonギフト券でお得に買い物しよう!

\現金チャージでポイントアップ!/

※コンビニ・ATM・ネットバンキングでチャージした場合のポイント率です。
※クレジットカードでチャージをすると、還元率が0.5%になるので注意してください。
※開設から30日以内のAmazonアカウントからのチャージは対象外です。

よかったらシェアしてください!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる