\ブログ製作と雑記の記事を別宅に移動しました/

コスパがいい!ロジクールG703h おすすめゲーミングマウス レビュー

\安心と信頼!ゲーミングPCの老舗!/

ワイヤレスのゲーミングマウスって高いイメージありませんか?

そんな時は手に入れやすい価格で持ちやすく、高性能なG703hがおすすめ!

この記事でわかること
  • G703hの価格や仕様
  • G pro ワイヤレスとの比較(G-PPD-002WL)
  • G703hの良いところ、気になるところ
目次

仕様

仕様比較

Logicool Gの中でも最高峰に位置する「G PRO ワイヤレス ゲーミングマウス」とどれだけの差があるか表にしました。

仕様G703hG pro ワイヤレス
センサーHERO 25KHERO 25K
DPI100 – 25,000100 – 25,000
接続方式LIGHTSPEEDワイヤレスLIGHTSPEEDワイヤレス
POWERPLAYワイヤレス充電対応
プログラム可能なボタン数68(実用的には5)
RGBライトLIGHTSYNC 1,680万色LIGHTSYNC 1,680万色
重さ95g80g
バッテリー(最大持続時間)バッテリー内蔵(60時間、LED消灯時)バッテリー内蔵(60時間、LED消灯時)
価格(Amazon参考)7,900円14,000円
形状右利き専用左右対称
ナオ

それほど大きな差はないですね。
機能的に特化している部分も少ないです。

プログラム可能なボタンについて

G703hのプログラム可能ボタンは6か所になります。

703hのプログラム可能ボタン

プログラム可能なボタンがGproワイヤレスが「8」と多いですが、Gproは左右対称デザインになっていて、ほとんどの右利きの人は右側のサイドボタンに蓋をすると思います。

右サイドボタン封印

また、プログラム変更できるボタンの1つは裏面のDPI切り替えボタンなので、通常は使わないと考えられます。

Gpro 裏面のDPIサイクル変更ボタン

つまり、G pro ワイヤレスで使用できるボタンでプログラム可能なボタン数は実用的に「5」になるという事になります。

重さの比較

G pro ワイヤレスに比べてG703hは重いです。

実際使ってみるてG703hが重いと感じるか?と言うと、そう感じません

G703hは本体の高さがG pro ワイヤレスよりも高く、手にフィットする形状をしています。

そのため、重さを感じにくくむしろ安定感を感じます

長時間使っていても疲れにくいです。

G pro ワイヤレスは軽いと感じますが、本体がコンパクトなため、手の大きい人だと持ちにくい印象があります。

また個人差はあると思いますが長時間操作をすると若干疲れを感じます。

使ってみての感想

良いところ

普段、仕事でもG703hを使っていますが、マウスを長時間使用する際はG703hの方が疲れにくいです

手にフィットする形状なので、ゲームも普段使いも両方OKです。

RGBライトを付けても1度の充電で30時間程度は使えるので、頻繁に充電する必要もありません。

DPIをマウスホイールの下にあるボタンで切り替えできるので操作はスムーズ。

top画像

サイドボタンは大きめで押しやすい。

サイドボタン

気になる点

1点気になる事があるのですが、G703hのサイドボタンをFPSでの操作などで、はじくような押し方をしたときボタンからビビるような音が鳴る事です。

仕事中に戻るボタンとして使う時もビィン♪ビィン♪と音がすることがあり、これが気になる点。

これ以外は特に問題を感じません。

まとめ

  • 他と比べても価格が低め
  • センサーがGproワイヤレスと同じ物。
  • LIGHTSPEEDワイヤレス(Logicool Gシリーズの中で最速の無線)
  • ボタンの機能カスタマイズが充実(専用ソフトが必要)。
  • ボタンカスタマイズの内容は内部メモリに保存可能
    (ほかのPCやPSに持って行っても同じ設定が使える)
  • 95gの重さは重たく感じない

Logicool Gのマウスの中で注目されるのはG Proワイヤレスですが、G703hも機能、使いやすさで負けていない非常に優秀なマウスだと思います。

PC初心者の方でも扱いやすさを感じれると思います。

ワイヤレスマウスを探している方にとてもおすすめです。

ナオのゲーミングデバイスはNURO光を使っています。

>>NURO光に乗り換えた時の記事も公開中<<

NURO 光がお得に使える!?
Amazonでお得にお買い物!

Amazonでお買い物をする時はAmazonギフト券へ現金チャージをしてから支払う方がお得です。

金額をまとめてチャージすると、最大2.5%ポイントがもらえます。

Amazon Payが使えるサイトならAmazonギフト券の残高から支払いができるので、多めにチャージしても大丈夫!

Amazonギフト券でお得に買い物しよう!

\現金チャージでポイントアップ!/

※コンビニ・ATM・ネットバンキングでチャージした場合のポイント率です。
※クレジットカードでチャージをすると、還元率が0.5%になるので注意してください。
※開設から30日以内のAmazonアカウントからのチャージは対象外です。

よかったらシェアしてください!

コメント

コメントする

目次
閉じる